■JMC通信 2011年5月号(通算第35号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2011年5月号(通算第35号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●

■目次■----------------------------------------------------

□コラム 「赤ちゃんの「公開」」 学芸員 赤見理恵

□ニュース
  ・ワオキツネザルのベビーラッシュ、まだまだ続いています!
  ・マンドリルやピグミーマーモセットなどにも赤ちゃん誕生!
  ・サルの赤ちゃんの日光浴が見られるかも!?
  ・特別展「極限に生きる」にマニピュレーター体験登場!

□イベント情報
  ・モンキーセンターおしごと体験 日替りで開催中♪
  ・第56回モンキーセンター写生大会 5/31まで開催中!
  ・2011年度モンキーカレッジ 残席あとわずか!
  ・第7回モンキーフォトコンテスト 作品募集中!

□教員&団体指導者向け情報
  ・コーナーを新設しました♪
  ・「学習利用の手引き」を更新しました
  ・団体向け「KIDSZOOレクチャー」が人気です♪

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中!

□編集後記


■コラム「赤ちゃんの「公開」」学芸員 赤見理恵--------------

春になり、ベビーラッシュの話題がテレビなどで取り上げられると、
よくこんな質問を受けます。
「○○の赤ちゃんはいつから公開しますか?」

日ごろモンキーセンターのサル(ばかり)を見ている私たちからす
ると、一体何を聞かれているのかすぐには解らないことも。でもよ
く考えてみるとライオンやトラ、クマの赤ちゃんなど、普通の?動
物園では「○月○日から公開します!」といったニュースは確かに
よく耳にします。

モンキーセンターのサルたちは「公開」も何も、通常の展示施設で
出産し、その日から「公開」されるのです。野生のサルたちも、そ
の多くは群れの中で早朝出産し、朝にはいつもと変わらず群れとと
もに移動しながら子育てを始めます。出産直後に群れについて移動
するお母さんもすごいと思いますし、生まれた直後から手足でしっ
かりお母さんにつかまることができる赤ちゃんもすごい!

ベビーラッシュのこの季節、朝一番の園内無線では、おめでたの連
絡がしばしば流れます。「○○が出産しています。母子ともに健康
そうです」という朝一番の無線があった日は、1日幸せな気分で仕
事ができます♪

とは言え、やはり生まれたばかりの赤ちゃんです。できれば静かに
過ごしてもらいたいので、「赤ちゃんが生まれました」の掲示は、
生まれて少し経ってから出すことにしています。スタッフを見かけ
たら、ぜひ赤ちゃん情報を聞いてみてください。最新情報をこっそ
りお教えいたします!


■ニュース■-----------------------------------------------

●ワオキツネザルのベビーラッシュ、まだまだ続いています!

今年は3/13を皮切りに始まったワオキツネザルのベビーラッシュ。
すでに10頭が生まれ、Waoランドはとってもにぎやかです。

島に入って間近で観察できるのがWaoランドのいいところ♪生まれ
たばかりの小さな赤ちゃんも、ちょっと冒険をしたい大きめな赤ちゃ
んも、とても間近で観察できちゃいます。
小さなしっぽを踏んでしまわないように、気をつけてくださいね!


●マンドリルやピグミーマーモセットなどにも赤ちゃん誕生!

カラフルな顔のマンドリルには、今年2頭の赤ちゃんが生まれまし
た。3/20生まれの赤ちゃん「ディディ」は、時々お母さんから少し
離れてよちよち歩きで冒険を始めています。5/1生まれの赤ちゃん
は、まだお母さんにベッタリ。

モンキーセンターで一番小さなサル、ピグミーマーモセットの赤ちゃ
ん「ピルス」は4/19生まれ。お母さんやお父さんの背中にくっつい
て見つけにくいので、ぜひ探してみてください♪
他にも、ヨザルやトクモンキー、マントヒヒ、ブタオザルなどで赤
ちゃんが見られます。


●サルの赤ちゃんの日光浴が見られるかも!?

4/11生まれのバーバリーマカクの赤ちゃん「クオン」は、お母さん
が育てるのをやめてしまったため、飼育員がお母さん替わりとなっ
て人工哺育をしています。天気の良い日は園内で日光浴をすること
も。また、同じく人工哺育中のワオキツネザルの赤ちゃんも、近日
中に日光浴デビューする予定です♪
放送でご案内しますので、ぜひ会いに来てください!


●特別展「極限に生きる」にマニピュレーター体験登場!

深海や砂漠、極地などの極限環境に生きる生物を紹介した特別展
「極限に生きる」に、新しい体験型展示が登場しました!!
その名も『しんかい8500』。
(海洋研究開発機構の皆さま、もじってしまってスミマセン!)

「しんかい6500」などの有人潜水調査船では、船外作業のためにマ
ニピュレーターを使用します。その作業を疑似体験して、深海生物
の捕獲にチャレンジしてみてください♪


■イベント情報■--------------------------------------------

●モンキーセンターおしごと体験 日替りで開催中♪

今後の予定は以下のとおり。それぞれ定員があり、当日なら開園直
後から参加予約もできますので、「ぜひ!」という方は朝一番にビ
ジターセンターでご予約を!!

5/21(土) 13:00〜 おやつ作り体験(一皿400円)
5/22(日) 13:00〜 飼料体験(1人300円)
5/28(土) 13:00〜 おやつ作り体験(一皿400円)
5/29(日) 13:00〜 葉っぱ集め体験(1人300円)
6/4(土)  13:00〜 おやつ作り体験(一皿400円)
6/5(日)  13:00〜 博物館の裏側探検(無料)


●第56回モンキーセンター写生大会 5/31まで開催中!

モンキーセンター創設当初より続く伝統行事・写生大会は、今年で
第56回を迎えます。動物園ゲートで写生大会参加の旨をお伝えいた
だくと、入園料が半額となります。

受付期間:〜5/31(火) ※絵の具・筆などの画材はお持ちください。
対象:幼稚園・保育園児〜中学生
参加費:写生大会参加者は、入園料金が通常の半額(入園料金・
    画用紙代含む)。  付き添いの方は参加者1名につき
    1名様を500円引き(1,100円)


●2011年度モンキーカレッジ 残席あとわずか!

6月〜11月の毎月1回開催する、全6回の大人向け連続講座です。各
方面の著名な方をお招きし、サルやヒト、地球環境について学び
ます。残席あとわずかです!お早目にお申し込みください。

募集人員:80名 ※定員に達し次第締切
受講費:15,000円
    (全6回分・年間入園フリー券相当の受講証代5,000円含む)
募集期間:〜5/31(必着・定員に達し次第締切)
詳しくは以下のページをご覧ください。
http://www.j-monkey.jp/event/college/index.html


●第7回モンキーフォトコンテスト 作品募集中!

動物をテーマとした写真を大募集!園外の写真やサル以外の動物
の写真でもOKです。
募集期間:〜9/30(金)
詳しくは以下のページをご覧ください↓
http://www.j-monkey.jp/photo.html


■教員&団体指導者向け情報■--------------------------------

●コーナーを新設しました♪

JMC通信の読者には、教育関係者もかなりいらっしゃいます。
モンキーセンターの様々な資源をどんどん教育活動に活用していた
だきたいという願いから、「教員&団体指導者向け情報」のコーナー
を新設しました!!
「毎号」というわけにはいきませんが、研修会や教育プログラムな
どの情報をご紹介していきます。よろしくお願いいたします!!


●「学習利用の手引き」を更新しました

レクチャーや紙芝居、スポットガイドなど、団体でご利用いただけ
るメニューや申込方法などをご紹介している「学習利用の手引き」
を、新しいものに更新しました。学芸員の写真も、最近の写真に入
れ替えています♪
以下のページよりご覧ください。
http://www.j-monkey.jp/education/index.html


●団体向け「KIDSZOOレクチャー」が人気です♪

今まで、レクチャーはビジターセンター内のホールで実施していま
したが、この春オープンしたKIDSZOOでは、生きた動物を目の前に
したレクチャーができるようになりました♪

幼稚園や低学年では、聴診器でモルモットの心音を聞き、生きてい
ることを実感できるようなプログラムが、高学年以上では観察や実
験などをしながら動物の分類を学べるようなプログラムが人気です。
飼育体験なども計画中ですので、お楽しみに!!


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!

最近の更新は・・・

vo318「動物園で働くものとして・・・」2011/5/17更新
vo317「はじめましてD」2011/5/10更新
vo316「G'day!〜はじめましてC〜」2011/5/3更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------

赤ちゃんの話題満載でお届けしたJMC通信5月号、いかがでしたか?
この春、モンキーセンターはサルだけでなくスタッフにもニューフェ
イスが増え、とても活気あふれています♪

上で紹介した「飼育室」で「はじめまして」が連続しているのも、
そのためです。「飼育室」の個性あふれる写真入り記事も、ぜひぜ
ひご覧ください!!(赤)

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人