【Webサル図鑑】
オナガザル科 Theropithecus

ゲラダヒヒ
英名 Gelada Baboon
学名 Theropithecus gelada
CITES U
IUCN LC
分布
エチオピア高地
会える場所 2013年2月まで飼育
  • エチオピア高地の草原にくらすヒヒの仲間。
  • サバンナにくらすヒヒ(Papio属)とくらべると、吻部が短い。
  • 喉元と胸に毛の生えていない、ピンク色の皮膚が露出している部分がある。
  • オスは肩にマントのような長い毛が生える。
  • 重層型の社会をもつ。一夫多妻型のワン・メイル・ユニットがいくつか集まってバンドと呼ばれる集団をつくり、バンドがいくつか集まってハードと呼ばれる大きな集団となる。

日本モンキーセンタートップへ