【Webサル図鑑】
オマキザル科 Aotus

ヨザル
英名 Owl Monkey (Night Monkey)
学名 Aotus trivirgatus
CITES U
IUCN LC
分布
ベネズエラからブラジルにかけて
会える場所 南米館・ホール
  • 真猿類で唯一の夜行性のサル。
  • 大きな目をもつが、夜行性の原猿類のようなタペータムはもたない。
  • 果実を主に食べるが、葉、昆虫なども食べる。
  • マラリアに対する感受性がありながら発症しないという特徴があり、実験動物としても利用されてきた。

日本モンキーセンタートップへ