■JMC通信 2012年3月号(通算第45号)

●■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     J M C 通 信  2012年3月号(通算第45号)

      発行:財団法人日本モンキーセンター
        http://www.j-monkey.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■●

■目次■----------------------------------------------------

□コラム「お母ちゃんは心配性」学芸員 神田恵

□ニュース
  ・日本モンキーセンター1日飼育員体験 3/23締切!
  ・特別展「アフリカ−わたしたちのルーツを求めて−」
  ・ワオキツネザルに続々と赤ちゃん誕生!
  ・パタスモンキーに赤ちゃんが生まれました!

□イベント情報
  ・春のイベント 始まりました!
  ・おしごと体験 今後のメニューは・・・
  ・第57回写生大会 4/1よりスタート!
  ・第8回アニマルフォトコンテスト 4/1より募集開始!
  ・第4回モンキーミーティング 4/28(土)開催!
  ・2012年度モンキーカレッジ 4/1より募集開始!

□教員&団体指導者向け情報
  ・「先生のための動物園・博物館活用講座」参加者募集中!

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中

□編集後記


■コラム「お母ちゃんは心配性」学芸員 神田恵----------------

先日実家に帰ったときのこと、私の子ども時代の話で母と盛り上り
ました。ひとつ上の兄とケンカしたことや、授業参観で手を挙げて
発表した内容、遊んでいて川に落っこちたエピソードなど、私も忘
れていた細かい出来事や言ったことまで、母が詳細に覚えているの
に驚かされました。
しかし、よく言えば周りを気にしない自由な子どもだった私を、母
はハラハラしながら見守っていたのかなと思います。

母といえばふと思い出すのは、あるニホンザルの母親です。
私が彼女を見かけたのは出産後4−5日目くらいでしたが、1mほど
離れた場所から赤ちゃんをじっと見守っていました。生まれたばか
りの赤ちゃんはまだスムーズに歩けず、よろよろ立ち上がろうとし
てはしりもちをつき、を繰り返していました。そのうち彼女は腹ば
いになり、赤ちゃんの顔をじいっと覗き込み始めましたが、抱こう
とはせず、5分ほど熱心に見つめ続けた後にようやく赤ちゃんを抱
き上げました。
なぜそんなふうに見つめ続けていたのかはわかりません。赤ちゃん
がちゃんと歩けるか心配だったのでしょうか。そんな彼女も、私が
赤ちゃんに3m以上近づくとすさまじい勢いで威嚇してくる気丈な
「お母ちゃん」の姿を見せました。

ヒトとニホンザルという違いはありますが、親というのは子どもを
心配しながらよく見ているんだなとしみじみする出来事でした。

3月現在、日本モンキーセンターでは、ワオキツネザルをはじめと
するかわいらしい赤ちゃんたちがお目見えしています。心配性で愛
情深い「お母ちゃん」と元気な赤ちゃんを見に、ぜひこの春も動物
園にお越しください。


■ニュース■-----------------------------------------------

●日本モンキーセンター1日飼育員体験 3/23締切!

春休み、日本モンキーセンターでサルの飼育員のおしごとにチャレ
ンジしてみませんか? 現地集合&現地解散の1日体験です。
両日とも催行決定!!3/23(金)まで受付延長しました!!

★ポイント★
1)飼育員のおしごとに挑戦!
2)学芸員がしっかり指導いたします
3)次回使えるワンデーパスポート特別割引券をプレゼント♪

開催日:2012年3/28(水)、3/30(金) ※両日とも同内容で開催
対象:新小学4年生〜新中学1年生
参加費:3,000円(年間会員の方は2,500円)
詳しくはこちら↓
http://www.j-monkey.jp/event/camp/2012spring/index.html


●特別展「アフリカ−わたしたちのルーツを求めて−」

わたしたちのルーツはどこにあるのでしょう?
その答えを、研究者はアフリカにて探し求めています。
化石霊長類の研究や、チンパンジーやゴリラの生態研究など、半世
紀にわたるアフリカでの研究のようすを紹介します。

会期:2012年3/24(土)オープン!
場所:ビジターセンター内 特別展示室


●ワオキツネザルに続々と赤ちゃん誕生!

今年は例年になく早い時期に、ワオキツネザルの出産が始まりまし
た!例年3月末にやっと出産が始まるのに、今年は3/5を皮切りに、
すでに8頭の赤ちゃんがすくすく育っています。まだまだ出産ラッ
シュは続きます!ぜひ賑やかになったWaoランドにお越しください。


●パタスモンキーに赤ちゃんが生まれました!

アフリカ館のパタスモンキーのメス「キノコ」に2/29待望の赤ちゃ
んが生まれました!
キノコは一昨年、繁殖のために東山動物園からやってきました。モ
ンキーセンターの生活にも慣れ、初めての子育てをがんばっていま
す。母子ともにまだまだデリケートな時期です。見学の際には、ど
うかやさしく見守ってあげてください。


■イベント情報■--------------------------------------------

●春のイベント 始まりました!

3/10(土)より、春のイベントが始まっています!
土日は以下のスケジュールです。
 13:00 紙芝居だよ!全員集合
 13:30 赤ちゃんガイド
 14:00 モンキーセンターおしごと体験
また、毎日開催の「シークレットガイド」や「類人猿のディナータ
イム」も健在です。ぜひご参加ください。


●おしごと体験 今後のメニューは・・・

大好評の「モンキーセンターおしごと体験」。今後の開催は・・・
【リスザルのおやつ作り体験】
 開催日:3/25(日) ※雨天時は飼料体験に変更
【飼料体験】
 開催日:3/24(土)、31(土)、土日祝の雨天時

参加費、年齢制限など詳しくは↓
http://www.j-monkey.jp/event/index.html#job


●第57回写生大会 4/1よりスタート!

モンキーセンター創設当初より続く伝統行事・写生大会は、今年
で第57回を迎えます。動物園ゲートで写生大会参加の旨をお伝え
いただくと、入園料が半額となります。

受付期間:2011年4/1(日)〜5/31(木)
    ※絵の具・筆などの画材はお持ちください。
対象:幼稚園・保育園児〜中学生
参加費:写生大会参加者は、入園料金が通常の半額(入園料金・
    画用紙代含む)。  付き添いの方は参加者1名につき
    1名様を500円引き(1,100円)


●第8回アニマルフォトコンテスト 4/1より募集開始!

動物をテーマとした写真を大募集!園外の写真やサル以外の動物
の写真でもOKです。(旧モンキーフォトコンテスト)
募集期間:2012年4/1(日)〜9/30(日)

詳しくは4/1以降にアニマルフォトコンテストのページをご覧くだ
さい。http://www.j-monkey.jp/photo.html
※現在は第7回モンキーフォトコンテストの結果を掲載中です。


●第4回モンキーミーティング 4/28(土)開催!

Honda「モンキー」がモンキーセンターに大集合!
「モンキー」と本物のサルの、夢のコラボ!?です。
日時:2012年4/28(土)
場所:モンキースクランブル周辺
※Honda「モンキー」でのご参加は要事前申込。
※詳しくは後日オープンする詳細ページをご覧ください。
※今までの開催状況はこちら↓
http://www.j-monkey.jp/event/monkeymeeting/


●2012年度モンキーカレッジ 4/1より募集開始!

6月〜11月の毎月1回開催する、全6回の大人向け連続講座です。各
方面の著名な方をお招きし、サルやヒト、地球環境について学び
ます

詳しくは4/1以降にモンキーカレッジのページをご覧ください。
http://www.j-monkey.jp/event/college/index.html
※現在は2011年度モンキーカレッジの情報を掲載中です。


■教員&団体指導者向け情報■--------------------------------

「先生のための動物園・博物館活用講座」参加者募集中!

この春の活用講座は、【講座1】はすでに締切を過ぎましたが、
【講座2】はまだお申し込みいただけます。
プログラムや申込方法、申込締切など、詳しくはこちら↓
http://www.j-monkey.jp/education/index.html

【講座2 動物園の獣医】
光村図書出版・小学2年生国語教科書掲載の「どうぶつ園のじゅう
い」に合わせ、実際に動物園の獣医の仕事を見学します。
日時:2012年3/27(火) 13:00〜16:30
申込締切:3/23(金)


■webサイトより■-------------------------------------------

●「飼育室」更新中!

最近の更新は・・・
vo363「宣伝活動」2012/3/13更新
vo362「子供の頃の夢」2012/3/4更新
vo361「リベンジはチャンス!」2012/2/28更新

「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------

例年のごとく、3月号は記事が膨大になってしまいます。最後まで
お読みいただき、ありがとうございました!気になる記事はありま
したでしょうか?

4月号からは気分一新!ということで、少し体裁を変えてみたいと
たくらんでいます。お楽しみに♪(赤)

============================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
   〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
   TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
   URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
動物取扱業の表示:業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成24年5月30日 取扱責任者:加藤章
============================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人