【Webサル図鑑】
ロリス科 Nycticebus

スローロリス
英名 Slow Loris
学名 Nycticebus coucang
CITES T
IUCN VU
分布
東南アジアに広く分布
会える場所 2012年11月まで飼育
  • 名前の示す通り、スローモーションのようにゆっくりと動く。
  • 夜行性で目が大きく、頭は丸く、吻が短い。
  • 頭から尻にかけて、背中の中央を褐色のラインが走る。
  • 尾は非常に短く、外見上ほとんど見えない。
  • 手足の親指が他の指と大きく離れており、人差し指が短い。これにより、しっかりと枝をつかむことができる。
  • 単独で生活する。
  • 果実、樹液、昆虫などを食べる。


レッサースローロリス
英名 Lesser Slow Loris
学名 Nycticebus pygmaeus
CITES T
IUCN VU
分布
ベトナム、ラオス、カンボジア
会える場所 アフリカセンター・夜行性展示室
  • スローロリスより小型で、体毛がオレンジがかっており、背中のストライプが目立たない。
  • 夜行性で、スローロリスよりも素早く動き回る。

日本モンキーセンタートップへ