■JMC通信 2009年12月号(通算第18号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2009年12月号(通算第18号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●


■目次■-----------------------------------------------------

□コラム 「ゴールデンバンブーキツネザル」学芸員 赤見理恵

□ニュース
  ・年末年始も休まず営業します!
  ・動物園スペシャルDAY!がダンゼンお得♪
  ・Waoランドにストーブを設置しました
  ・ワタボウシパンシェのオスが来園しました

□イベント情報
  ・冬の風物詩「たき火にあたるサル」12/22(火)よりスタート!
  ・お正月に「サルみくじ」はいかが?
  ・12/19(土)より冬催事スタート!

□webサイトより
  ・トップページリニューアル!
  ・「飼育室」更新中

□編集後記
------------------------------------------------------------

■コラム「ゴールデンバンブーキツネザル」学芸員 赤見理恵

熱帯植物と竹が入り混じる不思議な森。
私はいま、サルに興味を持つ人なら誰でも一度は憧れるマダガスカ
ル島の、熱帯森林を歩いています。

ガイドが突然立ち止りました。「キツネザル!」
ガイドが指さす方向には、赤茶色の動物が。
モコモコとした体に丸い顔、ふわりと動いた尾は光の加減で金色に
見えました。探し求めていたゴールデンバンブーキツネザルです!!
「はやく近づいて!」急かされるままに近づいても、彼は逃げるど
ころか竹を食べるのを止めず、一瞬手を止めてこちらを見ただけ。
会いたい!と願っていた幻のキツネザルは、野生動物とは思えない
“寛容さ”で、高揚した私のほんの1メートル先で、のんびりと竹
を食べ続けていました。

ゴールデンバンブーキツネザルは、マダガスカルのみに生息するキ
ツネザルの一種です。1985年に記載された時にはすでにラノマファ
ナ国立公園に200〜400頭が生息するのみという状態でした。名前の
とおり竹を主食とするため、パンダのように顔は丸っこく、腹部か
ら尾にかけての金色の毛が美しい、本当に愛すべきキツネザルです。

さて、感動冷めやらぬままラノマファナ国立公園を後にすると、道
の左右の風景はすぐにユーカリやミモザの人工林に変わり、道端に
は炭を売る人々が露店を並べていました。限られた国立公園の中だ
けで生き永らえる幻のキツネザル。周囲に暮らす人々のくらし。そ
して固有種を求めて外国から訪れる観光客。「進化のおもちゃ箱」
とも称されるマダガスカルの今を体感し、いろいろと考えさせられ
ました。

さて、好評につき会期延長中の特別展「進化のおもちゃ箱 マダガ
スカル展」は1月11日までの開催です。お見逃しなく!!


■ニュース■-----------------------------------------------

●年末年始も休まず営業します!

閑散期!?年末年始!?、いやいや、モンキーセンターにはそんなもの、
関係ありません!
年末年始も含め、モンキーセンターは冬もずっと営業します。
冬の風物詩「たき火にあたるサル」(※下記参照)も毎日開催!

ただし2月17日(水)のみ園内整備のためお休みさせていただきます。


●動物園スペシャルDAY!がダンゼンお得♪

冬の水・木は、遊園地はお休みしますが、動物園だけ営業します。
名づけて「動物園スペシャルDAY!」
動物園を楽しむための特典をいっぱいご用意しました。

1.入園料超割引♪(おとな1600円→600円、こども800円→300円)
2.駐車場無料♪
3.「たき火にあたるサル」毎日開催♪(12/22(火)以降)
    ほかほかおイモタイム(下記参照)もあります。

日程:12/9(水)〜2/25(木)の毎週水・木
   ※但し、12/23・24・30・31、1/6・7、2/11は通常営業
   ※2/17は全園休園
営業時間:11:00〜16:00

ぜひこの機会に、動物園をじっくり楽しみにいらしてください。

なお、「動物園スペシャルDAY!」は路線バスは運行いたしません
ので、お車でお越しください。また園内のレストランや売店等は全
て営業していませんので、お弁当などお持ちくださいね。


●Waoランドにストーブを設置しました

一昨年より話題になっている新・冬の風物詩「ストーブにあたるサ
ル」が見られる季節になりました。
寒い日、太陽に向かって手足を広げ日光浴をするワオキツネザルで
すが、太陽が出ていない曇りの日は、ストーブにあたって暖をとる
姿が見られます。手足を大の字に広げたり、目をつむってウトウト
したり、思い思いのしぐさでストーブにあたります。

なお、その日の天候やサルたちの気分次第で見られないこともあり
ますので、ご了承ください。また雨天時はストーブを出せません。


●ワタボウシパンシェのオスが来園しました

モンキーセンターではメスのワタボウシパンシェしか飼育していま
せんでしたが、先日、静岡県の日本平動物園からオスが来園しまし
た。約1週間、檻越しにお見合いをしたあと、同居を開始しました。
2頭の仲はとてもよさそうです。

ワタボウシパンシェは南米館のホールでご覧いただけます。
Webサル図鑑のワタボウシパンシェはこちら↓
http://www.j-monkey.jp/encyclopedia/Callitrichidae/Saguinus/Saguinus.html#S_oedipus


■イベント情報■--------------------------------------------

●冬の風物詩「たき火にあたるサル」12/22(火)よりスタート!

「たき火にあたるサル」が、今年も冬至の日から始まります。
伊勢湾台風がきっかけで始まり、今年でなんと50周年。50周年記念
イベントも企画しています。

日程:2009 年12 月22 日(火)〜2010 年2 月28 日(日)の毎日
※荒天時中止 ※2010 年2 月17 日(水)のみ休園
場所:モンキーバレイ

◆たき火にあたるサル
火をこわがるはずのサルたちが、たき火を囲んでポカポカ!?
伊勢湾台風が生んだ冬の風物詩。今年で50 周年を迎えます。
時間:11:30〜14:00

◆ほかほかおイモタイム
飼育員のガイドのあと、たき火で焼いたおイモをサルたちがぼおば
ります。お客様にも、ほかほかおイモをお召し上がりいただけます。
時間:14:00〜
※お客様にお召し上がりいただくおイモは、十分ご用意いたします
が、数に限りがあります。

◆50 周年記念・新作紙芝居「モンキーバレイ今昔物語」
ヤクニホンザルが主人公の新作紙芝居を公演します!
時間:14:10 頃〜

◆伊勢湾台風が生んだ冬の風物詩「たき火にあたるサル」50 周年展
野猿公園時代のなつかしい写真やエピソードなどを展示します。
場所:モンキーバレイ前 無料休憩所


●お正月に「サルみくじ」はいかが?

お正月と言えば、やっぱり「おみくじ」。では、モンキーセンター
ならではのおみくじがあるの、ご存知でしたか!?

例えば、とある中吉の願事運は、、、
「キビダンゴ一つでついていってはいけない。目的をはっきりと持て。」
さて、皆さまの今年1年の運勢は!?

場所:ビジターセンター  1回100円
期間:2010年1月1日〜1月11日


●12/19(土)より冬催事スタート!

冬催事は12/19(土)より始まります!
園内でサルを見た後は、冷えた体をビジターセンターで温めていた
だこうと、室内イベントも企画しました。
土曜日13:00〜「飼育員の秘蔵映像」
日曜日13:00〜「紙芝居だよ!全員集合」
どちらもビジターセンターのホールで開催します。

その他、冬催事の詳細は以下をご覧ください。
http://www.j-monkey.jp/event/


■webサイトより■-------------------------------------------

●トップページリニューアル!

前号の予告のとおり、トップページがリニューアルしました!!
「シンプルに」をモットーにしていた従来のデザインを一新し、サ
ルのすむ森をイメージして作成しました。

モンキーセンターのホームページは業者に依頼するのではなく、職
員が手作りで作っています。今後も少しずつリニューアルを進めて
いきたいと思っておりますので、ご期待ください!


●「飼育室」更新中!

最近の更新は・・・
vo240「Waoランド内にデンジャラスゾーンが出来ました。」
    2009/12/11更新
vo239「生放送の準備中」2009/12/5更新
vo238「午前中のWaoランドのんびりタイム」2009/11/27更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------

もう50年も、世代を超えて「たき火」に親しんできたサルたち。
現在の最年長はボスのヒトデで、現在27歳ですから、今いるサルた
ちは生まれた時からたき火に親しんできたんですね。
たき火の暖かさに目を閉じてウトウトしたり、仲間と毛づくろい
をしたり、、、。思い思いにたき火を楽しむサルたちは、見ていて
飽きません。

動物園スペシャルDAYもありますので、冬はぜひ、サルたちに会い
に来てくださいね!(赤)


============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人