■JMC通信 2008年11月号(通算第5号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2008年11月号(通算第5号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●


■目次■----------------------------------------------------

□コラム「ホモ・サピエンスの謎」主任学芸員 高野智

□ニュース
  ・モンキーセンターフォトメンバーズクラブ 募集開始!
  ・冬は動物園がお得♪「動物園スペシャルDay!」

□イベント情報
  ・第53回プリマーテス研究会 参加申込受付中
  ・特別展 芸術の秋企画A
   「モンキーフォトコンテスト&写生大会優秀作品展」
   12月7日(土)まで開催中!
  ・残りわずか!秋のおすすめイベントご紹介

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中
  ・第4回モンキーフォトコンテストの上位入賞作品掲載中

□【JMC通信】読者限定企画
  ・読者限定!モンキーセンター裏側探検

□編集後記


■コラム「ホモ・サピエンスの謎」主任学芸員 高野智■--------

 私事で恐縮ですが、このほど父親というものになりました。

 小さく無力な同居人がひとり増えたわけですが、この赤ん坊とい
うもの、誕生に立ち会い、育て始めるにつけ、ホモ・サピエンスは
何と面倒くさい選択をした生き物だろうという感慨を深くしていま
す。

 まず出産のリスクの高さです。ホモ・サピエンスは直立二足歩行
への適応のため骨産道が小さくなっており、そこを巨大な頭をもっ
た胎児が通らなければなりません。胎児の成長やお産のプロセスに
問題があると、母体や胎児の生命の危険につながります。私も不安
な夜を過ごしましたが、これが産科医療の未発達だった頃だったら、
妊産婦の死亡リスクの高さと周囲の心配はいかほどだったことでし
ょう。

 そして、赤ん坊の謎です。骨産道の小ささと脳の大きさとの兼ね
合いから、ヒトの赤ん坊は未熟な状態で生まれます。ヒト以外のサ
ルは、生まれてすぐに母親にしがみつくくらいのことはできます。
しかしヒトの赤ん坊は徹底して無力です。そのくせ、自分の欲望は
親の都合を考えずに大声でアピールします。

 現代日本に生きる私は、赤ん坊が泣いても近所迷惑の心配をする
くらいですみますが、これが20万年前のサバンナだったらどうでし
ょう。肉食獣の恐怖におびえながら赤ん坊を黙らせる努力をするス
トレスを想像してみてください。

 こんなに面倒くさい生き物が、どうやって現在の繁栄を手に入れ
ることができたのか。謎は深まります。


■ニュース■-----------------------------------------------

●モンキーセンターフォトメンバーズクラブ 募集開始!

動物園で写真撮影をされる方ならどなたも一度ならず思われたこと
・・檻がなければ、あそこから撮影できたら、閉園後、夕景として
動物を撮影できたら・・

そんなご要望にお答えすべく、日本モンキーセンターでは写真撮影
愛好家のためのメンバーズクラブ会員を募集します。

園内での特別撮影が2回できるほか(追加購入可)、1年間入園が自
由となって、会費は12,000円。その他にも機材の一時無料預かり、
海外野生動物撮影ツアーのご案内と優先申し込みなど、いろいろな
特典があります。

詳しくはこちら→http://www.j-monkey.jp/photoclub/


●冬は動物園がお得♪「動物園スペシャルDay!」

動物園だけ楽しみたい方にはもってこい!
動物園のみの営業で、入園料超割引!駐車場無料!
その他特典もいっぱい!

日程:12/10(水)〜2/26(木)の毎週水・木
  (但し、12/24・25・31、2/11は通常営業、2/18は全園休園)
営業時間:11:00〜16:00

特典:
・入園料割引(おとな1600円→600円、こども800円→300円)
・駐車場無料
・「たき火にあたるサル」毎日開催!
  ほかほかおイモタイムもあります。
・特別展クイズラリー実施。
 正解者にはオリジナルグッズプレゼント!

※園内のレストランや売店等は全て営業していませんので、ご注意
ください。


■イベント情報■--------------------------------------------

●第53回プリマーテス研究会 参加申込受付中

プリマーテス研究会は、1956年、日本での霊長類学の立ち上がりと
ともに発足した、歴史ある研究会です。
研究者だけではなく、動物園関係者、小中高の学校教員など教育関
係者、その他一般の方にもご参加いただけるオープンでユニークな
研究会ですので、ぜひご参加ください。

テーマ:「里山の自然 -私たちは次世代に何を残すか-」
日程:2008年11月29日(土)〜30日(日)
場所:日本モンキーセンター内 ビジターセンター
参加費:一般2000円 学生1000円

プログラムや参加方法など詳細はこちら↓
http://homepage3.nifty.com/~jmc/priken/index.html


●特別展 芸術の秋企画A
 「モンキーフォトコンテスト&写生大会優秀作品展」
  12月7日(土)まで開催中!

第4回モンキーフォトコンテストの優秀作品を中心に、第52回写生
大会優秀作品や、両コンテストの過去の優秀作品などを一堂に展示
しています。
期間:2008年11月1日(土)〜12月7日(日)


●残りわずか!秋のおすすめイベントご紹介

おなじみ、神出鬼没のシークレットガイドやミュージアムガイドに
加え、この秋は体験イベントも盛りだくさん!

例えば、、、
○×クイズ:11月24日(月・祝) 13:30〜
どんぐりをさがしてくらべてみよう:11月22(土) 13:30〜

詳しくは、以下のページをご覧ください。
http://www.j-monkey.jp/event/index.html


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!
最近の更新は・・・

vo178「個体管理」2008/11/13更新
vo177「俺の特技」2008/11/8更新
vo176「体験型プログラム」2008/11/1更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


●第4回モンキーフォトコンテストの上位入賞作品掲載中

9月末まで募集していた第4回モンキーフォトコンテストの入賞作品
を、11月3日に公開しました。

動物をテーマとした写真を広く募集し、今年は昨年の2倍以上、約
1200点ものすばらしい作品のご応募がありました。グランプリには
野々美南子様の作品「背中」が選ばれました。

以下のページで上位入賞作品をご紹介しています。
http://www.j-monkey.jp/photo/2008/index.html


■【JMC通信】読者限定企画■---------------------------------

●読者限定!モンキーセンター裏側探検

【JMC通信】通算第5号を記念して、読者限定企画をおこないます!
初の読者限定企画は、「モンキーセンター裏側探検」。

普段は公開していないモンキーセンターの裏側を、読者の皆さまの
ためだけにご案内いたします。裏側といっても様々な場所がありま
すが、今回は博物館活動の心臓部、標本庫等をご案内いたします。

日時:2008年12月14日(日) 11:00〜
場所:ビジターセンター集合
事前申込制・先着20名様

申込方法:12月7日(日)までに、このメールに返信する形で、裏側
探検参加希望の旨と、参加希望者全員分のお名前と、代表者の方の
お電話番号、メールアドレスを書いて、【JMC通信】へのご感想を
添えてお申込みください。


■編集後記■------------------------------------------------

10月号にて予告しておりました「読者が増えすぎると実現できない
ような(!?)特典」とは、読者限定の裏側探検のことでした。

今回ご案内する標本庫は、まさに裏側中の裏側。モンキーセンター
が動物園であり、博物館でもあることを実感していただけると思い
ます。ぜひご参加ください。

今後も【JMC通信】ならではの企画を考えていきたいと思っており
ますので、これからもお楽しみに!(赤)

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人