2014年冬のイベント情報をご案内いたします。

■冬の風物詩「たき火にあたるサル」
日程:2014/12/22(月)〜2015/2/28(土) 基本的に土日祝
  ※12/22(月)、23(火・祝)、および1/1(木・元旦)〜4(日)は開催いたします
  ※日程はTOPページのカレンダーでもご確認いただけます
  ※雨天決行、荒天時中止
場所:モンキーバレイ

◆たき火にあたるサル
火をこわがるはずのサルたちが、たき火を囲んでポカポカ!?
伊勢湾台風の年から55年続く、冬の風物詩です。
時間:11:30〜14:00

◆ほかほかおイモタイム
飼育員のガイドのあと、たき火で焼いたおイモをサルたちがほおばります。
アツアツのおイモを美味しそうにほおばる様子をご覧ください。
時間:14:00〜

◆日程限定!おイモの試食
サルたちが食べているのと同じ、おいしいおイモを、お客様にもご試食いただけます。
日程:12/22(月)、23(火・祝)、1/1(木・元旦)〜4(日) 全6日間限定!
時間14:00過ぎ〜







■新・冬の風物詩!! 日光浴orストーブにあたるサル
晴れた日は太陽に、くもりの日はストーブに向かって、両手を広げたポーズであたたまるワオキツネザルの姿が見られます。
※サルたちの気分と天候次第で、いつも見られるとは限りません。
※雨天時はストーブを出せません。
※12:00〜13:00はお休みします。

■今年もやります!! お正月イベント
◆縁起物「奇跡のみかん」
ゴリラのフンから奇跡的に実をつけた「奇跡のみかん」。
お正月の縁起物として、今年は先着順でお配りします。
日時:2015/1/1(木・元旦)〜1/4(日) 10:00より各日先着50個
場所:アフリカセンター屋外 ゴリラ舎前

※各日50個配布予定で、なくなり次第終了となります。 ※豊作につき各日100個配布します♪
※雨天時はアフリカセンター屋内観覧通路でお配りします。
※みかんはお一人様お一つでお願いいたします。
※順番にお配りしますので、みかんを選ぶことはできません。

◆モンキーセンターからのお年玉♪
末尾が「36(サル)」のお年玉つき年賀ハガキ(平成27年のもの)をお持ちの方に、ささやかなプレゼント!
さらに今年は、末尾が「8936(ヤクザル)」の方にはスペシャルプレゼントをご用意しました。
受付:ビジターセンター  受付期間:1/1(木・元旦)〜2/28(土)

◆サルみくじ
日本モンキーセンターならでは!サルにちなんだおみくじです。
料金:1回100円  受付:ビジターセンター









■キュレーターズトーク
モンキーセンターのキュレーター(博士学芸員)が、それぞれの専門を活かしてお話します。
5人のキュレーターが交代で担当しますので、興味に合う回にぜひご参加ください。
日時:2014/12/21(日)〜2015/2/22(日)の毎週日曜日 ※2/1(日)を除く  13:00より30分程度
対象年齢:小学生以上
※対象年齢以外の方でも自由にご参加いただけますが、難易度等は対象年齢に合わせて進行いたします。
※画像はイメージです。
◆アフリカでのチンパンジー調査のようす (担当:大橋キュレーター)
  開催日:12/21(日)
野生チンパンジーのことを知りたくて、アフリカで調査をおこなってきました。 日本から遠く離れたアフリカでの調査生活は、おどろくことでいっぱいです。 今回はアフリカで撮影した写真をお見せしながら、フィールドワークのようすを紹介いたします。
◆骨をさわってみよう!(担当:高野キュレーター)
  開催日:12/28(日)、1/18(日)
動物の骨の形には、その動物のくらしの秘密(環境適応)や 進化の歴史がぎっしり詰まっています。このトークでは、 霊長類をはじめとする本物の動物の骨を観察しながら 霊長類の進化に迫ります。
◆バレイのサルの故郷へ (担当:新宅キュレーター)
  開催日:1/4(日)、1/25(日)
冬の風物詩となった、たき火にあたるモンキーバレイのヤクニホンザル。 彼らの故郷、屋久島を12月に訪れることができました。
そこで出会った屋久島の自然、そして人と自然のつながりについてご紹介します。
◆写真で見る「たき火にあたるサル」の今昔 (担当:赤見キュレーター)
  開催日:1/11(日)
伊勢湾台風があった1959年の冬、職員が焚いた火に1頭2頭と集まり始めたサルた ち。犬山野猿公園で自然に始まった「たき火にあたるサル」は、 少しずつ変化しながらも毎年続き、”冬の風物詩”となりました。
キュレーターズトークでは、古い写真や、昔の飼育員から伝え聞いた話などをご 紹介しながら、「たき火にあたるサル」の今と昔を振り返ります。
◆野生を見てかんがえた、未来の動物園 (担当:綿貫キュレーター)
  開催日:2/8(日)=前編、2/22(日)=後編
現在モンキーセンターでは、すべての職員が野生のサルの生息地を訪問する「生息地研修」を進めています。 キュレーター自身がこれまでに訪問した、タンザニア、マレーシア、インドネシア、ブラジル、そして日本の幸島、屋久島、地獄谷とそこに暮らす動物たちのようすをご紹介しながら、これからの動物園について、夢を語ってみたいと思います。※前編と後編で内容が異なりますが、どちらか片方のみでもご参加いただけます。
◆アマゾンでサルに会う! (担当:赤見キュレーター)
  開催日:2/15(日)
オマキザル、クモザル、マーモセットやタマリン、、、南米・アマゾンは「新世 界ザル」と呼ばれる霊長類の宝庫です。
キュレーターズトークでは、この1月に初めてアマゾンを訪れたキュレーターが、 アマゾンで出会った野生動物たちの姿をご紹介します。


■毎日開催!
◆類人猿のディナータイム
エサはどこかな?ゴリラと飼育係との知恵比べ 土日祝はガイドつき!
日時:毎日14:30〜  ※天候により早まることがあります  参加費:無料
場所:アフリカセンター
◆ペーパークラフト Waoキャップ
作ってかぶれるWaoキャップを作ろう!
受付:ビジターセンター
材料費:1つ200円


■過去のイベント情報
過去のページですので、リンク切れ等があるかもしれません。ご了承ください。
2014年春夏のイベント 2014年秋のイベント
2013年春のイベント 2013年夏のイベント 2013年秋のイベント 2013年冬のイベント
2012年春のイベント 2012年夏のイベント 2012年秋のイベント 2012年冬のイベント
2011年春のイベント 2011年夏のイベント 2011年秋のイベント 2011年冬のイベント
2010年春のイベント 2010年夏のイベント 2010年秋のイベント 2010年冬のイベント 2010年動物園スペシャルDAY!
2009年春のイベント 2009年夏のイベント 2009年秋のイベント 2009年冬のイベント
2008年春のイベント 2008年夏のイベント 2008年秋のイベント 2008年冬のイベント
2007年秋のイベント 2007年冬のイベント
 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人