■JMC通信 2011年1月号(通算第31号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2011年1月号(通算第31号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●


■目次■----------------------------------------------------

□コラム 「石橋」 学芸員 江藤彩子

□ニュース
  ・冬の水木は超おトク♪「動物園スペシャルDAY!」
  ・KIDSZOO リニューアルオープン続報!(第三報)
  ・クロクモザルのメスが仲間入りしました
  ・2/16(水)のみ休園します

□イベント情報
  ・冬の風物詩「たき火にあたるサル」毎日開催中!
  ・土日祝は「ほかほか広場」でのんびりと♪
  ・たいけん!モンパちっく 冬時間割で開催中!
  ・実験!体感!サイエンス! 2/12(土)予約受付中!

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中!

□編集後記


■コラム「石橋」学芸員 江藤彩子--------------------------

私の密かな趣味は「石橋」を観に行くことです。
本州にお住まいの方々にはあまり馴染みのない建造物だと思いま
す。私の地元の九州には国指定の文化財からまだ発見されていな
い未知の石橋まで数千基もの石橋が現存しています。

石橋の魅力は石だけで作られていることと、見事なまでにきれい
なアーチだと思います。私のなかでアーチが最も美しい石橋は長
さ89.86m、高さ16.03mの「霊台橋」です。こんな巨大な建造物が
川の上にアーチを描いて通っているのです。そして、石だけで作
られていることから、橋の上で飛んだり、走ったりすると崩れて
しまうのではないか、と不安になります。過去に大型バスやトラッ
クが走っていた歴史があるので、そう簡単に崩れるわけがありま
せんが、コンクリートを使っていないというだけで、不安になっ
てしまいます。

しかし、近年の台風や崖崩れで残念ながら流失してしまった石橋
もあり、流失してしまった橋の代わりに風情ないコンクリートの
橋がかけられることがあります。なかには別の場所に移設され、
保存するために公園が造られることもありますが、それは稀です。

形あるものはいつか崩れてしまいます。大切にされ、修理すれば
使えるものもあれば、修理費がかかりすぎて捨てられてしまうも
のもあります。年末、年賀状を作る際に、初めてのボーナスで買っ
た「壊れてしまったプリンター」を見ながら修理をすべきか悩み、
そんなことを感じました。


■ニュース■-----------------------------------------------

●冬の水木は超おトク♪「動物園スペシャルDAY!」

冬の水・木は、遊園地はお休みしますが、動物園だけ営業します。
動物園を楽しむための特典がいっぱい♪

1.入園料超割引♪(おとな1600円→600円、こども800円→300円)
2.駐車場無料♪
3.「たき火にあたるサル」&「ほかほかおイモタイム」毎日開催♪

日程:2011年2月24日(木)までの毎週水・木
 ※但し2/16は全園休園  ※営業時間:11:00〜16:00

なお、「動物園スペシャルDAY!」は路線バスは運行いたしません。
また園内のレストランや売店等は全て営業していませんので、お
弁当などお持ちください。

詳しくはこちら↓
http://www.j-monkey.jp/information/index.html#special


●KIDSZOO リニューアルオープン続報!(第三報)

1/11より「わくわく動物村」は、「KIDSZOO(キッズズー)」に生
まれ変わるため一時閉村しています。

わくわく動物村で暮らしていた動物たちは、翌日すぐにバックヤー
ドのあたたかい場所へお引っ越し。その後すぐに工事がスタート
しました。現在すでに柵やスーパーハウスは撤去され、「KIDSZOO
(キッズズー)」の看板とも言うべきトレーラーハウスが搬入さ
れました。これから、トレーラーハウスの改良工事やウッドデッ
キの設置工事が始まります。
今後も進展をお知らせしていきますので、ご期待ください★

閉村期間中は、ビジターセンターなどで特別ふれあいタイムを開
催します!(時間や場所は事前の園内放送にてご確認下さい)


●クロクモザルのメスが仲間入りしました

先月、愛媛県立とべ動物園よりクロクモザルのメスがモンキーセ
ンターにやってきました。繁殖を目的とした動物の貸し借り「ブ
リーティングローン」での来園です。

モンキーセンターにはクロクモザルのオスが1頭いましたが、新し
くやってきたメスとの相性はとても良く、南米館で仲良く暮らし
ています。ぜひ会いにいらしてください。

Webサル図鑑の「クロクモザル」はこちら↓
http://www.j-monkey.jp/encyclopedia/Cebidae/Ateles/Ateles.html#A_paniscus


●2/16(水)のみ休園します

年中無休で営業しているモンキーセンターですが、今年(2011年)
は2月16日(水)のみ、園内全体の施設整備のため休園いたします。
ご了承ください。


■イベント情報■-------------------------------------------

●冬の風物詩「たき火にあたるサル」毎日開催中!

テレビや新聞でもお馴染み、日本モンキーセンターの冬の風物詩
「たき火にあたるサル」は、2月末まで毎日開催しています!
もちろん、ほかほか蒸しイモをお召し上がりいただける「ほかほ
かおイモタイム」も毎日開催!サルたちが食べいているのと同じ
おいしいおイモを、ぜひ召し上がってみてください。

日時:2011年2月28日(月)までの毎日
   ※荒天時中止  ※2011年2月16日(水)のみ休園
   「たき火にあたるサル」 11:30〜14:00
   「ほかほかおイモタイム」 14:00〜
場所:モンキーバレイ


●土日祝は「ほかほか広場」でのんびりと♪

土日祝は、14:00からの「ほかほかおイモタイム」の前に、モンキー
バレイの前で「ほかほか広場」を開催します♪
自分のタイプのサルがわかる「サル占い!?相性診断」や、たき
火の由来をご紹介した紙芝居「モンキーバレイ今昔物語」の公演、
「さるみくじ」や「絶対落ちないくん絵馬」の販売もいたします。

ほかほかおイモタイムまでのひとときを、「ほかほか広場」であ
たたかく楽しくお過ごしください。

日時:〜2011年2月27日(日)までの土日祝 13:15〜13:55
   ※雨天中止
場所:モンキーバレイ前


●たいけん!モンパちっく 冬も開催します!

動物園の飼育員や遊園地の係員の仕事が体験できるよ!

日時:特定日を除く土日 (1)13:00〜 (2)15:00〜
参加費:200円〜
所要時間 :30分〜1時間程度
冬の新授業:おやつ作り体験(先着5名):冬からはシマシマしっぽ
のワオキツネザルがいる「Waoランドmini」で行います。
お掃除体験、ガイド体験、葉っぱ集め体験が冬に復活します!!

体験メニューや時間割など、詳しくはこちら↓
http://www.japan-monkeypark.jp/event/detail3.asp?nid=189&dmy=447617


●実験!体感!サイエンス! 2/12(土)予約受付中!
 『サルの骨から進化を学ぼう!』

骨には生きもののくらしの秘密や進化の歴史がいっぱいつまって
います。日本モンキーセンターの標本を使って、実際に骨に触れ
ながらサルやヒトの進化を学びます。

日時:2011年2月12日(土) 11:00〜11:45
参加費:700円→500円(謝恩価格!) ”学べるおみやげ”つき♪
対象:小学生以上 (小学3年生までは保護者同伴)
申込方法:事前にお電話でお申し込みください(0568-61-0870)
     当日も空きがあれば参加OK!直接ビジターセンターへ

当日のスケジュールなど、詳しくはこちら↓
http://www.j-monkey.jp/event/science/


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!

最近の更新は・・・
vo299「ほかほか広場」2011/1/21更新
vo298「解体中」2011/1/15更新
vo297「今年の目標」2011/1/8更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------

JMC通信は毎月第3水or木に配信しておりますが、今号は配信が遅
れ、誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

さて、大雪のため臨時休園となった1/17(月)、園内はすっぽり雪
に包まれました。サルたちの様子は、と言いますと、、、

寒いんですから暖房の効いた室内に入っていればよいものを、種
類によってはちょくちょく外に出てみたり、雪を食べてみたり、
雪かきするスタッフを見物してみたり。
ヤクニホンザルはいつもよりもたくさん、たき火のまわりに集まっ
ていました。

多少の雪でしたら通常通り開園しますので、ぜひ雪の中のサルた
ちにも会いにきてくださいね!(赤)

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人