■JMC通信 2011年11月号(通算第41号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2011年11月号(通算第41号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●

■目次■----------------------------------------------------

□コラム「ウルトラなクイズラリー」学芸員 江藤彩子

□ニュース
  ・11/20(日)、愛知北FMに所長の市川が出演します
  ・第7回モンキーフォトコンテストの結果を発表しました
  ・ワオキツネザルのひなたぼっこが見られるかも!?
  ・今冬も開催!「動物園スペシャルDAY!」

□イベント情報
  ・55周年記念ウルトラモンキーチャレンジャー開催中!
  ・秋ならではのイベント開催!
  ・おしごと体験 今後のメニュは・・・
  ・第56回プリマーテス研究会『アフリカの自然』

□教員&団体指導者向け情報
  ・複数学年での来園に、縦割り班での班別行動はいかが?

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中

□編集後記


■コラム「ウルトラなクイズラリー」学芸員 江藤彩子----------

園内で挑戦できるクイズラリー「ウルトラモンキーチャレンジャー」
が始まって2か月経とうとしています。このクイズラリーは園長の
加藤監修の元、学芸員たちの血と汗と涙なくしては語られない制作
秘話が存在します。

制作期間は3週間!
総問題数は上級55問+中級20問+初級10問=85問!!

園内に設置されている問題看板は、全て学芸員の手作りです。1つ1
つカッターでカットをし、問題とパネルを貼りあわせる作業を4人
がかりで行いました。また、問題看板、回答用紙のデザイン、クイ
ズラリーのルールは私1人で。問題自体は加藤園長と4人の学芸員た
ちで。遊び方自体はとてもシンプルですが、問題が多いというだけ
で、こんなにも苦労するとは思いませんでした。問題数も、制作苦
労も、まさに「ウルトラ」です。

「全ての問題を解けるころには○○○になっているでしょう。」
この○○○に入る言葉には学芸員のおちゃめな気持ちとちょっとし
た苦労があります。回答用紙のどこかに書いてありますので、問題
を解くばかりでなく、ちょっとした言葉使いにも目を向けていただ
けると嬉しいです。

また、中級編と上級編は動物園をまんべんなく周ることができます。
動物園を周るお供にぜひ、ウルトラモンキーチャレンジャーに挑戦
してみてはいかがでようか。
(ここだけの特別情報:上級編の全問正解の景品は値段が付けられ
ないほど価値がある「ウルトラ」なものです♪)


■ニュース■-----------------------------------------------

●11/20(日)、愛知北FMに所長の市川が出演します

愛知北FM放送「まちの放送室」は、犬山市にあるコミュニティ放送
局。毎月第二日曜日の夕方、日本モンキーセンターのスタッフが出
演してサルたちの話題を提供しています。

11/20(日)は、所長の市川が出演する予定です!
遠方の方はラジオは入りませんが、インターネットから視聴するこ
ともできます。ぜひ以下のサイトからご覧ください♪

日時:2011年11月20日(日) 16:00〜17:00頃
番組名:ありのままでいいじゃん!
愛知北FM放送「まちの放送室」 http://842.fm/


●第7回モンキーフォトコンテストの結果を発表しました

募集期間中はJMC通信でも毎号お知らせしていました「モンキーフォ
トコンテスト」の結果が、11/3(文化の日)に発表となりました!
551点もの素晴らしい作品が応募され、37点が入選しました。
以下のページから、全入選作品を見ることができます。ぜひご覧く
ださい。そして来年度はぜひご応募くださいね!

http://www.j-monkey.jp/photo/2011/index.html


●ワオキツネザルのひなたぼっこが見られるかも!?

今年も、ワオキツネザルのひなたぼっこが見られるシーズンがやっ
てきました!!冷え込んだ日の朝、太陽が出ていれば、Waoランド
のワオキツネザルたちは、みんなそろって太陽にお腹を向け、両手
を開いてひなたぼっこを始めます。

眩しそうにに目を閉じる個体、ウトウトし始める個体などひなたぼっ
こスタイルは個性たっぷり。でもみな同じ方向を向くので、とても
面白い”絵”になります。寒くて晴れた朝は、WaoランドにGo!!!


●今冬も開催!「動物園スペシャルDAY!」

冬の水・木は、遊園地はお休みしますが、動物園だけ営業します。
名づけて「動物園スペシャルDAY!」
動物園を楽しむための特典をいっぱいご用意しています。

1.入園料超割引♪(おとな1600円→600円、こども800円→300円)
2.駐車場無料♪
3.12/22〜2/29は「たき火にあたるサル」毎日開催♪
  ほかほかおイモタイムもあります。

日程:2011年12月7日(水)〜2012年3月1日(木)の毎週水・木
   ※但し12/21、22、28、29、1/4、5は通常営業
    12/31、2/15は全園休園
営業時間:11:00〜16:00

なお、「動物園スペシャルDAY!」は路線バスは運行いたしません。
また園内のレストランや売店等は全て営業していませんので、お
弁当などお持ちくださいね。


■イベント情報■--------------------------------------------

●55周年記念ウルトラモンキーチャレンジャー開催中!

コラムでもご紹介した「ウルトラモンキーチャレンジャー」ですが、
先日とうとう「上級」の全問正解者が現れました!!2月末まで実
施予定ですので、ぜひ一度はチャレンジしてください。
 「初級」・・・全10問 参加費300円
 「中級」・・・全20問 参加費500円
 「上級」・・・全55問 参加費1,000円
※「中級」「上級」に全問正解すると、売店では買うことのできな
いレアグッズをゲットできます!

詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/index.html


●秋ならではのイベント開催!

秋の土日は、秋の実りを楽しんだり外で体を動かしたりと、秋
らしいイベントを開催しています!例えば、、、
 ・どんぐりをさがしてくらべてみよう
 ・葉っぱ図鑑
 ・動物当てゲーム「わたしはだあれ?」
 ・サルの気分でおにごっこ!!

開催日など詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.j-monkey.jp/event/index.html#autumn


●おしごと体験 今後のメニュは・・・

大好評の「モンキーセンターおしごと体験」。
今後の開催予定は以下のとおり。
 【リスザルのおやつ作り体験】
  参加費:一皿1,000円  対象:小学生以上  定員:10名様
  開催日:11/19(土)、20(日)
 【飼料体験】
  参加費:300円  対象:3歳以上  定員:20名様
  開催日:11/23(水・祝)、26(土)、27(日)、12/3(土)、4(日)

詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/index.html#job


●第56回プリマーテス研究会「アフリカの自然」

アフリカは日本モンキーセンターが発足して以来、その主たる研究
の地でした。今回のプリマーテス研究会では、半世紀以上に及ぶア
フリカでの研究をふりかえり、幅広く「アフリカの自然」を満喫で
きる会にしたいと思います。

また、自然破壊やさまざまな動植物の絶滅が危惧されるなか、現場
でどのようなとりくみをおこなっているかを知り、教育をとおして
私たちに何ができるかを考える機会にできたらと思います。

日時:2011年11月26日(土)・27日(日)
場所:日本モンキーセンター内 ビジターセンター
参加費:一般1,000円 学生500円
懇親会費:3,000円

プログラムや参加申込方法など詳しくはこちら↓
http://www.j-monkey.jp/research/priken/56th_prg.html


■教員&団体指導者向け情報■--------------------------------

●複数学年での来園に、縦割り班での班別行動はいかが?

校外学習で「1、2年生」とか「3、4年生」とか、複数学年で行動す
る学校は多いですよね?先日、そんな学校の一つにレクチャーを実
施しました。

レクチャーの内容は”あえて”昨年と同じもの。でも、所々で「去
年来た子はわかるよね?」と問いかけます。すると、2年目になる
子どもたちは、誇らしげに答えてくれます。

レクチャーのあとは、縦割り班での班別行動で園内見学をします。
案内役は、もちろん2年目になる子どもたち。「案内する」子ども
にとっても、「案内される」子どもにとっても、とてもよい学習に
なっていると思いました。そんなオーダーメイドなレクチャーも実
施していますので、ぜひご相談ください!


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!

最近の更新は・・・
 vo344「ヤクニホンザルの赤ちゃん」2011/11/16更新
 vo343「やりがい」2011/11/9更新
 vo342「ドキドキ」2011/10/31更新
 vo341「まるで・・・、ジャングル」2011/10/24更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------

先日、モンキーセンターの従業員通路を歩いていてふと見ると、な
んと特大サイズのムカゴが!ハート型で500円玉ほどもあるのです。
しばし仕事を忘れて採集してしまいました。

数日後、主任学芸員の高野が「今まで見た中で一番大きい!」と持っ
てきたムカゴを見て、にんまり。私が見つけた方が大きいもん♪

・・・ってなことで、秋の実りを満喫している学芸員の日常でした。
いや、ちゃんと仕事もしてますよ!!!(赤)

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人