2019/3/24(日) 第54回京大モンキー日曜サロン
「ミルク泥棒はだれ? キリンの子育て集団におけるもらい乳」 齋藤美保先生
■日時:2019/3/24(日) 12:30〜13:15

■講師:
齋藤美保先生(京都大学野生動物研究センター・大学院生)

皆さんのなかには、自分のお母さん以外からお乳をもらう、「もらい乳」行動が存在する、と聞くとギョッとされる方もいるかもしれません。 授乳は女性にとって、非常に大きなエネルギーを必要とします。 しかし、このもらい乳は、昔の日本社会、またアフリカに住む狩猟採集民においては現在でもよくみられます。 そして、もらい乳はヒトだけに限らず他の哺乳動物でも、飼育下・野生下双方において観察されています。

飼育下のキリンにおいて、もらい乳は高い頻度で起こることがこれまでにわかってきました。 しかし、野生下のキリンでは、この行動は今までにわずか一例しか観察されていません。 キリンは複数の母子ペアが集まって、子育て集団を形成します。 今回は、この野生下のキリンの子育て集団に着目することでわかってきた、もらい乳の起こる背景、飼育下と野生下で違いが生じる要因についてご紹介したいと思います。

写真(上):キリンにおいても、お乳は子の成長に重要です
写真(下):離乳前の子とその母親が数ペア集まって、子育て集団が形成されます




 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
 >Korea (map only)
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
特別展
写生大会
アニマルフォトコンテスト

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
霊長類和名リスト
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

脳標本画像レポジトリ
英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
ご支援のお願い
旧国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

緑の回廊プロジェクト

ポレポレ基金

犬山市観光協会

日本モンキーパーク

公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:令和4年5月30日 取扱責任者:木村直人