■JMC通信 2011年9月号(通算第39号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2011年9月号(通算第39号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●

■目次■----------------------------------------------------

□コラム 「フォトコンテスト」 学芸員 赤見理恵

□ニュース
・ボリビアリスザルに、今年3頭目の赤ちゃんが生まれました!
・クロミミマーモセットに双子の赤ちゃんが生まれました!
・サルの赤ちゃんの日光浴が見られるかも♪

□イベント情報
・55周年記念 ウルトラモンキーチャレンジャーとは!?
・10/16(日)に55周年記念 所長市川光雄講演会開催!
・体育の秋、サルリンピックで腕試しはいかが?
・おしごと体験 今後のメニュは・・・
・第7回モンキーフォトコンテスト 9/30〆切です!

□教員&団体指導者向け情報
・秋の校外学習ラッシュが始まります!
・「国語」でも動物園!?

□webサイトより
・「飼育室」更新中

□編集後記


■コラム「フォトコンテスト」学芸員 赤見理恵----------------

第7回モンキーフォトコンテストの募集〆切が9月末に迫りました!

実はこのコンテスト、私がモンキーセンターに就職した2005年に始
まりました。第1回目は応募数約200件。その後は応募数が増え、多
い年には1200件にもなりました。

フォトコンテストの担当をしているとは言え、実は私、写真の腕前
はイマイチです。いちおう一眼レフの入門機種を持っていますが、
オートで撮影するばかり、、、。
(ご安心ください。審査をするのは私ではなく、外部の専門家と園
長、主任学芸員です。)
でも、皆さまから寄せられたたくさんの素晴らしい作品に触れ、た
だの「記録」ではなく、「作品」としての写真の魅力を知りました。

例えば第5回モンキーフォトコンテスト グランプリの作品「青空
へジャンプ」は、動きのはやいワオキツネザルのジャンプの瞬間を
鮮明にとらえた作品です。屋外なのにフラッシュを使うなんて、私
は考えたこともありませんでしたが、明るい青空をバックに撮影す
る時には効果的なんですね。

第4回モンキーフォトコンテスト 大賞の作品「背中」は、文字通
りサイの背中が写っているのですが、シャワーがあたり黒光りして、
何とも言えないインパクトがあります。動物を撮影する時、普通な
ら顔が写る正面からと思ってしまいますが、アングルを工夫してみ
るのもいいかもしれません。

私にとって思い入れのある作品は、第1回モンキーフォトコンテス
ト デジタルカメラ部門大賞の作品「マスター、いつもの。」です。
ゴリラのハナコが片肘をついて擬木によりかかっているのですが、
タイトルを見てから写真を眺めると、写真の中のハナコが本当にセ
リフを口にしているように見えてしまいます。タイトル次第で作品
の見え方も変わってくるものだな、と思いました。

以上は私の独断と偏見に満ちた個人的感想です。
ぜひ皆さまも、過去の優秀作品をご覧ください。きっと、動物写真
の魅力を感じていただけると思います。
(以下のページから、過去のコンテストをクリックしてご覧ください。
http://www.j-monkey.jp/photo.html)

実は「マスター、いつもの。」は、ご主人のカメラをその場で借り
て撮影した奥さまの作品なのです。気兼ねなく、気の向くままに撮
られた写真、心が動いたその瞬間というのが、素敵な作品を生むの
かもしれません。もし「私も撮ってみようかな」と思われたら、ど
うか構えずお気軽にご応募ください!家のネコ、庭の小鳥など、動
物ならなんでもOKです。Webからもお気軽にご応募いただけます!


■ニュース■-----------------------------------------------

●ボリビアリスザルに、今年3頭目の赤ちゃんが生まれました!

前号で今年2頭目の誕生をお知らせしましたが、8/26に3頭目の赤ちゃ
んが誕生しました!6月生まれ、7月生まれ、8月生まれの3頭は、成
長段階もさまざまです。リスザルの島で探してみてくださいね!


●クロミミマーモセットに双子の赤ちゃんが生まれました!

8/20に生まれたクロミミマーモセットの双子の赤ちゃんは、両親が
上手に育てることができず、飼育員が人工哺育をしています。
健康管理のための日光浴の様子は、お客様にもご覧いただけます。
小さなサルの、小さな赤ちゃんを、ぜひご覧ください♪


●サルの赤ちゃんの日光浴が見られるかも♪

ご紹介したクロミミマーモセットの赤ちゃんの他にも、バーバリー
マカク、ヤクニホンザル、ワオキツネザルの赤ちゃんが、現在人工
哺育で育っています。

夏は暑過ぎてなかなか日光浴できませんでしたが、これからの季節、
お客様の前で日光浴できる日も増えてくるはず♪ 園内放送にてご
案内しますので、赤ちゃんたちに会いに来てください。


■イベント情報■--------------------------------------------

●55周年記念 ウルトラモンキーチャレンジャーとは!?

日本モンキーセンター創設55周年を記念して、園内をまわるクイズ
ラリー「モンキーチャレンジャー」に“ウルトラ”版が登場しまし
た!気軽に参加できる全10問の「初級」、ちょっとチャレンジした
い方向けの「中級」、そしてなんと全55問という膨大な問題にチャ
レンジする「上級」まで、3つのコースがあります。

参加費は「初級」300円、「中級」500円、「上級」1,000円です。
賞品は全て日本モンキーセンターのオリジナル。「中級」、「上級」
に全問正解すると、売店では買うことのできないレアグッズをゲッ
トできます!

さらに、秋のイベントを紹介したA4リーフレットにはちょっとした
仕掛けが。リーフレットに登場する写真の人物は、モンキーセンター
の本物の飼育員。その飼育員を園内で見つけて声をかけると、オリ
ジナルグッズ抽選券を差し上げます!A4リーフレットは名鉄の駅な
どに設置しています。ぜひ探してみてください。


●10/16(日)に55周年記念 所長市川光雄講演会開催!

日本モンキーセンター創設55周年を記念して、創設記念日前日の
10/16(日)に日本モンキーセンター所長 市川光雄による特別講演
会を開催します。入園料のみで参加できます。ぜひご参加ください!

日時:10/16(日) 13:30〜
場所:ビジターセンター内ホール
テーマ:「かけがえのない熱帯雨林―いかに守ってゆくか?」


●体育の秋、サルリンピックで腕試しはいかが?

「ゴリラに挑戦!握力大会」「シャマンに挑戦!大声大会」など、
サルの身体能力にちなんだ種目にチャレンジしてみませんか!?
土日は1種目ずつ日替わりで、10/10(月・体育の日)は全種目を開催
します!

サルリンピック(単種目):10/9(日)までの土日 13:30〜
サルリンピック(全種目):10/10(月・体育の日) 13:00〜
※全種目開催日が雨天の場合は、10/15(土)に延期いたします。


●おしごと体験 今後のメニュは・・・

大好評の「モンキーセンターおしごと体験」。秋からも開催します!
今後の開催予定は以下のとおり。
※スケジュールは天候や動物の状況により中止・変更する場合があ
ります。

【ワオキツネザルのおやつ作り体験】
参加費:一皿1,000円  対象:小学生以上  定員:10名様
開催日:9/17(土)、18(日)、19(月・祝)、23(金・祝)、24(土)、25(
日)

【リスザルのおやつ作り体験】
参加費:一皿1,000円  対象:小学生以上  定員:10名様
開催日:10/1(土)、2(日)、3(月)、10(月・祝)、11(火)、16(日)、
17(月)、22(土)、23(日)、24(月)、29(土)、31(月)
11/5(土)、6(日)、12(土)、13(日)、19(土)、20(日)

【飼料体験】
参加費:300円  対象:3歳以上  定員:20名様
開催日:10/8(土)、9(日)、15(土)、30(日)
11/3(木・祝)、23(水・祝)、26(土)、27(日)
12/3(土)、4(日)

詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/index.html#job


●第7回モンキーフォトコンテスト 9/30〆切です!

コラムでもご紹介したフォトコンテストです。動物をテーマとした
写真を大募集!園外の写真やサル以外の動物の写真でもOKです。

募集期間:〜9/30(金)
発表・表彰式:11/3(木・文化の日)
募集部門:一般部門・学生部門・組み写真部門の3部門
応募方法:郵送、持参、Webのいずれか

詳しくは以下のページをご覧ください↓
http://www.j-monkey.jp/photo.html


■教員&団体指導者向け情報■--------------------------------

●秋の校外学習ラッシュが始まります!

10月に入ると、今年も秋の校外学習ラッシュが始まります。
来園する小学校のほぼ全てが、そして幼稚園や保育園の一部も、た
だ見学するだけでなく学習プログラムを利用されます。

定番なのは学芸員がお話する「レクチャー」。これに加え飼育員手
作りの「紙芝居」や、動物の前で飼育員がお話する「スポットガイ
ド」、さまざまな動物とふれあえる「KIDSZOO」などを組み合わせ
て、1日の体験を作ります。

さらに今年からは、「KIDSZOO」で動物を目の前にしたレクチャー
も実施できるようになりました!
以下のページから資料をダウンロードできますので、「来年は、、、」
という先生は、ぜひご覧ください!
http://www.j-monkey.jp/education/index.html


●「国語」でも動物園!?

動物園というと「理科」の学習ばかりイメージしてしまいますが、
「国語」でも動物のことが意外に多く取り上げられます。例えば
「どうぶつ園のじゅうい(光村図書2年上)」では説明文で動物園
の獣医の仕事が紹介されています。

モンキーセンターの獣医師は、レクチャーでお話したり、学校に赴
いてお話するアウトリーチ活動もしています。単元の学習を深めた
い!と思われたら、ぜひご相談ください。


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!

最近の更新は・・・
vo336「ニューフェイス」2011/9/18更新
vo335「双子」2011/9/11更新
vo334「夏の思い出・・・」2011/9/5更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------

始まりましたよ!“ウルトラ”が!!
問題総数はなんと、10問(初級)+20問(中級)+55問(上級)=85問。

問題を85問も考えるのって大変!と思われるかもしれませんが、こ
れがまた楽しいのですよ。「うーん」と悩んだり「わかった!」と
閃いたりしているお客様の姿を想像しながら、スタッフ同士、ああ
でもない、こうでもないと知恵を出し合って作った問題です。

日本モンキーセンター創設55周年記念「ウルトラモンキーチャレン
ジャー」にぜひ挑戦してください。おススメはもちろん、全55問の
「上級」です!(赤)。

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人