施設紹介
4,000平方mの斜面に生活する約160頭のヤクニホンザルの群れを高い観察台から一望できます。ヤクニホンザルは世界自然遺産に指定された九州の屋久島だけに生息しているニホンザルの亜種です。本土にすむニホンザルに比べて、少し小柄でずんぐりした体つきをしています。ジャングルジムや池のまわりで遊ぶサルたちをご覧ください。冬には名物の「たき火」にあたるサルたちに会えるかもしれません。


施設にいるサル

ヤクニホンザル