施設紹介
壁面のガラス窓と上の観覧デッキからサルの動きを観察することができます。ここにはアフリカ生まれのアヌビスヒヒ(ドグエラヒヒ)がいます。アヌビスヒヒ(ドグエラヒヒ)は、アフリカのなかでも赤道のやや北に広く分布するヒヒの仲間です。黒味がかった緑色の毛が特徴です。顔はいかにも恐ろしげですが、おとなしい性格の持主です。現在約70頭のサルたちが群をなして生活しています。ヒヒと力比べができるマシーンもあるので、是非試してみてください!


施設にいるサル


アヌビスヒヒ(ドグエラヒヒ)