施設紹介

ビジターセンターは、園内のほぼ中心にあります。
学芸員が常駐し、来園された方がまず入ってサルの予備知識を持っていただき、 園内でサルを見てきた後、再びここによっていただいてサルについての知識を整理するための案内や展示を行っています。
ビジターセンター内では、サル類の特徴や種類を骨格標本や剥製標本で紹介する常設展示と、様々なテーマで企画される特別展示があります。また、クイズラリー「多様性ハンター」(賞品付き・200円)や、ペーパークラフト「Waoキャップ」(200円)の受付もしています。
レクチャーホールでは、イベントを開催したり、学校団体を中心にサルに関する講義や実習などを行っています。