■JMC通信 2011年4月号(通算第34号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2011年4月号(通算第34号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●

■目次■----------------------------------------------------

□コラム『地球という惑星に生きる』園長 加藤章

□ニュース
  ・特別展「極限に生きる」オープンしました!
  ・KIDSZOO(キッズズー)オープンしました!
  ・ワオキツネザルの赤ちゃん、続々生まれています!

□イベント情報
  ・GWのおすすめ情報♪
  ・第56回モンキーセンター写生大会 5/31まで開催中!
  ・第3回モンキーミーティング 申込は4/24(日)必着です!
  ・2011年度モンキーカレッジ 受講生募集中!
  ・第7回モンキーフォトコンテスト 作品募集中!

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中!

□編集後記


■コラム『地球という惑星に生きる』園長 加藤章--------------

 今春の幕開けは超弩級の地震や津波、そして原発事故と、一生あ
りえないと思っていたことが次々と襲いかかり、それらの光景はま
るでSF映画の一場面のようで、今でも信じがたい出来事でした。
今年も、そしてこれからも普通に春が来て、夏が過ぎて、秋や冬が
・・・そう思っていました。

 この場をお借りしまして、震災で亡くなられた多くの方々のご冥
福をお祈り申し上げますとともに、被災されました方々には心より
お見舞い申し上げさせていただきます。

 地球は生きていて、大小同じような現象を幾度となく繰り返して
きたのでしょう。巨大な大陸が分かれ、ヒマラヤ山脈やグレートリ
フトバレイが地球の小皺のように形作られ・・・今回の大災害も、
そんな現象の一コマであったのかも知れません。

 今年の特別展は「極限に生きる」です。猛烈な水圧、極寒冷で漆
黒の深海に生きる場所を、一部の生物はどうして選んだのでしょう。
海は境界なく、暖かで豊かな海域と繋がっています。「北限のサル」
はなぜ極寒の冬を耐えながらそこを離れないのでしょう。陸は続い
ていて、温暖な所へ移動することに何も障壁はありません。多くの
生き物は生きる環境を選ばず、その環境を克服し、そこで力強く生
き抜く道を選んできました。

 そのような彼らの努力を嘲るように、環境が大きく変化したとき
大絶滅(大量絶滅)がおこります。

 木曽川右岸、各務原市の川原には古生代と中生代の境界となる大
絶滅の痕跡が普通に観察できる場所があります。このとき、地球上
の 95%以上の生物が絶滅し、そしてその遥か後には更なる繁栄を遂
げています。実はこのような場所は世界でも稀な場所で、数キロも
の地下からたまたま褶曲してその数メートルが地表で顕わになった
ものです。何度か起こった大絶滅のうち最大の出来事を見ることは、
地球の大きさ、生命の力強さを同時に感じることのできる場所でも
あります。

 特別展「極限に生きる」と各務原市鵜沼宝積寺町・木曽川右岸露
頭はいずれも地球や生命のダイナミックさを感じていただけるもの
と思います。どちらもぜひ一度、足を運んでみてください。


■ニュース■-----------------------------------------------

●特別展「極限に生きる」オープンしました!

前号でもお知らせした特別展が、ついに3/19にオープンしました!
深海、砂漠、極地、高山の4コーナーを設け、その環境の過酷さや、
そこに生息する生物の驚くような生存戦略を紹介しています。

今回、特別展の入口で皆さまを迎えるのは、深海をイメージした深
青の背景の前にたたずむ、宇宙服のようなもの、、、。
これは「NewtSuit(ニュートスーツ)」の模型です。「大気圧潜水
器」とも呼ばれ、深海300mに潜っても潜水器の内部を大気圧(つま
り普段の生活と同じ約1気圧)に保ってくれる潜水器です。

窓から顔を出して写真撮影もできますので、深海に潜った気分をぜ
ひ味わってみてください。


●KIDSZOO(キッズズー)オープンしました!

3/19(土)のオープン当日は、ささやかながらオープニングセレモニー
を開催しました。テープカットのあと、地域の保育園の子どもたち
と、創設55周年にちなみ先着55組の来園者の皆さまを無料でご招待。
KIDSZO0は、子どもたちが動物とふれあう感動と驚きの声で、幕を
あけました。

なんといっても、入り口付近のウッドデッキが広くて明るくて、とっ
ても雰囲気がよくなりました♪保護者の方も、子どもたちを見守り
ながらウッドデッキでゆっくり休憩していただけます。
来園されたら、ぜひKIDSZOOにもお立ちよりください。


●ワオキツネザルの赤ちゃん、続々生まれています!

今年もベビーラッシュが始まったWaoランドのワオキツネザルたち。
今年は3/13の出産を皮切りに、続々と出産が続いています。
交代で出ている2つの群れのどちらにも、すでに赤ちゃんが生まれ
ていますので、毎日赤ちゃんがみられるはず!
春爛漫のWaoランドにぜひお越しください♪


■イベント情報■--------------------------------------------

●GWのおすすめ情報♪

GWにご来園を予定されている方に、おすすめ情報をお知らせします!

○×クイズ:○か×かで大移動!上位入賞者には賞品も♪
      GW中は4/29、5/3、4、5の13:30〜開催!(雨天中止)
赤ちゃんガイド:飼育員が最新の赤ちゃん情報をご紹介
        GW中は4/30、5/1に開催!

その他シークレットガイドや、以下でご紹介する写生大会も開催中!
赤ちゃんもあちこちで生まれ、園内を散策するだけでも楽しめると
思います。ただ、渋滞が発生するおそれもありますので、ぜひお早
目にお出かけください。


●第56回モンキーセンター写生大会 5/31まで開催中!

モンキーセンター創設当初より続く伝統行事・写生大会は、今年で
第56回を迎えます。動物園ゲートで写生大会参加の旨をお伝えいた
だくと、入園料が半額となります。

受付期間:〜5/31(火) ※絵の具・筆などの画材はお持ちください。
対象:幼稚園・保育園児〜中学生
参加費:写生大会参加者は、入園料金が通常の半額(入園料金・
    画用紙代含む)。  付き添いの方は参加者1名につき
    1名様を500円引き(1,100円)


●第3回モンキーミーティング 申込は4/24(日)必着です!

Honda「モンキー」がモンキーセンターに大集合!
「モンキー」と本物のサルの、夢のコラボ!?です。
日時:2011年4月30日(土)
場所:モンキースクランブル周辺
※Honda「モンキー」でのご参加は要事前申込。

詳しくは以下のページをご覧ください↓
http://www.j-monkey.jp/event/monkeymeeting/


●2011年度モンキーカレッジ 受講生募集中!

6月〜11月の毎月1回開催する、全6回の大人向け連続講座です。各
方面の著名な方をお招きし、サルやヒト、地球環境について学び
ます。毎回募集締切前に満員御礼となる人気の講座ですので、お早
目にお申し込みください。

募集人員:80名 ※定員に達し次第締切
受講費:15,000円
    (全6回分・年間入園フリー券相当の受講証代5,000円含む)
募集期間:〜5/31(必着・定員に達し次第締切)

詳しくは以下のページをご覧ください。
http://www.j-monkey.jp/event/college/index.html


●第7回モンキーフォトコンテスト 作品募集中!

動物をテーマとした写真を大募集!園外の写真やサル以外の動物
の写真でもOKです。
募集期間:〜9/30(金)

詳しくは以下のページをご覧ください↓
http://www.j-monkey.jp/photo.html


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!

最近の更新は・・・

vo314「はじめましてA」2011/4/20
vo313「はじめまして@」2011/4/13更新
vo312「桜の季節到来」2011/4/6更新
vo311「慈愛の言霊を探して」2011/3/30更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------

今回のJMC通信は年度初頭ということで、園長によるコラムをお届
けしました。

こんな時だからこそ、太古から大災害や大量絶滅を乗り越えて、今
の私までつながってきた命のつながりや、ともに進化してきた様々
な生物にまで、想いを馳せてしまいます。
そして、新しく誕生した命がとてもいとおしくなります。

今年度もJMC通信では、新しく誕生した赤ちゃんニュースや、園内
のイベント情報など、最新情報をお届けしてまいります。
今年度もJMC通信を、どうぞよろしくお願いいたします(赤)

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人