2019/11/24(日) 第62回京大モンキー日曜サロン
「ヒガシゴリラと紛争鉱物…そしてわたしたち」 戸田恵美先生
■日時:2019/11/24(日) 12:30〜13:15

■講師:
戸田恵美先生(京都大学霊長類研究所・研究生)

■内容:
アフリカ大陸の大地溝帯より西、赤道直下の熱帯雨林に生息するゴリラ達。今回は、その一種ヒガシゴリラをとりまく現状の一端についてお話します。
さきにヒガシゴリラの2亜種、ルワンダ・ウガンダのマウンテンゴリラ、そしてコンゴ民主共和国から届いたヒガシローランドゴリラの映像をご覧いただきます。 世界中の動物園で会えるのは、モンキーセンターの人気者タロウさんと同じニシローランドゴリラですが、一目でかれらの違いがお分かり頂けると思います。 またゴリラのアカンボウやコドモの可愛いらしい姿もご紹介します。

ゴリラは2種4亜種を数えますが、そのすべてがIUCNのレッドリストでは近絶滅種に指定されています。そして、ゴリラたちへの脅威のほとんどはわたしたち人間の引き起こしているものです。 コンゴ民主共和国東部では、豊富な鉱物資源がかえって紛争の継続を招いています。 わたしたちに身近で欠かせない電子機器がゴリラの存続と関わっていることは日本ではあまり知られていません。 コンゴのカフジ・ビエガ国立公園周辺で地域住民ベースのヒガシローランドゴリラの保全活動を行なっているポレポレ基金の活動のご紹介とともに、 「紛争鉱物*」について問題提起したいと思います。
*紛争鉱物:コンゴ民主共和国およびその周辺国において紛争の資金源となっていると判断される鉱物またその派生物。金・スズ・タングステン・タンタル(コルタン)の4種を指す。

■対象年齢:小学校高学年以上
※どなたでもご参加いただけますが、難易度等は上記に合わせて進行いたします




 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
 >Korea (map only)
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
特別展
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
博物館資料
連携研究
屋久島研修所
Webサル図鑑
霊長類和名リスト
国際学術誌「Primates」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
歴史・定款・年報など
スタッフ紹介
全頭誕生日カレンダー
ご支援のお願い
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

大型類人猿情報ネットワーク

緑の回廊プロジェクト

ポレポレ基金

犬山市観光協会

日本モンキーパーク

公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:令和4年5月30日 取扱責任者:木村直人