■JMC通信 2014年3月号(通算第69号)

●■■■■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 JMC通信 2014年3月号(通算第69号)  財団法人日本モンキーセンター

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■■■■●


■目次■----------------------------------------------------------------

□コラム「個人コレクションの行方」 主任学芸員 高野智

□ニュース
  ・ヒゲサキの赤ちゃん、元気に育っています!
  ・春の赤ちゃんラッシュ、そろそろ始まりそう!?
  ・4月より休園日、開園時間、入園料等が変わります。

□イベント情報
  ・4/1(火)は動物園を無料開放いたします!
  ・モンキーカレッジ、写生大会、フォトコンテストの開催予定について
  ・おしごと体験 今後のメニューは・・・

□教員&団体指導者向け情報
  ・来年度の団体利用について

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中!

□編集後記


■コラム「個人コレクションの行方」 主任学芸員 高野智-------------------

あまり知られていないことですが、日本モンキーセンターには世界有数の霊長
類標本コレクションがあります。モンキーセンターで死亡したサルたちは、骨格
や臓器液浸などの標本となり、研究の発展に貢献しているのです。
さらに知られていないと思われることですが、日本モンキーセンターにはこれま
た有数のサルに関する民俗資料コレクションがあります。故豊澤猿二郎氏が収集
したサルにまつわる様々な民芸品、グッズなどの寄贈を受けたもので、「猿二郎
コレクション」と呼んでいます。モンキーセンターでも点数を増やしてきており、
現在4,000点あまりの資料が登録されています。

この猿二郎コレクションに最近、個人蔵の三猿の置物のコレクションを寄贈いた
だきました。三猿とは、それぞれ目、耳、口を押さえた三匹の猿の像で、「見ざ
る」「聞かざる」「言わざる」を表します。アフリカでは股間を押さえた四猿目
もよく見かけます。世界各地を旅された際に収集したものだそうですが、お年を
召されて管理が難しくなったとのことで、日本モンキーセンターへご連絡いただ
きました。

個人コレクションは、周囲の理解がなければ散逸してしまいがちです。大学の先
生であれば退官したときに、あるいは民間の個人であれば亡くなったときに、売
られたり分けられたりで、重要な資料がバラバラになってしまうということが起
こり得ます。
今回の三猿たちは、日本モンキーセンターへ寄贈されたことで、散逸せずに後世
に残される可能性が開けました。コレクションの受け皿としての博物館の機能を
改めて認識させられました。

まだモンキーセンターでの確認、登録作業も済んでいない状況ですが、なかなか
見事なコレクションです。いずれ、企画展などでお披露目できればと思っていま
す。


■ニュース■------------------------------------------------------------

●ヒゲサキの赤ちゃん、元気に育っています!

先週、新聞各社の紙面を賑わわせたヒゲサキの赤ちゃん「ラカーユ」ですが、あ
たたかい日が増え、母親の背中から下りて冒険することも多くなってきました。
まさに、今が”かわいい盛り”です♪
気になる”ヒゲ”ですが、ついに!口元の左右の毛が少し伸びてきたような!?
今後の成長にも注目です!

写真はこちら→http://www.j-monkey.jp/news/index.html#20140308_satanas
Webサル図鑑ではこちら↓
http://www.j-monkey.jp/encyclopedia/Cebidae/Chiropotes/Chiropotes.html#C_satanas


●春の赤ちゃんラッシュ、そろそろ始まりそう!?

春はサルたちのベビーラッシュです!ここだけの話、実はワオキツネザルでは今
年の出産がもう始まりました♪ヤクニホンザルもそろそろだと思われます。
来月号では赤ちゃん情報をたくさんお伝えできると思いますので、お楽しみに♪


●4月より休園日、開園時間、入園料等が変わります。

重要なお知らせです。今年4月より営業情報が大きく変わります。
今までは遊園地(日本モンキーパーク)との共通入園料となっておりましたが、
今後は動物園(日本モンキーセンター)のみの入園料とすることとなりました。
休園日や開園時間にも変更があります。

 休園日:毎週火曜日、水曜日(G.W.、夏休みなど除外日あり)
 開園時間:10:00〜17:00(11月〜2月は10:00〜16:00)
 入園料:大人(高校生以上)600円、小中学生400円、幼児(3才以上)300円
  ※遊園地(日本モンキーパーク)へは別途入園料がかかります

詳しくは→http://www.j-monkey.jp/information/img/newinformation.pdf


■イベント情報■--------------------------------------------------------

●4/1(火)は動物園を無料開放いたします!

4月以降は火、水が休園日となりますが、4/1(火)は新しい入園料でのスタートを
記念して特別営業するだけでなく、なんと!動物園を無料開放いたします!!
なお、遊園地(日本モンキーパーク)は別料金となりますのでご注意ください。
また4/2(水)は休園日となります。


●モンキーカレッジ、写生大会、フォトコンテストの開催予定について

毎年4/1より募集開始しておりました上記のイベントですが、今年は募集開始を
少し遅延いたします。JMC通信4月号では詳細をご案内できると思います。
楽しみにしてくださっていた皆さまには大変申し訳ございませんが、もう少々お
待ち下さいm(_ _)m


●おしごと体験 今後のメニューは・・・

ワオキツネザルのおやつ作り体験ライトVer. 3/22(土)、23(日) 13:30〜
参加費など詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/index.html#job


■教員&団体指導者向け情報■--------------------------------------------

●来年度の団体利用について

モンキーセンターには、毎年約160ほどの団体がご来園くださっています。
来年度は料金等が変更になることから、来年度に団体利用を予定されている指導
者の皆さまには、以下の点をご注意いただければ幸いです。

・入園料の団体割引はありません
・事前に団体利用申込をしていただくと、以下の特典が受けられます。
 ・各種学習プログラムの予約・利用
 ・KIDSZOOの入場料割引(通常200円→50円もしくは100円)
 ・学校、幼稚園、保育園団体においては教職員の引率者入園無料
・休園日がありますので、ご注意ください

その他、ご不明な点やご不安な点がございましたら、お気軽にお電話にてお問い
合わせください。


■webサイトより■-------------------------------------------------------

●「飼育室」更新中!

vo454「ソチ」2014/3/18更新
vo453「成長」2014/3/1更新
vo452「雪!」2014/2/23更新
「飼育室」はこちら→http://www.j-monkey.jp/keeper/


■編集後記■------------------------------------------------------------

今月は配信が遅れてしまいました。申し訳ございませんm(_ _)m
さて、入園料1600円が600円に!動物園好きの皆さまには朗報ですよね♪
でも休園日にはご注意ください!私も他の動物園に行くとき、よくやってしまう
んです。ゲートの前まできて「ガーンorz」っていうのを・・・。(赤)

========================================================================
発行:財団法人日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
Facebook:https://www.facebook.com/japanmonkeycentre

動物取扱業の表示:財団法人日本モンキーセンター
愛知県犬山市大字犬山字官林26番地 業種:展示 動尾第510号
登録:平成19年5月31日 有効:平成29年5月30日 取扱責任者:加藤章
========================================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人