■JMC通信 2011年6月号(通算第36号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2011年6月号(通算第36号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●

■目次■----------------------------------------------------

□コラム 「灼熱砂漠をはるばると」 学芸員 神田恵

□ニュース
・所長の西田が逝去しました。
・エリマキキツネザルに双子の赤ちゃんが生まれました!
・ヤクニホンザルに赤ちゃんが生まれました!
・サルの赤ちゃんの日光浴が見られるかも!?
・スーパーサマースクールとわくわく体験キャンプ開催決定!
・名古屋トヨペットとのW55周年タイアップ企画実施中!

□イベント情報
・モンキーセンターおしごと体験 日替りで開催中♪
・第7回モンキーフォトコンテスト 作品募集中!
・夏のイベント速報

□教員&団体指導者向け情報
・モンキーセンターで研修会を開催しませんか?
・小6&中2理科におススメ!ロコモーションワークシート

□webサイトより
・「飼育室」更新中!

□編集後記


■コラム「灼熱砂漠をはるばると」学芸員 神田恵--------------

砂漠と聞くと、「月の沙漠をはるばると・・・」ではじまる「月の
沙漠」を思い浮かべた方もいるのではないでしょうか。月に照らさ
れた広い砂丘をラクダに乗って旅する様子を歌った、日本の有名な
童謡です。

このように、砂漠のイメージの中には、しばしばラクダが登場しま
す。砂漠に生息するだけあって、彼らは乾燥に適応するためのさま
ざまな特徴を備えています。

背中の大きなこぶは、脂肪のかたまり(水が詰まっているといわれ
ますが迷信です)で、飲まず食わずで砂漠を旅する間の大事なエネ
ルギー源でもあると同時に、強い直射日光から体を守る断熱材の役
割も果たします。また体の水分の30%が失われても生きていられる
ため、1週間〜2週間水を飲まなくても平気です(人間は体の15%の
水分が失われると生命に関わります)。一方で、脱水状態から回復
するときには80〜130リットルの水(およそバケツ10杯分)を一気
飲みすることもあります。

「金と銀との鞍置いて・・・」と、異国情緒あふれるメロディにの
せて歌われる情景ですが、世界の砂漠はラクダのようにさまざまな
適応能力が必要とされる極限環境です。上記にあげた歌の作詞者は、
日本の海岸に広がる砂丘をイメージして作詞したそうです(歌の題
名の漢字「砂漠」は、海岸の瑞々しくさらさらした砂をイメージし
た「沙漠」と書くようです)。そのため、どこかゆったりとした夢
のような情景が描かれています。しかしこれが、灼熱のサハラ砂漠
だったら・・・王子様とお姫様は、すさまじい渇きと戦う過酷な旅
路を進まなければならなかったでしょう。

現在開催中の特別展「極限に生きる」では、砂漠のほかにも、極地
・深海・高山など、さまざまな極限環境で暮らす生物たちを紹介し
ています。ぜひ彼らの極限への適応の秘密をご覧ください。


■ニュース■-----------------------------------------------

●所長の西田が逝去しました。

財団法人日本モンキーセンター所長 西田利貞は6月7日(火)、直腸
がんのため逝去しました。享年70歳でした。日本モンキーセンター
在任中は、野生チンパンジーの研究のみならず、霊長類全般に関す
る教育普及、保全教育などに尽力いたしました。 生前の皆さまか
らのご厚誼に深謝し、お知らせ申し上げます。


●エリマキキツネザルに双子の赤ちゃんが生まれました!

4/30に、エリマキキツネザルのジャム♂とジル♀の間に、双子の赤
ちゃんが生まれました!ジルは、昨年と一昨年の出産では赤ちゃん
を育てようとせず、赤ちゃんは人工哺育で育ちました。でも今度は
お母さんがしっかり育てています。

赤ちゃんの名前はバジルとオレガノ。まだ運動場には出ていません
が、マダガスカル館通路側からガラス越しにご覧いただけます。元
気に遊んでいる姿をぜひご覧ください。


●ヤクニホンザルに赤ちゃんが生まれました!

昨年の夏が暑かったためでしょうか、今年は出産が遅れていたヤク
ニホンザルに、やっと赤ちゃんが生まれました!1頭目は5/22生ま
れ。初産のお母さんが育児放棄し人工哺育で育っています。2頭目
は5/26生まれ。こちらも初産のお母さんですが、しっかり抱いてい
る姿をモンキーバレイで見られます。

モンキーバレイは約160頭の大所帯なため、すでにたくさん子ども
がいるベテラン母さんは避妊をし、増えすぎないようにしています。
例年より少し静かな春となりましたが、かわいらしい赤ちゃんにぜ
ひ会いにいらしてください。


●サルの赤ちゃんの日光浴が見られるかも!?

人工哺育の赤ちゃんは、健康管理のため時々日光浴をさせてあげな
くてはいけません。天気の良い日は芝生の上で日光浴する姿が見ら
れるかも!?直前に園内放送でご案内しますので、お聞き逃しなく!


●スーパーサマースクールとわくわく体験キャンプ開催決定!

今年の夏休みも、子どもたちだけで参加する1泊2日のスーパーサマー
スクールとわくわく体験キャンプを開催します!!
スーパーサマースクールは東京、大阪、名古屋から募集し、飼育体
験はもちろん、自分だけの「サルからヒトへの進化図鑑」づくりや
石器づくり体験などを通じてしっかり学びます。わくわく体験キャ
ンプは飼育体験など動物園での活動に加え、プールや遊園地も楽し
めます。

スーパーサマースクール出発日:
 【東京発】7/27(水)・8/18(木)  【大阪発】8/1(月)・8/18(木)
 【名古屋発】7/27(水)・8/1(月)・8/18(木)
 対象:小学4〜6年生・中学1年生
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/camp/2011SSS/

わくわく体験キャンプ出発日:
 【名古屋発】7/29(金) 【三河発】8/8(月)
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/camp/2011summer/


●名古屋トヨペットとのW55周年タイアップ企画実施中!

モンキーセンターは今年で創設55周年を迎えますが、なんと名古屋
トヨペットも同じく55周年を迎ます!それならば一緒に何かできな
いか!?ということで、W55周年タイアップ企画が実現しました。

期間中、名古屋トヨペットで車購入や車検を受けれられた方の中か
ら抽選で「サルの赤ちゃん命名権」や「スペシャルガイドツアーご
招待」などが抽選で当たります。またモンキーセンター内の新車展
示や、トヨペットショールームでの出張KIDSZOOも開催!

詳しくはこちらのページをご覧ください↓
http://www.j-monkey.jp/news/20110601toyopet/


■イベント情報■--------------------------------------------

●モンキーセンターおしごと体験 日替りで開催中♪

今後の予定は以下のとおり。それぞれ定員があり、当日なら開園直
後から参加予約もできますので、「ぜひ!」という方は朝一番にビ
ジターセンターでご予約を!!

6/18(土) 13:00〜 おやつ作り体験(一皿400円)
6/19(日) 13:00〜 葉っぱ集め体験(1人300円)
6/25(土) 13:00〜 おやつ作り体験(一皿400円)
6/26(日) 13:00〜 葉っぱ集め体験(1人300円)


●第7回モンキーフォトコンテスト 作品募集中!

動物をテーマとした写真を大募集!園外の写真やサル以外の動物
の写真でもOKです。
募集期間:〜9/30(金)
詳しくは以下のページをご覧ください↓
http://www.j-monkey.jp/photo.html


●夏のイベント速報

まだ公開していませんが、この夏のイベント情報を少しだけお知ら
せします♪
大好評の「モンキーセンターおしごと体験」は、スペシャルな新メ
ニューが登場しさらに充実!!夏休み中は平日の開催も予定してい
ます。また、夏休みの自由研究にはもってこいの体験&工作イベン
トも。そしてなんと!ナイトZOOも計画しています♪
詳しくは来月号でお知らせいたしますので、お楽しみに!


■教員&団体指導者向け情報■--------------------------------

●モンキーセンターで研修会を開催しませんか?

モンキーセンターでは教員研修会を主催するだけでなく、先生方が
開催される様々な研修会のお手伝いもしています。霊長類の多様性
や環境問題について、動物園の活用方法について、学校飼育動物に
ついてなど、様々なテーマで研修をしていただけます。夏休みの研
修会に、ぜひご相談ください。


●小6&中2理科におススメ!ロコモーションワークシート

サルはさまざまな環境に多様に適応しています。このワークシート
では、北園の4種類のサル(シャマン、アヌビスヒヒ、ジェフロイ
クモザル、ボリビアリスザル)を観察し、種類によって移動、運動
の仕方(ロコモーション)が異なり、それが大きさや手足、尾の長
さなど身体の形と関係していることを学びます。

小学校4年生「人の体のつくりと運動」や小学校6年生「人の体の
つくりと働き」の延長としてサルの体を考えたり、小学校6年生
「生物と環境」や中学校理科第2分野「動物の生活と生物の変遷」
の学習で活用したりと、便利に使えるワークシートです。


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!

最近の更新は・・・

vo322「若返り」2011/6/12更新
vo321「成長」2011/6/10更新
vo320「一回り」2011/5/30更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------

所長の西田が元気だったころ、こんなことがありました。
学校向けの資料を多めに印刷して、事務所に置いておいたところ、
「こんなに大量に印刷して余らせるなんて。紙を大切にしなさい。」
と怒られてしまいました。

結局、印刷した資料は全て使い切ることができたのですが、西田が
紙の無駄使いにとても厳しいことを実感した一件でした。それもこ
れも、チンパンジーやたくさんのいきものたちが暮らす森林を守る
ことを考えていたのでしょう。ご冥福をお祈りいたします(赤)。

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人