■JMC通信 2010年4月号(通算第22号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2010年4月号(通算第22号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●


■目次■----------------------------------------------------

□コラム 「モンキーミーティング」学芸員 赤見理恵

□ニュース
  ・サルの赤ちゃん、続々誕生中!
  ・特別展「進化の異端児 有害有毒生物展」新着情報!

□イベント情報
  ・G.W.のおすすめイベント
  ・第2回モンキーミーティング2010 5/1(土)開催!
  ・第55回写生大会 開催中!
  ・モンキーカレッジ2010 残席あとわずか!
  ・たいけん!モンパちっく 開催中!
  ・実験!体感!サイエンス! 事前申込受付中!

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中

□編集後記


■コラム「モンキーミーティング」学芸員 赤見理恵-----------

1年間で最も園内がにぎわうG.W.。その中でも最も注目すべきイベ
ントが。5/1(土)の第2回モンキーミーティングinモンキーセンター
です!

このイベントで集まる"モンキー"は、サルではなくなんとバイク。
みなさんご存知ですか?Hondaのバイク「モンキー」を。

50ccの小さな車体に折りたたみ式のハンドル。車に積んで現地で遊
ぶレジャーバイクとして1967年に発売され、インジェクション化な
どの変化はあってもコンセプトは変わらず現在まで愛され続けてい
ます。これほど歴史あるバイクは、そう多くありません。

このバイクに「モンキー」という名がついた由来は諸説あるようで
すが、一説には、試作車を見て外国人(ホンダGPチーム関係者)が
「モンキーバイク!」と叫んで絶賛。以降、ホンダ社内でもこのよ
うに呼ぶようになったとか。
小さな車体に遊び心がつまったバイクに、誰もが“サル”のイメー
ジを重ね合わせたのでしょう。

当日は各地から集まった自慢の"モンキー"たちが、本物のサルたち
が見守る中、園内に大集結します。バイク好きにはたまらないイベ
ントですが、そうでない方でもきっと楽しんでいただけるはず。
来園者の投票によるコンテストなども開催しますので、5/1(土)は
ぜひ本物のモンキーとバイクの"モンキー"に。会いに来てください
ね。


■ニュース■-----------------------------------------------

●サルの赤ちゃん、続々誕生中!

3月号でワオキツネザルの赤ちゃんの情報をお伝えしましたが、そ
の後も続々と出産が続いています。ワオキツネザルは、今日現在で
すでに8頭の赤ちゃんが誕生!この出産ラッシュ、もう少し続きそ
うです。

同じく春に出産シーズンを迎えるヤクニホンザルは、今年は少し遅
めでしたが、4月1日の出産を皮切りに一気に出産ラッシュに!!
1日で3頭の出産があった日もあり、スタッフ一同驚いています。

その他、3月2日にはアカテタマリンに双子の赤ちゃんが、4月9日
にはアカゲザルの赤ちゃんが、4月13日にはバーバリーマカクの赤
ちゃんが誕生しています。

かわいい盛りの赤ちゃんたちに、ぜひ会いに来てくださいね♪


●特別展「進化の異端児 有害有毒生物展」新着情報!

3/20にオープンした特別展「進化の異端児 有害有毒生物展」に、
新たな有毒生物が登場します!
一度見たら忘れられない奇妙な容姿、ジャングルで噛まれたら生存
の可能性ゼロ!という、最強の猛毒ヘビです。

G.W.より公開予定です。ご期待ください!


■イベント情報■--------------------------------------------

●G.W.のおすすめイベント

G.W.目前!ということで、G.W.の園内のおすすめイベントをご紹介
します。(5/2(日)〜5/5(水))

前述の特別展「進化の異端児 有害有毒生物展」では、猛毒の生物
をピックアップして学芸員がご案内する「猛毒ガイド」を開催!1
日に数回実施予定ですので、お楽しみに!

わくわく動物村の前では、大きなケヅメリクガメの体重を当てるク
イズを開催!スタッフが持ちあげるのも一苦労の大きなカメ、一体
体重はどれくらいあるのでしょうか?ピッタリ正解者には賞品もご
用意しています。

その他、定番のガイドももちろん実施!
11:30からの「動物園みどころ紹介」、13:30からの「紙芝居だよ!
全員集合」と「Waoガイド」、15:00からの「類人猿のディナータイ
ム」もお見逃しなく!!


●第2回モンキーミーティング2010 5/1(土)開催!申込受付中!

冒頭のコラムでもお知らせしたモンキーミーティング。Honda「モ
ンキー」がモンキーセンターに大集合します!
「モンキー」と本物のサルの、夢のコラボ!?です。
日時:5/1(土)
場所:モンキースクランブル周辺
※Honda「モンキー」でのご参加は要事前申込。
※詳しくはこちらのページをご覧ください。↓
http://www.j-monkey.jp/event/monkeymeeting/index.html


●第55回写生大会 開催中!

モンキーセンター設立当初より続く伝統行事・写生大会は、今年
で第55回を迎えます。動物園ゲートで写生大会参加の旨をお伝え
ください。画用紙引換券をお渡しします。

受付期間:2010年4月1日(木)〜5月31日(月) 
    ※絵の具・筆などの画材はお持ちください。
対象:幼稚園・保育園児〜中学生
参加費:写生大会参加者は、入園料金が通常の半額(入園料金・
    画用紙代含む)。  付き添いの方は参加者1名につき
    1名様を500円引き(1,100円)


●モンキーカレッジ2010 残席あとわずか!

6月〜11月の毎月1回開催する、全6回の大人向け連続講座です。各
方面の著名な方をお招きし、サルやヒト、地球環境について学び
ます。残席があとわずかですので、お早目にお申し込みください。

詳しくは以下のモンキーカレッジのページをご覧ください。
http://www.j-monkey.jp/event/college/index.html


●たいけん!モンパちっく 開催中!

動物園の飼育員や遊園地の係員の仕事が体験できるよ!
時間限定の体験をお見逃しなく!
日時:土日祝月 【特定日を除く】( 1日2〜4回授業あり )
受付:「総合案内所横」特設受付
   「ビジターセンター前」特設受付
体験メニューや時間割など、詳しくはこちら↓
http://www.japan-monkeypark.jp/event/2010spring_show.html


●実験!体感!サイエンス! 事前申込受付中!

遊びながら動物園や遊園地で 「科学」 を学ぼう!
日時:6/5(土)、7/3(土) 10:00〜12:30
 ※7/3(土)は遊園地が休園日ですが、動物園のみ営業いたします。
内容:6/5:「シューティングライド・デュエル」で光を学ぼう。
   7/3:サルの声から音を学ぼう。
参加費:各回700円
定員:各回 50名 (最少催行人員 5名)
対象:小学生以上 (小学3年生までは保護者同伴)
申込方法:事前にお電話でお申し込みください(0568-61-0870)
当日のスケジュールなど、詳しくはこちら↓
http://www.japan-monkeypark.jp/event/2010spring_show.html


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!

最近の更新は・・・

vo258「続々と…」2010/4/16更新
vo257「新1年生」2010/4/9更新
vo256「進化?退化?」2010/4/4更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------

春は出産シーズン!ってことで、サルの赤ちゃんのガイドをするこ
とが多い今日この頃。
そんな中、「どこまで”赤ちゃん”って言っていいんだろう、、、」
と自問自答してしまいます。

去年9月に生まれたピグミーマーモセットの双子の子は、まだちょっ
と小柄なものの、もうすっかり大人と同じ動きです。

同じく去年9月に生まれたボウシテナガザルのコリーは、まだまだ
見るからに”赤ちゃん”。お母さんからちょっと離れるのを最近見
かけるようになりましたが、まだまだお母さんにべったりです。

同じサル類でも、成長の早さがこんなに違うんだなぁと実感します。
赤ちゃんがいる施設には生年月日などの掲示もありますので、見比
べてみると面白いかもしれません(赤)。

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人