■新JMC通信 2014年8月号(通算第5号)

●◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

  公益財団法人日本モンキーセンターからのお知らせ(新JMC通信)
            2014年8月号(通算第5号)

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇●


■目次■----------------------------------------------------------------

□コラム「動物園で研究に触れる」 学術部研究教育室 主任 赤見理恵

□ニュース
  ・チンパンジーに赤ちゃん誕生!名前募集中!
  ・シロテテナガザルに赤ちゃん誕生!
  ・特別展「モンキーセンター・コレクション〜博物館を支えるモノ〜」
    8/31(日)までです

□イベント情報
  ・日曜日のお昼は「京大モンキー日曜サロン」開催!
  ・サイエンスショー 8/24(日)、31(日)開催!
  ・1日霊長類学入門 8/25(月)開催!限定10名募集中!
  ・おしごと体験 今後のメニューは・・・
  ・第10回アニマルフォトコンテスト 募集中!

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中!

□編集後記


■コラム「動物園で研究に触れる」 学術部研究教育室 主任 赤見理恵------

現在モンキーセンターには5名のキュレーターが在席し、それぞれ研究や教育活
動に従事しています。
モンキーセンターのキュレーターと言えばやはり、霊長類の研究をしているとい
うイメージがあると思います。しかし私自身は大学院で霊長類自体は扱ってきま
せんでした。「赤見さんの専門は?」と聞かれると、少し説明に時間がかかって
しまいます。

大学院では「システム科学科」に在席していました。「システム科学」とは、ど
んなものでもシステム(インプットとアウトプットがあって、内部が相互作用し
ている体系のこと)としてとらえ、分析したり制御したりしようとする学問です。
ですので、同級生たちは様々な対象を扱っていました。PCの中のシステム、会社
の意思決定システム、会議システム、生態学(生態系=ecosystem)などです。
私は動物園を中心とした情報伝達システム(一部に教育活動)を取り上げ、動物
園のスタッフにインタビューしたり、来園者調査をおこなったりしていました。

そこで感じたことがあります。今は少しずつ変わってきているのかもしれません
が、当時、動物園で来園者が得られる情報は、飼育個体からの情報か、図鑑等で
知られている一般的な情報がほとんどでした。動物園という“システム”への情
報のインプットもアウトプットも、とても限られていたように感じました。

幸いモンキーセンターには設立当初から研究員が在席し、研究者との交流も多く
インプットには恵まれていると思います。
そしてさらに、2014年8月から新たな試みが始まりました!
「京大モンキー日曜サロン」です。
ほぼ毎週の日曜日12:00からビジターセンターのホールにて、京都大学霊長類研
究所の研究者(やその卵)に、研究内容をわかりやすく紹介していただく企画で
す。

8/3(日)に初回を開催したのですが、教科書を読むと眠くなるような(失礼!)
テーマでも、研究者の方の問題意識に触れ、苦労話や失敗談まで交えてお話を伺
うと、研究の苦労や楽しさ、喜びが等身大で理解できます。本当にワクワクする
サロンです!

最後は宣伝になってしまいましたが、参加費無料(入園料のみ)&事前申込不要
ですので、さっそく今週末からぜひご参加ください♪


■ニュース■------------------------------------------------------------

●チンパンジーに赤ちゃん誕生!名前募集中!

すでに新聞等でご存知かと思いますが、7/25(金)にチンパンジーのマルコが赤ちゃ
んを出産しました!現在、名前を募集しています。「マ行」から始まる名前をぜ
ひご応募ください!
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/news/20140801_maruko/


●シロテテナガザルに赤ちゃん誕生!

お盆まっさかり、シロテテナガザルのジェニファーにも赤ちゃんが生まれました!
お兄ちゃんも興味深々で、お母さんに毛づくろいしながら近づき、少しだけ
赤ちゃんを触らせてもらったりしています。ギボンハウスでご覧いただけます。
写真はこちら→http://www.j-monkey.jp/news/index.html#20140821_gibbon


●特別展「モンキーセンター・コレクション〜博物館を支えるモノ〜」
    8/31(日)までです

夏休み限定で開催中の特別展は8/31(日)で終了です!
普段は標本室に保管されている生物学資料、民俗資料など多様な資料を、
資料にまつわる博物館の活動と共にご紹介しています。
 会期:2014/7/19(土)〜8/31(日)
 場所:ビジターセンター 特別展示室


■イベント情報■--------------------------------------------------------

●日曜日のお昼は「京大モンキー日曜サロン」開催!

冒頭のコラムでもご紹介した京大モンキー日曜サロン。ほぼ毎週末開催です!
 8/24(日) 第3回京大モンキー日曜サロン「考えるを科学する」足立幾磨先生
 8/31(日) 第4回京大モンキー日曜サロン「樹液を飲み、盲腸で味わう?サル
        −ブラジルでのマーモセット観察の報告」今井啓雄先生
 9/14(日) 第5回京大モンキー日曜サロン(タイトル未定)辻大和先生
 9/21(日) 第2回京大モンキー日曜サロン「脳って、すごい!」高田昌彦先生
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/salon/


●サイエンスショー 8/24(日)、31(日)開催!

理科の先生をお招きして開催する夏休みの恒例イベント「サイエンスショー」は、
残すところあと2日となりました。
各日、13:00〜、14:45〜、15:30〜の3回、開催します!


●1日霊長類学入門 8/25(月)開催!限定10名募集中!

実習も交えながら、霊長類学の面白さを体験していただける入門講座です!
午前中は「形態学」、午後は「行動学」。
今回は初めての試みということで、限定10名様を募集。締切まであと2日です!
キュレーターと一緒にレプリカ作成にチャレンジしたり、観察してデータをとっ
たり、霊長類学のおもしろさを体験しながら学びます。

 ■日時:2014/8/25(月) 10:00〜16:15(受付開始は9:30)
 ■参加対象:小学4年生〜中学生
 ■募集人数:限定10名 (最小催行人数5名)
 ■参加費:4,000円(入園料・昼食代・材料費込み、友の会の会員は2,000円)
 ■申込締切:8/23(土) ※定員に達し次第締切
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/camp/2014primatology/


●おしごと体験 今後のメニューは・・・

 ◆葉っぱ集め体験:8/23(土)、24(日)、30(土)
 ◆リスザルのおやつ作り体験:8/31(日)
参加費など詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/index.html#job


●第10回アニマルフォトコンテスト 募集中!

動物をテーマとした写真を大募集!園外の写真やサル以外の写真でもOKです!
 募集期間:2014/7/1(火)〜9/30(火)
詳しくは→hhttp://www.j-monkey.jp/photo/2014/


■webサイトより■-------------------------------------------------------

●「獣医室」更新!  http://www.j-monkey.jp/veterinarian/
『実物大の夏休み』2014/8/20更新


●「飼育室」更新!  http://www.j-monkey.jp/keeper/
vo473「南米館のデンキウナギ」2014/8/19更新
vo472「緑のカーテン」2014/8/7更新
vo471「ブランコ」2014/7/31更新
vo470「今が旬!?」2014/7/23更新


■編集後記■------------------------------------------------------------

チンパンジーの赤ちゃんの名前、ぞくぞくと集まっています♪
8/24(日)で一度締切り、9/1(月)からは投票が始まります。
新JMC通信9月号では名前の候補をご紹介できるはず。お楽しみに!(赤)

========================================================================
発行:公益財団法人日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
Facebook:https://www.facebook.com/japanmonkeycentre
========================================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人