■連携研究について

日本モンキーセンターでは、飼育している動物や所蔵資料等を外部の研究者が研究利用できる機会を提供しています。
研究利用を希望される方は、連携研究実施規定を熟読の上で、キュレーターにご相談ください。

キュレーター連絡先
 高野 智    tomo.takano[at]j-monkey.jp 
 赤見 理恵   rie.akami[at]j-monkey.jp
 新宅 勇太   shintaku.jmc[at]gmail.com
 綿貫 宏史朗  koshiro.watanuki[at]j-monkey.jp     [at]は@に置き換えてください。

研究内容の詳細を協議のしたのち、連携研究の申請書を提出いただきます。
所内審査、および倫理審査ののち、実施の可否をご連絡します。
なお、所内審査および倫理審査には最短でも10日ほど要します。それも考慮に入れたうえで計画を立ててください。

日本モンキーセンター 連携研究実施規定


所蔵標本の利用については、別途細則を定めています。
標本の借用、改変、レプリカの作成については細則を熟読のうえ、それぞれ申請書を提出してください。

標本利用細則

■各種申請書式

それぞれをクリックしてダウンロードしてください。

様式 1-1a 連携研究申請書(一般用)
様式 1-1b 連携研究申請書(学生用)

様式 1-1c 連携研究計画書テンプレート

様式 1-2a 連携研究内容変更届(一般用)
様式 1-2a 連携研究内容変更届(学生用)

様式 1-3 連携研究利用記録

様式 1-4 年度末連携研究報告書

様式 2-1 標本借用願
様式 2-2 標本改変利用願
様式 2-3 レプリカ作成願


■連携研究実績

2021年度

2021001
荻原直道(東京大学)
クモザル下肢筋骨格系の二足歩行能力に関係する解剖学的特徴と力学特性に関する研究

2021002
山口庄太郎・結城健介(天野エンザイム)
霊長類からの微生物分離と酵素供給源としての可能性評価に関する研究

2021003
宇野雄河(大阪大学)
マンドリルのコンフリクトマネジメントに関する研究



2020年度

2020001
荻原直道(東京大学)
クモザル下肢筋骨格系の二足歩行能力に関係する解剖学的特徴と力学特性に関する研究

2020002
西川真理(東京大学)
色覚型の違いによる顕在色と隠蔽色の発見効率の違い:ボリビアリスザルを対象として

2020003
浅見真生(京都大学)
スリランカ北部より産出するオナガザル科化石同定のための比較標本調査

2020004
山口庄太郎・結城健介(天野エンザイム)
霊長類からの微生物分離と酵素供給源としての可能性評価に関する研究

2020005
小山文隆・田畑絵里(工学院大学)
霊長類におけるほ乳類キチナーゼの遺伝子発現とその酵素機能の解析

2020006
原田優・中野良彦(大阪大学)・香田啓貴(京都大学)
霊長類の発声に関連する身体運動の役割についての分析的研究

2020007
吉村崇(名古屋大学)
高甲状腺刺激ホルモン血症と縦列型反復配列多型に関する研究

2020008
加藤淳太郎・須藤慎平・前澤佑昌(愛知教育大学)
クワガタムシ類分布調査のための産卵材の有効性の検証

2020009
荻原直道(東京大学)
中期中新世類人猿ナチョラピテクス足根骨の形態適応に関する研究

2020010
河村正二(東京大学)・糸井川壮大(京都大学)・早川卓志(北海道大学)
霊長類保存ゲノム試料の全ゲノム解析に関する研究

2020011
川合伸幸(名古屋大学)・石田恵子(名古屋大学)・香田啓貴(京都大学)
ヘビに対する霊長類の反応についての研究

2020012 北山遼・早川卓志(北海道大学)
オナガザル科グエノン類の混群形成における分子メカニズムの解明

2020013
五藤花・早川卓志(北海道大学)
テナガザルの発声行動と音声コミュニケーションの遺伝基盤の解析

2020014
牛田一成・土田さやか・亀山雄人(中部大学)
リクガメ類および水棲カメ類の腸内細菌研究

2020015
山梨裕美(京都市動物園)
スローロリスの社会行動に関する研究:種比較のための行動データ収集

2020016
赤塚次郎(名古屋経済大学/NPO法人古代邇波の里・文化遺産ネットワーク)・服部哲也(古代邇波の里・文化遺産ネットワーク)・大塚友恵(古代邇波の里・文化遺産ネットワーク)・梶原義実(名古屋大学)
犬山の律令時代遺跡の基礎的調査

2020017
高井正成(京都大学)・江木直子(国立科学博物館) 霊長類前肢の機能形態学的研究

2020018
村山美穂(京都大学)・Michaela Masilkova (Czech University of Life Sciences)・Vanessa Wilson (German Primate Center)
ジェフロイクモザルの顔面形態に関する研究

2020019
宇野雄河(大阪大学)
マンドリルのコンフリクトマネジメントに関する研究

2020020
村松明穂(京都大学)
飼育下霊長類におけるポータブル式タッチモニタ装置を用いたオープンラボ型比較認知研究

2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
 >Korea (map only)
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
特別展
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会
おうちどうぶつえん

しらべる
研究室
博物館資料
連携研究
屋久島研修所
Webサル図鑑
霊長類和名リスト
国際学術誌「Primates」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
歴史・定款・年報など
スタッフ紹介
全頭誕生日カレンダー
ご支援のお願い
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

大型類人猿情報ネットワーク

緑の回廊プロジェクト

ポレポレ基金

犬山市観光協会

日本モンキーパーク

公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:令和4年5月30日 取扱責任者:木村直人