■JMC通信 2008年12月号(通算第6号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2008年12月号(通算第6号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●


■目次■----------------------------------------------------

□コラム「死の季節」学芸員 阿部晴恵

□ニュース
  ・年末年始も休まず営業します!
  ・冬の水・木は動物園がお得♪「動物園スペシャルDay!」
  ・モノレール廃線後は名鉄犬山駅から「路線バス」が運行

□イベント情報
  ・冬の風物詩「たき火にあたるサル」が始まります!
  ・特別展「あなたのまわりにひそむサル」12/20(土)オープン!
  ・この冬注目の新イベント

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中
  ・冬のイベントのご案内を掲載しました。

□編集後記


■コラム「死の季節」学芸員 阿部晴恵■----------------------

 寒いです。
 犬山市でも朝、車のフロントガラスが霜で凍る季節がやってきま
した。それでも、人間は厚着をしたり、部屋でコタツに入りあった
まることが出来ます。これが野生生物と人間との大きな違いだと思
います。
 人は世界中の様々な環境条件下に分布し生息しています。これは
環境に応じてライフスタイルを変えられるためです。一方、それが
出来ない野生生物は「世界のさまざまな環境に応じて、その環境に
適した様々な生物種が存在」しています。いわゆる適応進化で語ら
れる環境適応です。そして進化の過程には様々な淘汰があることを
皆さんもご存知だと思います。

 今回の話もまた「知床」です。
 私が初めて知床を訪れたのは、まだ最高気温がマイナスの3月末
でした。エゾシカ達は雪の下のササを求めて、積雪の浅い道路際の
斜面に出てきていました。中には、前年産まれの「こじか」もたく
さんおり、その多くは臀部の肉も削げ落ち、くっきりと骨盤の骨が
見えていました。
 4月を迎えると、プラスの気温の日も多くなります。流氷も溶け、
海のにおいもし、その日もウキウキと気持ちよく車を走らせていま
した。「おっ、いい感じでオオワシが」と、流氷上のワシの写真を
撮ろうと思い車を降りると、道路際に一頭の「こじか」が逃げもせ
ず突っ立っているのに気がつきました。よく見ると、口や鼻から鼻
水や血が滴っていました。近づいた私に警戒音を上げようとしても
声にならず「ゲフッ」とさらに鼻水を出しました。死の直前でした。
 翌日、同じ場所にはワタリガラスがたくさんいました。「あ〜、
あのシカ、死んだんだな」と思いました。

 冬は「死の季節」です。エサも少なく、寒さにも耐えられず死ぬ
個体がたくさんいます。これも淘汰の一つです。一方で、生き残る
個体やより快適な環境へ移動する個体もいるでしょう。死んでゆく
個体にしろ、生き抜く個体にしろ、移動する個体にしろ、その一つ
一つの「命」の積み重ねの上に、教科書にも必ず取り上げられるよ
うな「種」や「進化」という概念があります。このような概念は、
生物学にとって非常に重要なものですが、それ以前に個々の「命」
があるという実感を、あのこじかの「死」が与えてくれたように思
います。


■ニュース■-----------------------------------------------

●年末年始も休まず営業します!

閑散期!?年末年始!?、いやいや、モンキーセンターにはそんなもの、
関係ありません!
年末年始も含め、モンキーセンターは冬もずっと営業します。
冬の風物詩「たき火にあたるサル」(※下記参照)も毎日開催!

ただし2月18日(水)のみ水道点検のためお休みさせていただきます。


●冬の水・木は動物園がお得♪「動物園スペシャルDay!」

冬の水・木は、遊園地はお休みしますが、動物園だけ営業します。
名づけて「動物園スペシャルDAY!」
動物園を楽しむための特典をいっぱいご用意しました。

1.入園料超割引♪(おとな1600円→600円、こども800円→300円)
2.駐車場無料♪
3.「たき火にあたるサル」毎日開催♪(12/21(日)以降)
    ほかほかおイモタイム(下記参照)もあります。
4.特別展クイズラリー実施♪
    正解者にはオリジナルグッズプレゼント!

日程:12/10(水)〜2/26(木)の毎週水・木
  (但し、12/24・25・31、2/11は通常営業、2/18は全園休園)
営業時間:11:00〜16:00

ぜひこの機会に、動物園をじっくり楽しみにいらしてください。

なお、「動物園スペシャルDAY!」はバスは運行いたしません。
また園内のレストランや売店等は全て営業していませんので、
お弁当などお持ちくださいね。


●モノレール廃線後は名鉄犬山駅から「路線バス」が運行

新聞等でご存知かと思いますが、12/27(土)をもちまして長年みな
さまにご愛顧いただいておりましたモノレールが廃線となります。

12/28(日)からは名鉄犬山駅東口より「路線バス」が運行を開始
します。所要時間は、名鉄犬山駅東口より約5分で料金(片道)は
大人:160円、小学生:80円です。


■イベント情報■--------------------------------------------

●冬の風物詩「たき火にあたるサル」が始まります!

恒例の「たき火にあたるサル」が、今年も冬至の日から始まります。
昨年は土日祝日と年末年始期間のみでしたが、今年は毎日開催!

日程:2008/12/21(日)〜2009/2/28(土)の毎日(2/18(水)を除く)
場所:モンキーバレイ ※荒天時中止

◆たき火にあたるサル
時間:11:30〜14:00
火をこわがるはずのサルたちが、たき火を囲んでポカポカ!?
伊勢湾台風の年から続く、冬の風物詩です。

◆ほかほかおイモタイム
時間:14:00〜
飼育員のガイドのあと、たき火で焼いたおイモをサルたちがぼおば
ります。お客様にも、ほかほかおイモをお召し上がりいただきます。
サルたちが食べているのと同じ、世界一おいしい(!?)おイモです!
※お客様にお召し上がりいただくおイモは、十分ご用意いたします
が、数に限りがあります。


●特別展「あなたのまわりにひそむサル」12/20(土)オープン!

道路標識、おもちゃ、道具や乗り物、そして生き物の名前、はたま
た怪獣のモデルとして…。私たちの身の回りの意外と身近なところ
に、サルはひそんでいます。この特別展では、そんなあなたのまわ
りにひそむサルたちについて特集します

会期:2008年12月20日(土)〜2009年5月中旬頃
場所:ビジターセンター内特別展示室


●この冬注目の新イベント

おなじみ、神出鬼没のシークレットガイドに加え、この冬は新しい
イベントがスタートします!

◆モンキーセンター クイズ&ガイド
飼育員のガイドを聞いて、クイズにチャレンジ!
クイズ正解者にはプレゼントも♪
平日:11:30※、13:30
土日祝日:11:30※、13:30、14:30、14:50※
※印の回はミニツアー形式で開催。
場所:直前の放送をお聞きください

◆Waoランド わくわくタイム
シマシマしっぽのワオキツネザルに大接近!
平日:12:35
土日祝日:11:45、12:35
場所:Waoランド


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!
最近の更新は・・・

vo182「トローバン」2008/12/15更新
vo181「チンパンジーの引っ越し」2008/12/9更新
v0180「〜キレイ?〜」2008/12/1更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


●冬のイベントのご案内を掲載しました。

今回の【JMC通信】でご紹介した以外にも、たくさんのイベントを
実施いたします。

詳しくは、以下のページをご覧ください。
http://www.j-monkey.jp/event/index.html


■編集後記■------------------------------------------------

冬の動物園って、普通はいわゆる「閑散期」のはず、、、ですよね?

なのに【JMC通信】では情報を書ききれないほど、イベントや話題
がいっぱいなんです。ひぇ〜(汗)
現場のスタッフは「たいへんだよ〜」と言いつつ、楽しみにご来園
くださるお客様の顔を思い描いて、がんばっています!

でも時には、ワオキツネザルがうらやましくなります。
だって、ストーブに当たっているだけでお客様に喜んでいただける
のですから、、、。(赤)

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人