■新JMC通信 2014年9月号(通算第6号)

●◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

  公益財団法人日本モンキーセンターからのお知らせ(新JMC通信)
            2014年9月号(通算第6号)

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇●


■目次■----------------------------------------------------------------

□コラム「熊本サンクチュアリ研修」 附属動物園部 飼育主任 坂口真悟

□ニュース
  ・チンパンジーの赤ちゃんの名前投票受付中!
  ・シャマンに赤ちゃんが生まれました!
  ・タンザニア研修に行っています!

□イベント情報
  ・第1回友の会のつどい 10/12(日)に開催!
  ・京大モンキー日曜サロン 9/21(日)、28(日)に開催!
  ・キュレーターズガイド 毎週土曜日に開催!
  ・おしごと体験 今後のメニューは・・・
  ・アニマルフォトコンテスト 9/30(火)募集締切迫る!

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中!

□編集後記


■コラム「熊本サンクチュアリ研修」 附属動物園部 飼育主任 坂口真悟----

8/26〜27に動物園部から、私と星野智紀・鏡味芳宏の3名で熊本サンクチュアリ
へ研修に行って参りました。
熊本サンクチュアリには、59頭のチンパンジーとボノボ6頭が居ます

久しぶりにボノボに会いました。久しぶり、という表現は間違っているかも知れ
ません。平成7年、私が類人猿舎(現アフリカセンター)を初めて担当したに時に
ピグミーチンパンジーの「ピースケ」が居ました。ピースケがアトランタへ行っ
てから約17年ぶりにボノボに会いました。
当時、ボノボではなくピグミーチンパンジーという表記でした。ピースケの名前
の由来は、ピグミーのピーではなく「ピーピー」言うのでピースケと名がついた
と聞いていました。とても賢く優しい子でした。
サンクチュアリで会ったボノボも「ピーピー」言っていました。あーこの声この
声、と懐かしく思いました。頭と体のバランス、薄ピンクな柔らかい口元、やっ
ぱりチンパンジーと違うなぁ〜と時間を忘れ観察しました。ピースケはスラリと
背が高かったので、ボノボにも個性がある事を知る貴重な体験でした。

2日間の研修では、サンクチュアリの飼育技術、トレーニング、施設、チンパン
ジーの病気・ケガの治療、飼料など沢山のことを教えて頂きました。

59頭のチンパンジーに圧倒されました。大きな個体も居て、なんと体重90キロ!
手とかゴリラ並みに大きかったりして。でも体脂肪率4%くらい。もう驚きの連
続です。
そんなチンパンジーを相手に細身の女性スタッフが、体温、心音、心電図を計測
します。1頭に10分くらい。檻越しに手が入る枠を使って。体温計をあて、聴診
器をあて、心電図の機械をあて、爪が伸びてたら切ってあげてました。
計測は3分くらいで終了して、あとは声をかけながらコミュニケーション、手を
触ったり、足を触ったり、腹を摩ったりする時間です。1頭1頭に声質・声量、か
ける言葉も変えています。とっても愛情を感じました。
トレーニングには信頼関係が必要不可欠なのだと理解しました。

チンパンジーの健康管理は大切です。毎日の体温などの計測をアフリカセンター
で始めたいですが、今まで体温計を当てられたことのないチンパンジーには難し
いと思います。
でも「不可能なことは何もない 」と前向きな気持ちになれるサンクチュアリ研
修でした。四十路に入った私が言うのも恥ずかしいですが、新鮮な気持ちでチン
パンジーと向き合えます。

チンパンジーと信頼関係をもっと強く出来るように一歩一歩。ただいま飼育に取
り組んでおります。
研修に携わって頂きました皆様に感謝致します。ありがとうございました。

7/25、チンパンジーのマルコに待望の赤ちゃんが誕生しました。
生まれて1ヶ月は、よく眠る子で日中目を閉じてばかりでしたが、最近はお昼で
もしっかり目を開けて母親マルコの胸元で、手を大きく振り回す姿も見られます。
父親のツトムも少し赤ちゃんに触りますが、ツトムの方がおっかなびっくりな様
子。マルコがツトムに付いて歩きます。最近、寄り添う姿を多く見ます。二人で
毛繕いしている間から顔を覗かせる赤ちゃん、すごく微笑ましい情景です。
10/12(日)、素敵な名前が付くのが待ち遠しいです。


■ニュース■------------------------------------------------------------

●チンパンジーの赤ちゃんの名前投票受付中!

コラムでもお知らせしたチンパンジーの赤ちゃんの名前を選んでください!
「マモル」「マサル」「マコト」の中から皆様の投票で名前を決定します。
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/news/20140801_maruko/


●シャマンに赤ちゃんが生まれました!

9/4(木)、シャマンのマユが赤ちゃんを出産しました!
マユは一昨年も赤ちゃんを出産しましたが、初産だったためか上手に育てられず、
赤ちゃんのピーチ♀は人工哺育で育ちました。
今回はしっかり赤ちゃんを育てています♪
写真などはこちら→http://www.j-monkey.jp/news/


●タンザニア研修に行っています!

チンパンジーやゴリラの飼育を担当している飼育技術員の奥村と星野が、
現在タンザニアに研修に行っています!
ゴンベ国立公園では野生のチンパンジーを観察します。
来月号にはレポートをご紹介できると思いますので、お楽しみに♪


■イベント情報■--------------------------------------------------------

●第1回友の会のつどい 10/12(日)に開催!

4月に公益財団法人化してから初めてとなる、友の会のつどいを開催します!!
会員の皆さまには、9月末頃にニューズレターと友の会のつどいへの招待状をお
送りいたします。今から会員になっても間に合いますよ〜!
遠隔入会もできますので、以下のページをご覧ください。
友の会について詳しくは→http://www.j-monkey.jp/information/friends/


●京大モンキー日曜サロン 9/21(日)、28(日)に開催!

京都大学霊長類研究所の研究者に、研究内容をわかりやすく紹介していただきま
す。参加費無料&事前申込不要です♪
 9/21(日) 第2回京大モンキー日曜サロン「脳って、すごい!」高田昌彦先生
 9/28(日) 第6回京大モンキー日曜サロン「動物園での動物の赤ちゃんづくり」
      木下こづえ先生
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/salon/


●キュレーターズガイド 毎週土曜日に開催!

この秋からの新イベント!モンキーセンターのキュレーター(博士学芸員)が、
それぞれの専門を活かしながら園内をご案内します!
 ◆サルの体の形と動きを調べよう(高野):9/20(土)、10/25(土)
 ◆ヒトの一生、サルの一生(赤見):9/27(土)、11/1(土)、11/22(土)
 ◆チンパンジーの赤ちゃんが大きくなるまで(大橋):10/4(土)、11/8(土)
 ◆動物園の「楽しみかた」教えます!(綿貫):10/11(土)、11/29(日)
 ◆カラフルなサル,地味なサル:オナガザルの仲間の多様性(新宅):10/18(土)
 ◆標本が支える生物学〜モンキーセンターの標本庫を探検してみよう〜(高野)
  :11/15(土)
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/


●おしごと体験 今後のメニューは・・・

 ◆飼料体験:9/20(土)、21(日)
 ◆葉っぱ集め体験:9/23(火・祝)
 ◆ワオキツネザルのおやつ作り体験:9/27(土)、28(日)
参加費など詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/index.html#job


●アニマルフォトコンテスト 9/30(火)募集締切迫る!

第10回モンキーセンターアニマルフォトコンテストの募集締切が今月末に迫りま
した!!ゾウからミジンコまで、野生動物からペットまで、動物をテーマとした
写真を広く募集しています。
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/photo/2014/


■webサイトより■-------------------------------------------------------

●「飼育室」更新!  http://www.j-monkey.jp/keeper/
vo477「8月の嵐の後に…」2014/9/18
vo476「秋晴れの下」2014/9/11更新
vo475「最近の天気って」2014/9/4更新
vo474「新しくできました!」2014/8/28更新


■編集後記■------------------------------------------------------------

先週はシイの実を、今週は栗をひろいました。秋ですね〜(赤)

========================================================================
発行:公益財団法人日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
Facebook:https://www.facebook.com/japanmonkeycentre
========================================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人