■JMC通信 2011年7月号(通算第37号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2011年7月号(通算第37号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●

■目次■----------------------------------------------------

□所長就任のご挨拶

□コラム 「写生大会」 学芸員 江藤彩子

□ニュース
・Network2010にて映像公開!
・ボリビアリスザルに赤ちゃんが生まれました
・フサオマキザルに赤ちゃんが生まれました
・スーパーサマースクールとわくわく体験キャンプ参加者募集中

□イベント情報
・夏のイベント 7/16スタート!
・モンキーセンターおしごと体験に新メニュー登場
・第7回モンキーフォトコンテスト 作品募集中

□教員&団体指導者向け情報
・先生のための博物館・動物園活用講座
 「動物園で『進化』を学ぶ」 開催決定!!
・秋の校外学習に!常時下見受付中

□webサイトより
・「飼育室」更新中

□編集後記


■所長就任のご挨拶------------------------------------------

6月に急逝された西田利貞前所長の後任として赴任しました。

西田前所長はチンパンジー研究の世界的権威でしたが、私の専門は
生態人類学といって、自然と人間の関係に関することです。自然保
護の分野では最近、従来の強圧的な保護政策にかわって、地域社会
と共存し、住民が主体的に担う保護活動が注目を集めていますが、
私はこれまでアフリカの人びとと森の動物や植物の関係について研
究し、それをもとに自然保護と人間生活を両立させる方法について
考えてきました。

モンキーセンターで見られる多数のサルや類人猿たちも、もとはと
言えば、森やサバンナの生き物です。彼らが生きていた環境に思い
を馳せながら、どうすれば彼らと共存できるのかを考えていきたい
と思っています。

         財団法人日本モンキーセンター所長 市川光雄


■コラム「写生大会」学芸員 江藤彩子------------------------

先月5月まで募集していました、写生大会の審査を行い、応募総数
252点とたくさんの応募をいただきました。

こども達の作品は、おとなでは描けないような力強い大胆な構図と
色使いで描かれています。また、現実にはないであろうモノまで描
いて、創作になっている作品もあります。私も高校生の時、動物園
で写生大会に参加したことがあり、オリックスを正面から描き、赤
色で塗ったら引かれてしまいました。しかし、美術を専門で勉強し
ている学生は現実と同じ色で描こうとせず、自分の色で塗り、思い
思いの作品を描いていました。

写生はその場で見て、聴いて、感じながら描きこむことができます。
実物と色が違っていても、その時の気温や天気で感じて見える色が
違ってくるかもしれません。それが写真とは違う所なのです。

ゴリラの横に自分がいて、その横にはゴリラにあげるのであろうリ
ンゴやバナナの絵が描かれている。そんな現実ではありえない絵を
こどもは普通に描きます。夢中に絵を描いている子供たちにはきっ
とオリは存在しないのでしょう。

動物園での思い出やサルへの思いをたくさん詰め込まれた作品が今
年も応募されました。そんな作品展がアフリカセンタ−屋内観覧通
路で開催されています。こども達の思い思いの作品をぜひご覧くだ
さい。


■ニュース■-----------------------------------------------

●Network2010にて映像公開!

Network2010とは、名古屋100km圏内の歴史・文化情報の映像データ
ベースを目指している任意団体です。「愛知の窓」のコーナーに、
日本モンキーセンターの魅力がギュッとつまった映像が公開されま
した!

こちらからご覧ください↓
http://network2010.org/mado/aichi/j-monkey.html


●ボリビアリスザルに赤ちゃんが生まれました

リスザルの島にくらすボリビアリスザルに6/26、赤ちゃんが生まれ
ました!赤ちゃんは、木から木へと飛び回るおかあさんの背中にしっ
かりとつかまっています。リスザルの島には飼育員が常駐していま
すので、「赤ちゃんはどこ?」って聞いてみてくださいね。


●フサオマキザルに赤ちゃんが生まれました

フサオマキザルの赤ちゃんは6/27生まれ。お母さんのチャイコは初
産ですが、しっかりと育てています。「オマキザル」の名前のとお
り、赤ちゃんもしっぽを巻くのが上手。お母さんの背中に乗って移
動する時は、お母さんのしっぽの付け根あたりに自分のしっぽを巻
きつけていることも。南米館の屋外側でご覧ください。


●スーパーサマースクールとわくわく体験キャンプ参加者募集中!!

子どもたちだけで参加する1泊2日のスーパーサマースクールとわく
わく体験キャンプ、現在参加者募集中です!!!!
スーパーサマースクールは東京、大阪、名古屋から募集し、飼育体
験はもちろん、自分だけの「サルからヒトへの進化図鑑」づくりや
石器づくり体験などを通じてしっかり学びます。わくわく体験キャ
ンプは飼育体験など動物園での活動に加え、プールや遊園地も楽し
めます。

スーパーサマースクール出発日:
 【東京発】7/27(水)・8/18(木)  【大阪発】8/1(月)・8/18(木)
 【名古屋発】7/27(水)・8/1(月)・8/18(木)
 対象:小学4〜6年生・中学1年生
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/camp/2011SSS/

わくわく体験キャンプ出発日:
 【名古屋発】7/29(金) 【三河発】8/8(月)
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/camp/2011summer/


■イベント情報■--------------------------------------------

●夏のイベント 7/16スタート!

この夏は、見るだけでなく体験できるイベントがいっぱいです!
モンキーセンターおしごと体験には新メニューが登場(後述)!
自由研究にぴったりなイベントも開催します。
そして期間限定で「ナイトZOO」も開催します!

詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/index.html


●モンキーセンターおしごと体験に新メニュー登場

夏からは4つの新メニューが登場!特にワオキツネザルとリスザル
のおやつ作り体験は、スペシャルな体験ができちゃいます♪
今後の開催予定は以下のとおり。

7/22(金)15:00〜 ワオキツネザルのおやつ作り体験(一皿1,000円)
7/23(土)15:00〜 ワオキツネザルのおやつ作り体験(一皿1,000円)
7/24(日)15:00〜 リスザルのおやつ作り体験(一皿1,000円)
7/25(月)15:00〜 リスザルのおやつ作り体験(一皿1,000円)
7/26(火)15:00〜 飼料体験(300円)
7/28(木)15:00〜 カンバッジ作り体験(300円)

ほぼ毎日開催中!
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/index.html#job


●第7回モンキーフォトコンテスト 作品募集中!

動物をテーマとした写真を大募集!園外の写真やサル以外の動物
の写真でもOKです。
募集期間:〜9/30(金)
詳しくは以下のページをご覧ください↓
http://www.j-monkey.jp/photo.html


■教員&団体指導者向け情報■--------------------------------

●先生のための博物館・動物園活用講座
 「動物園で『進化』を学ぶ」 開催決定!!

この夏は「進化」をテーマに、活用講座を開催します!
園内の小動物ふれあい施設「KIDSZOO」では、無脊椎動物から両生
類、は虫類、鳥類、哺乳類まで多様な動物たちを飼育しています。
生きた動物にじかに触れ、計測や観察をし、分類をしながら進化に
ついて考えます。

1回目:8/26(金) 13:00〜17:00
2回目:8/27(土) 9:30〜12:30

両日とも同内容で開催します。
お問い合わせ&お申し込みは【0568-61-2327】まで。


●秋の校外学習に!常時下見受付中

校外学習でモンキーセンターを利用しようと思われたら、ぜひ下見
にお越しください。学芸員が園内の過ごし方や教育プログラムにつ
いて打合せをいたします。もちろん下見時は入園無料!

ビジターセンターに常に学芸員が常駐していますので、常時下見を
受け付けています。ただ、夏休みの始めと終わりは特に下見が集中
しますので、事前にお電話いただくと安心です。


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!

最近の更新は・・・

vo327「梅雨明け」2011/7/15更新
vo326「イモの苗植え完成」2011/7/15更新
vo325「梅雨のナオコ」2011/7/15更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------

毎月第3水or木に配信予定のJMC通信ですが、金曜日の配信となって
しまいました。誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

さて、もうすぐ夏休み。夏休みと言えば、たまった宿題。
大人になっても変わらないものですねぇ、、、。7月末締切の通信
教育のレポートをためてしまって、毎晩苦労しています(涙)。

ということで、夏休みの自由研究は、モンキーセンターのイベント
で済ませてしまいましょう♪ 質問や相談も大歓迎です♪(赤)。

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人