2017/11/26(日) 第43回京大モンキー日曜サロン
「空からみた野生ウマ:ドローンを使ったフィールドワーク」井上漱太先生
■日時:2017/11/26(日) 12:30〜13:15

■講師:
井上漱太先生(京都大学野生動物研究センター・大学院生)

■内容:
これまでウマの研究といえば、獣医学的なもの、家畜としてのものがほとんどでした。 人と馴染みが深いウマですが、実は自然な状態でどのように暮らしているのか、 あまりよく分かっていません。
今回は世界的にも珍しい野生のウマの観察研究について紹介します。 ウマは高度な社会性を持ち、固定されたメンバーで群れを作ります。 社会性、認知の研究が盛んな霊長類とは系統的に離れていますが、 それらの比較研究は他者の認識、社会構築の進化についての理解を深めることは間違いありません。

フィールドでの動物観察といえば、双眼鏡を使い、ビデオで記録する、 というのがこれまで一般的な形でした。 しかし、近年、ドローン技術の発展により動物を空から観察することができるようになりました。 空からウマたちを見ているとこれまで分からなかった個体同士の位置関係が正確にわかります。 今回はこの個体同士の距離や角度から見えてきたウマの社会や特徴をご紹介します。

■対象年齢:小学校高学年以上
※どなたでもご参加いただけますが、難易度等は上記に合わせて進行いたします







 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
 >Korea (map only)
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
特別展
写生大会
アニマルフォトコンテスト

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
霊長類和名リスト
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

脳標本画像レポジトリ
英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
旧国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人