■新JMC通信 2015年9月号(通算第18号)

●◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

  公益財団法人日本モンキーセンターからのお知らせ(新JMC通信)
            2015年9月号(通算第18号)

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇●


■目次■----------------------------------------------------------------

□コラム「フクロテナガザル メロンとの1年間」附属動物園部 山田将也

□ニュース
  ・「切っても切ってもWaoキツネ飴」発売!
  ・特別展「もうすぐ60周年!モンキーセンターのあゆみ」9/19(土)オープン!
  ・PRIMATES誌にチンパンジーがドローンを撃墜した事例が報告されました
  ・東京フォーラム2015「ワイルドライフサイエンス:野生動物を知りたい、
     調べたい、守りたい!」10/3(土)開催!
  ・スタッフ急募! モンキーセンターで働きませんか?

□イベント情報
  ・日曜サロン「テングザル:ボルネオ島のジャングルにすむ不思議なサル」
    9/27(日)開催!
  ・創設59周年記念講演会「アマゾン熱帯雨林と新世界ザル」伊沢紘生先生
    10/17(土)開催決定!
  ・おやつ作り体験&エンリッチメント体験 今後の予定は・・・
  ・キュレーターズガイド&トーク 今後の予定は・・・
  ・第3回友の会のつどい 10/11(土)開催!
  ・アニマルフォトコンテスト 9/30(水)締切!

□webサイトより
  ・「飼育室」更新中!
  ・「獣医室」更新!

□編集後記


■コラム「フクロテナガザル メロンとの1年間」附属動物園部 山田将也-----

2014年9月4日に生まれたフクロテナガザルのメロンが今月1才の誕生日を迎えま
した。メロンが生まれてからの1年を振り返ると、メロンにとっても飼育員にとっ
ても、あっという間に過ぎた大変な1年間だったと思います。今回はそんなメロ
ンとの1年間を紹介します。

メロンは父ドリアンと母マユの間に生まれた子で、始めは母親にしっかり抱かれ
ていました。しかし生後2ヶ月経った11月、原因はわかりませんが父親がメロン
を抱いていました。乳が飲めずに徐々に衰弱していくメロンを放ってはおけず、
早期に両親に帰すことを前提に、やむなく人工哺育に切り替えました。当時衰弱
したメロンは痩せてしまいミルクを飲む力がなく、元気になるのが難しい状況で
した。私達は何とか持ち直すよう、ミルクを3時間おきに与え夜間付きっきりで
様子を見ました。その甲斐あってか容体は徐々に良くなり、命の危険な状態を乗
り切って元気になってくれました。

メロンが元気になった後は、すぐに両親の元に帰すためのトレーニングを開始し
ました。まず初めに檻越しで両親と出合わせを行いました。両親はメロンの事を
忘れることなく、特に父親がメロンを守る姿勢を見せてくれたので安心しました。
それから、両親と一時的な同居を生後7ヶ月となる4月から開始しました。その時
は仲良く遊ぶ姿を見せてくれて、自然な親子の姿そのものでした。そして生後9
ヶ月となる6月、メロンは両親と久しぶりに一晩共に過ごし、約7ヶ月ぶりにずっ
と両親と一緒にいるくらしに戻りました。

両親の元に帰ったメロンは、人に懐き甘えていた頃の姿が徐々に薄れていき、本
来の社会性を取り戻し始めました。今は両親と離れていたとは思えないほど自然
な姿をしています。野生のテナガザルの子は成熟するまで両親と共に過ごし社会
性を身に着けますが、今後メロンはそれと同様に成熟するまで両親の元で成長が
でき、本来の社会性を身に着けることができると思います。
振り返ってみれば大変な1年間でしたが無事メロンが両親と共に1才の誕生日を迎
えた時、本当に良かったと喜びが溢れてきました。

私はこの1年間の苦労と喜びは一生忘れることができないものだと思います。


■ニュース■------------------------------------------------------------

●「切っても切ってもWaoキツネ飴」発売!

お土産の定番「金太郎飴」がついにモンキーセンターオリジナルデザインで販売
開始となりました。その名も「切っても切ってもWaoキツネ飴・ライチ味」で
す・・・
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/news/index.html#20150905_candy


●特別展「もうすぐ60周年!モンキーセンターのあゆみ」9/19(土)オープン!

モンキーセンター創設60周年を2016 年に迎えるにあたり、これまでの歩みを、
貴重な歴史的資料や写真、標本などでふりかえります。


●PRIMATES誌にチンパンジーがドローンを撃墜した事例が報告されました

日本モンキーセンターの学術雑誌PRIMATESに、オランダのRoyal Burgers動物園
でくらすチンパンジーが、撮影用のドローンを枝を使って叩き落とした事例を記
載した論文が掲載されました。
映像など詳しくは→http://www.j-monkey.jp/news/index.html#20150904_drone


●東京フォーラム2015「ワイルドライフサイエンス:野生動物を知りたい、
  調べたい、守りたい!」10/3(土)開催!

10/3(土)に東京お台場の日本科学未来館で開催される「京都大学 霊長類学・ワ
イルドライフサイエンス・リーディング大学院 東京フォーラム」に、日本モン
キーセンターも開催協力いたします!
詳しくは→http://www.wildlife-science.org/ja/tokyo-forum/2015.html


●スタッフ急募! モンキーセンターで働きませんか?

クリーンスタッフと造園スタッフを緊急募集しています!
動物たちに囲まれた職場で、私たちと一緒に働いてみませんか?
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/help_wanted/



■イベント情報■--------------------------------------------------------

●日曜サロン「テングザル:ボルネオ島のジャングルにすむ不思議なサル」
    9/27(日)開催!

京都大学霊長類研究所の松田一希先生をお招きします。
ボルネオ島のジャングルでの、楽しいけれどちょっと危険なテングザルの調査風
景、そして長い鼻と大きなお腹の秘密をお話しいただきます。
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/salon/


●創設59周年記念講演会「アマゾン熱帯雨林と新世界ザル」伊沢紘生先生
    10/17(土)開催決定!

モンキーセンターが創設59周年を迎えるこの日、毎年恒例の動物慰霊祭に加え、
伊沢先生による講演会を開催します!
11:00〜   動物慰霊祭(動物慰霊碑前)
13:00〜14:30 伊沢紘生氏講演会「アマゾン熱帯雨林と新世界ザル」
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/2015autumn/20151017_izawa/


●エンリッチメント体験&サルのおやつ作り体験 今後の予定は・・・

エンリッチメント体験(大型類人猿):9/19(土)、10/3(土)
エンリッチメント体験(アヌビスヒヒ):9/26(土)、10/10(土)
サルのおやつ作り体験(リスザル):9/20(日)、10/4(日)
サルのおやつ作り体験(ワオキツネザル):9/27(日)
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/


●キュレーターズトーク 今後の予定は・・・

9/19(土)、9/20(日)「テナガザルよもやま話」(綿貫)
9/21(月・祝)、9/22(火・祝)
  「好き嫌いの起源!?サルの味覚の進化と遺伝子の関係」(早川)
9/23(水・祝)、9/26(土)「サルって何の仲間? 哺乳類の進化をたどる」(新宅)
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/event/index.html#curator


●第3回友の会のつどい 10/11(土)開催!

山極寿一博物館長の講演のほか、秘蔵映像上映会や蔵出しオークションなど、
盛りだくさんの内容を予定しています!
友の会の会員のみなさまには、まもなくニュースレターとともにご案内をお届け
します。
まだ会員になっていない!という方、当日入会でも参加可能です♪
詳しくは→http://www.j-monkey.jp/information/friends/


●アニマルフォトコンテスト 9/30(水)締切!

動物をテーマとした写真を大募集!園外の写真やサル以外の写真でもOKです!
 募集締切:9/30(水)
 表彰式:12/5(土)
詳しくは→hhttp://www.j-monkey.jp/photo/2015/


■webサイトより■-------------------------------------------------------

●「飼育室」更新中!  http://www.j-monkey.jp/keeper/
vo525「メロン誕生日会」2015/9/16更新
vo524「4コマ漫画『第5話 それはまるで・・・』」2015/9/11更新
vo523「今年の夏は暑かったぁ〜」2015/9/1更新
vo522「顔の見分け方」2015/8/22更新


●「獣医室」更新! http://www.j-monkey.jp/veterinarian/
「チンパンジーのマモル編」2015/8/26更新


■編集後記■------------------------------------------------------------

10/17(土)のJMC創設59周年記念日に向けて、10月はイベントラッシュ!
そして今年59周年ということは、、、!? そうです。来年は祝!60周年です!
「申年」でもあるので、10月からお正月、そして来年の10月にむけて、
いろいろな企画を検討中!お楽しみに♪(赤)

========================================================================
発行:公益財団法人日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
URL:http://www.j-monkey.jp ←登録・解除はこちらから
Facebook:https://www.facebook.com/japanmonkeycentre
========================================================================

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人