京都大学霊長類研究所の研究者(やその卵)に、研究内容をわかりやすく紹介していただきます。
サロン形式の堅苦しくないイベントですので、会場のホールはこの時だけ、お飲物や軽食などの持ち込みOK!(ビジターセンターの展示室は飲食禁止です)。 参加費無料&事前申込不要ですので、お気軽にご参加ください。

■日程 : 春から秋の月1〜2回 日曜日 12:30〜13:15
■場所 : ビジターセンター ホール
■主催 : 公益財団法人日本モンキーセンター、霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院、
        京都大学霊長類研究所
■後援 : 犬山市、犬山市教育委員会
■提供 : 京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院

2017/10/22(日) 第42回京大モンキー日曜サロン
「チンパンジーのジャンケン学習 〜人間の子どもとの比較〜」ガオ・ジエ先生
「Learning the rules of the rock-paper-scissors game: chimpanzees versus children」
■日時:2017/10/22(日) 12:30〜13:15

■講師:
ガオ・ジエ先生
(京都大学霊長類研究所・思考言語分野・大学院生)

■内容:
ジャンケンは世界中でおこなわれています。 ジャンケンは簡単なルールのようで、パーはグーに勝ち、グーはチョキに勝ち、 チョキがパーに勝つという三すくみの関係(循環関係)を理解することが必要です。 チンパンジーはジャンケンを学習できるのでしょうか?

私はタッチスクリーンを用いて、チンパンジーがジャンケンのルールを理解できるかどうか調べました。 グー・チョキ・パーのうちのいずれか2つをスクリーン上に同時に出し、 チンパンジーが勝ちの手を選ぶと報酬が得られるようにしました。
その結果、7人のチンパンジーにのうち、5人のチンパンジーでジャンケンができるようになりました。 人間の子供たち38人にも、同じ実験に協力してもらったところ、 チンパンジーのジャンケン学習能力はだいたい4歳の子供と同じだということがわかりました。
(※本講演は英語でおこなわれますが、適宜、通訳をはさみます。協力:京都大学霊長類研究所・瀧山拓哉)

“Rock-paper-scissors” is a popular game played worldwide. We show an open hand to represent “paper”, a fist to represent “rock”, and two fingers forming a “V” shape to represent “scissors”. This game is played to choose the winner among multiple people. The game rule contains a circular chain: “paper” wraps “rock”, “rock” crushes “scissors”, and “scissors” cut “paper”.
In other words, “paper” beats “rock”, “rock” beats “scissors”, and “scissors” beats “paper”. We tested whether chimpanzees also understand the game rule as people do. We also tested this game in children to see when they start to understand the game rule. Most chimpanzee participants successfully learned the rule after training. Children could learn the rule after 4 years of age. When we compared the performances between chimpanzees and children, we found chimpanzees were as good as 4-year-old children. It suggests that in understanding the rule of the rock-paper-scissors game, chimpanzees’ ability is equal to that of 4-year-old children.

■対象年齢:小学校高学年以上
※どなたでもご参加いただけますが、難易度等は上記に合わせて進行いたします


2017/11/26(日) 第42回京大モンキー日曜サロン
「空からみた野生ウマ:ドローンを使ったフィールドワーク」井上漱太先生
■日時:2017/11/26(日) 12:30〜13:15

■講師:
井上 漱太 先生(京都大学野生動物研究センター・大学院生)

■内容:
これまでウマの研究といえば、獣医学的なもの、家畜としてのものがほとんどでした。 人と馴染みが深いウマですが、実は自然な状態でどのように暮らしているのか、 あまりよく分かっていません。
今回は世界的にも珍しい野生のウマの観察研究について紹介します。 ウマは高度な社会性を持ち、固定されたメンバーで群れを作ります。 社会性、認知の研究が盛んな霊長類とは系統的に離れていますが、 それらの比較研究は他者の認識、社会構築の進化についての理解を深めることは間違いありません。

フィールドでの動物観察といえば、双眼鏡を使い、ビデオで記録する、 というのがこれまで一般的な形でした。 しかし、近年、ドローン技術の発展により動物を空から観察することができるようになりました。 空からウマたちを見ているとこれまで分からなかった個体同士の位置関係が正確にわかります。 今回はこの個体同士の距離や角度から見えてきたウマの社会や特徴をご紹介します。

■対象年齢:小学校高学年以上
※どなたでもご参加いただけますが、難易度等は上記に合わせて進行いたします







以下は終了した京大モンキー日曜サロンです。
タイトルをクリックすると、詳細情報をご覧いただけます。

第41回京大モンキー日曜サロン
「ニホンザルの文化」
クレア・ワトソン 先生


■日時:2017/9/24(日) 12:30〜13:15
■講師:クレア・ワトソン 先生(京都大学霊長類研究所・国際共同先端研究センター・研究員)  ※プロフィールはこちら
■対象年齢:小学校高学年以上

第40回京大モンキー日曜サロン
「-霊長類版- 『iPS細胞』を使ってできること」
今村 公紀 先生


■日時:2017/8/27(日) 12:30〜13:15
■講師:今村 公紀 先生(京都大学霊長類研究所 ゲノム細胞研究部門 助教)  ※プロフィールはこちら
■対象年齢:小学校高学年以上

第39回京大モンキー日曜サロン
「ブータンに見る人と動物の関係」
川本 芳 先生


■日時:2017/7/23(日) 12:30〜13:15
■講師:川本 芳 先生(京都大学霊長類研究所 人類進化モデル研究センター・准教授) ※プロフィールはこちら
■対象年齢:小学校高学年以上

第38回京大モンキー日曜サロン
「センス・オブ・ナンバー:動物たちは数をどう理解しているか」
友永 雅己 先生


■日時:2017/6/25(日) 12:30〜13:15
■講師:友永 雅己 先生(京都大学霊長類研究所・思考言語分野・教授、(公財)日本モンキーセンター・学術部 部長)  ※プロフィールはこちら
■対象年齢:小学校高学年以上


第37回京大モンキー日曜サロン
「ニホンザルは葉っぱが甘い?‐ニホンザルと甘味について‐」
西栄美子 先生


■日時:2017/5/28(日) 12:30〜13:15
■講師:西栄美子 先生(京都大学霊長類研究所・ゲノム進化分野・大学院生)
■対象年齢:小学校高学年以上


第36回京大モンキー日曜サロン
「なぜニホンザルは温泉に入るのか?」
サユリ・タケシタ 先生


■日時:2017/5/14(日) 12:30〜13:15
■講師:サユリ・タケシタ 先生(京都大学霊長類研究所・社会進化分野・大学院生)
■対象年齢:小学校高学年以上


第35回京大モンキー日曜サロン
「パパは誰?:DNAから探るボノボの社会」
石塚 真太郎 先生


■日時:2017/4/30(日) 12:30〜13:15
■講師:石塚 真太郎 先生(京都大学霊長類研究所・社会進化分野・大学院生)
■対象年齢:小学校高学年以上


第34回京大モンキー日曜サロン
「都市のはざまで生きる:ブラジル・アマゾンで出会ったサルたちのくらし」
武 真祈子 先生


■日時:2017/4/16(日) 12:30〜13:15
■講師:武 真祈子 先生(京都大学霊長類研究所・生態保全分野・大学院生)
■対象年齢:小学校高学年以上


第33回京大モンキー日曜サロン
「ユネスコのエコパークを知っていますか?霊長類がくらす日本と世界のエコパークについて」
木下こづえ 先生


■日時:2017/3/26(日) 12:30〜13:15
■講師:木下こづえ 先生(京都大学霊長類研究所・助教)
■対象年齢:小学校高学年以上


第32回京大モンキー日曜サロン
「ただいま進行中!スローロリス保全センタープロジェクト:ロリスのくらしから動物園の裏側まで」
山梨裕美 先生


■日時:2016/10/23(日) 12:30〜13:15
■講師:山梨裕美 先生(京都大学野生動物研究センター)
■対象年齢:小学校高学年以上


第31回京大モンキー日曜サロン
「息を合わせて1、2、3!:イルカの親子関係の変化」
田島夏子 先生


■日時:2016/9/18(日) 12:30〜13:15
■講師:田島夏子 先生(京都大学理学研究科 生物科学専攻(野生動物研究センター)修士2年)
■対象年齢:小学校高学年以上


第30回京大モンキー日曜サロン
「サルの骨のかたち」
伊藤毅 先生


■日時:2016/8/28(日) 12:30〜13:15
■講師:伊藤毅 先生(京都大学霊長類研究所)
    ※プロフィールはこちら

■対象年齢:小学校高学年以上


第29回京大モンキー日曜サロン
「デカい顔した森の人、オランウータンの謎おしえます」
田島知之 先生


■日時:2016/8/14(日) 12:30〜13:15
■講師:田島知之 先生(京都大学 大学院理学研究科 人類進化論研究室)※プロフィールはこちら

■対象年齢:小学校高学年以上


第28回京大モンキー日曜サロン
「水中で野生のイルカが大接近」
榊原 香鈴美 先生


■日時:2016/7/24(日) 12:30〜13:15
■講師: 榊原 香鈴美 先生(京都大学理学研究科 生物科学専攻(野生動物研究センター))
■対象年齢:小学校高学年以上

第27回京大モンキー日曜サロン
「ヒトの寄生虫とサルの寄生虫 〜寄生虫って本当に怖いの??」
岡本 宗裕 先生


■日時:2016/6/26(日) 12:30〜13:15
■講師: 岡本 宗裕 先生(京都大学霊長類研究所)
■対象年齢:小学生以上

第26回京大モンキー日曜サロン
「熱帯雨林でボノボの恋を見つめる:だますか、だまされるか」
柳 興鎭 (リュ フンジン) 先生


■日時:2016/6/5(日) 12:30〜13:15
■講師: 興鎭 (リュ フンジン) 先生
    (京都大学霊長類研究所 社会進化分野 博士課程4年生)
■対象年齢:小学校高学年以上

第25回京大モンキー日曜サロン
「味の感じ方ってみんなおなじ?〜遺伝子からわかったニホンザルの味覚〜」
鈴木-橋戸 南美 先生


■日時:2016/5/15(日) 12:30〜13:15
■講師:鈴木-橋戸 南美 先生
    (京都大学霊長類研究所ゲノム細胞研究部門ゲノム進化分野 研究員)
■対象年齢:小学校高学年以上

第24回京大モンキー日曜サロン
「ボノボが住む森を使う人々に聞いてみた」
横塚 彩 先生


■日時:2016/4/24(日) 12:30〜13:15
■講師:横塚 彩 先生
    (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 アフリカ地域研究専攻 博士課程3年)
■対象年齢:小学校高学年以上

第23回京大モンキー日曜サロン
「ボノボのコドモたちの日々 〜見て、ふれて、育つ〜」
戸田 和弥 先生


■日時:2016/4/10(日) 12:30〜13:15
■講師:戸田 和弥 先生
    (京都大学霊長類研究所 社会進化分野 博士後期課程)
■対象年齢:小学生以上

第22回京大モンキー日曜サロン
「マンドリルはいずこ:ど派手なサルのもう一つの顔」
本郷 峻 先生


■日時:2016/3/27(日) 12:30〜13:15
■講師:本郷 峻 先生  ※プロフィールはこちら
  (京都大学大学院理学研究科 人類進化論研究室 博士後期課程)
■対象年齢:小学生以上

第21回京大モンキー日曜サロン
「人類進化のなぞ解きに出かけよう −アフリカの森で、障害のあるチンパンジーの発達と子育てを追う−」
松本卓也先生


■日時:2016/3/13(日) 12:30〜13:15
■講師:松本卓也先生  ※プロフィールはこちら
  (京都大学大学院理学研究科 人類進化論研究室 博士後期課程/日本学術振興会 特別研究員)
■対象年齢:小学生以上


第20回京大モンキー日曜サロン
「となりは何をする人ぞ 〜アニメをみることの進化と発達〜」
渥美剛史先生


■日時:2015/11/22(日) 12:30〜13:15
■講師:渥美剛史先生  ※プロフィールはこちら
  (京都大学霊長類研究所 認知学習分野 博士後期課程/日本学術振興会 特別研究員)
■対象年齢:中学生以上

第19回京大モンキー日曜サロン
「テングザル:ボルネオ島のジャングルにすむ不思議なサル」
松田一希先生


■日時:2015/9/27(日) 12:30〜13:15
■講師:松田一希先生
    (京都大学霊長類研究所 生態保全分野 特定助教)
■対象年齢:小学生以上

第18回京大モンキー日曜サロン
「同調する行動:チンパンジーを対象にしたタッピング実験の紹介」
ユ リラ先生


■日時:2015/8/23(日) 12:30〜13:15
■講師:ユ リラ先生(京都大学大学院 教育学研究科)
■対象年齢:小学生以上

第17回京大モンキー日曜サロン
「中国の猿まわし −その文化的背景と福祉」
張鵬先生


■日時:2015/7/26(日) 12:30〜13:15
■講師:張鵬(チャンポン)先生(国立中山大学(中国) 准教授)
■対象年齢:小学校高学年以上

第16回京大モンキー日曜サロン
「障害をもつチンパンジーの幸せを考える」
櫻庭陽子先生


■日時:2015/6/28(日) 12:30〜13:15
■講師:櫻庭陽子先生  ※プロフィールはこちら
(京都大学霊長類研究所 思考言語分野 博士後期課程)
■対象年齢:小学校高学年以上

第15回京大モンキー日曜サロン
「サルのしっぽを比べてみよう!」
若森参先生


■日時:2015/5/31(日) 12:30〜13:15
■講師:若森参先生
 (京都大学霊長類研究所 進化形態分野 博士後期課程)
■対象年齢:小学生以上

第14回京大モンキー日曜サロン
「アフリカの熱帯雨林でゴリラと暮らす」
坪川桂子先生


■日時:2015/5/17(日) 12:30〜13:15
■講師:坪川桂子先生  ※プロフィールはこちら
(京都大学大学院理学研究科 人類進化論研究室 博士後期課程)
■対象年齢:小学生以上

第13回京大モンキー日曜サロン
「早老症のサル、シワコの話」
大石高生先生


■日時:2015/4/19(日) 12:30〜13:15
■講師:大石高生先生  ※プロフィールはこちら
 (京都大学霊長類研究所 分子生理研究部門 准教授)
■対象年齢:高校生以上

第12回京大モンキー日曜サロン
「ウガンダの子どもたちに聞いてみた、チンパンジーって知ってる?」
有賀菜津美先生


■日時:2015/4/5(日) 12:30〜13:15
■講師:有賀菜津美先生
(京都大学霊長類ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院 修士課程)
■対象年齢:小学校高学年以上

第11回京大モンキー日曜サロン
「DNAでサルの暮らしはどこまでわかるか?」
早川卓志先生


■日時:2015/3/22(日) 12:30〜13:15
■講師:早川卓志先生
  (京都大学霊長類研究所 遺伝子情報分野 特別研究員)
  ※プロフィールはこちら
■対象年齢:中学生以上

第10回京大モンキー日曜サロン
「マカクの進化:移住、交雑、適応、ヒトの影響」
濱田穣先生


■日時:2014/11/23(日) 12:00〜(40分程度)
■講師:京都大学霊長類研究所 形態進化分野 教授
     濱田穣先生(プロフィールはこちら
■対象年齢:中学生以上

第9回京大モンキー日曜サロン
「ボノボのメスの団結力」
徳山奈帆子先生


■日時:2014/11/9(日) 12:00〜(約1時間)
■講師:京都大学霊長類研究所 社会生態分野
       博士課程2回生 徳山奈帆子先生
■対象年齢:小学生以上

第8回京大モンキー日曜サロン
「チンパンジーのリズム感から音楽の進化を探る」
服部裕子先生


■日時:2014/10/19(日) 12:00〜(約1時間)
■講師:京都大学霊長類研究所 CICASP助教 服部裕子先生
 (プロフィールはこちら
■対象年齢:中学生以上

第7回京大モンキー日曜サロン
「双眼鏡をもって動物園にいこう!」
澤田晶子先生


■日時:2014/10/5(日) 12:00〜(説明、観察、まとめで約1時間)
■講師:京都大学霊長類研究所 生態保全分野 研究員
  澤田晶子先生(プロフィールはこちら
■対象年齢:小学生以上

第6回京大モンキー日曜サロン
「動物園での動物の赤ちゃんづくり」
木下こづえ先生


■日時:2014/9/28(日) 12:00〜(30分程度)
■講師:京都大学霊長類研究所 人類進化モデル研究センター 助教 木下こづえ先生
■対象年齢:中学生以上

2014/8/10(日) →9/21(日) 第2回京大モンキー日曜サロン
「脳って、すごい!」
高田昌彦先生


■日時:2014/8/10(日) 12:00〜(約1時間)
     ※8/10(日)が台風により臨時休園となったため、
     9/21(日)に開催しました。

■講師:京都大学霊長類研究所 副所長 高田昌彦先生
    (プロフィールはこちら
■対象年齢:高校生以上

2014/9/14(日) 第5回京大モンキー日曜サロン
「常夏の国・インドネシアでジャワルトンを観察する」
辻大和先生


■日時:2014/9/14(日) 12:00〜(45分講演、15分質疑応答)
■講師:京都大学霊長類研究所 社会生態部門 社会進化分野 助教 辻大和先生
    (プロフィールはこちら
■対象年齢:小学生以上

2014/8/31(日) 第4回京大モンキー日曜サロン
「樹液を飲み、盲腸で味わう?サル−ブラジルでのマーモセット観察の報告」
」 今井啓雄先生


■日時:2014/8/31(日) 12:00〜(約30分)
■講師:京都大学霊長類研究所 分子生理研究部門遺伝子情報分野 准教授 今井啓雄先生
    (プロフィールはこちら
■対象年齢:小学生以上

2014/8/24(日) 第3回京大モンキー日曜サロン
「考えるを科学する」
足立幾磨先生


■日時:2014/8/24(日) 12:00〜(1時間弱)
■講師:霊長類研究所附属国際共同先端研究センター 助教 足立幾磨先生
    (プロフィールはこちら
■対象年齢:高校生以上

2014/8/3(日) 第1回京大モンキー日曜サロン
「染色体(せんしょくたい)と遊ぼう」
平井啓久先生


■日時:2014/8/3(日) 12:00〜(約1時間)
■講師:京都大学霊長類研究所 所長  平井啓久(ひらいひろひさ)先生
    (プロフィールはこちら
■対象年齢:小学校高学年以上
 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人