【バブーン補給】最近のスルメと、それを取り巻くヒヒたちのお話

皆さんこんにちは!ヒヒの城担当の川原です。もう7月に突入しました。めちゃくちゃ暑いです。お隣の静岡では39℃とか。気が狂っちゃいそうですね。しっかりと水分と塩分の補給を損なわないように気をつけましょう!あと”猿”分補給もお忘れなく(笑)。

続きを読む →

【バブーン補給】待つわ、いつまでも待つわ

皆様こんにちは!ヒヒの城担当の川原です。もう5月になりましたね〜。桜は散り、周りの木々は緑に染まり、外は段々と暑くなり始めてきました。今頃北海道では桜が咲いているころでしょう。

続きを読む: 【バブーン補給】待つわ、いつまでも待つわ

暑いのは本当に苦手なのですでに堪えていますが、体調管理に気をつけながら頑張ります!

話はさて変わり、今回のタイトルは1983年リリースの『待つわ』の曲のサビですが、それに超ピッタリなアヌビスヒヒ個体が現在ヒヒの城にいます。

メスの”コア”です。

一昨年の記事で、荒木さんが”コウミ待ち”についてお話していましたが、コウミとコアは姉妹(姉:コウミ/妹:コア)で、共に『脊椎変形症』を患っている個体です。一昨年の記事と同じお話になりますが、夜間の群れの闘争に巻き込まれないように日中は群れで過ごし、夜間は大型ケージで過ごす日々を送っています。他にも高齢であることを理由に、ゾヘとナレルを含めた4頭で過ごしています。

ちなみに、ゾヘとナレルはすぐに大型夜間ケージへ帰ってきます。コウミも最近はかなり帰りが早くなり、基本的にすぐに寝室へ入り、大型夜間ケージへ入るようになりました。

一方のコアはというと、、

の〜んびり外で座っています。最近は天気も良く、日照時間が長いので広々した外での日向ぼっこが最高なのかもしれません。今どきこんなに暖かく晴れだと尚更帰ってきませんね(笑)。

しかし時間はかかりますがなんだかんだで最後は帰ってきます。

なかなか帰ってきてくれないのは困りはしますが、↑の写真のように他の個体に毛づくろいしている様子を見ると群れで仲良く過ごしていてとても良いなあと感じます。ちなみに毛づくろいされているのはオスのルーでした。

コアは食べ物には好き嫌いがハッキリしている個体なので最近はコアの好物を探しながら色々と試行錯誤して与えています。

↑続いてこちらはルーの姉のルチに毛づくろいしているコアです。ルチ、ルーの姉弟と仲が良いのでしょうか。なんだか意外な組み合わせでした。

ということで、今回はアヌビスヒヒのコアについてご紹介しました!次回もお楽しみに〜