■第31回日本霊長類学会大会 自由集会6「野生への窓を開く動物園教育」



7/18(土)〜20(月・祝)に京都大学にて開催される「第31回日本霊長類学会大会」にて、動物園教育について考える自由集会を開催することになりました!
自由集会は7/18(土)の午後に開催され、参加費も参加申込も必要ありません。学会員でなくても、どなたでも参加できます。霊長類研究者、動物園関係者、動物園利用者、学生など、さまざまな立場からのご参加をお待ちしています!

第31回日本霊長類学会大会 自由集会6 (CW2)
「野生への窓を開く動物園教育」
How can zoo open the door to the wild?
開催日時:2015年7月18日(土)15:45〜18:15
会場:京都大学 百周年時計台記念館 ホールC (国際交流ホールIII) 京都市左京区吉田本町

日本人は動物園が大好きだ。毎年,日本人口の半分以上にあたる延べ7千万人以上の人々が動物園や水族館を訪れている。これだけ多くの人々が集まる動物園は,野生動物を取り巻く現状について伝えるには格好の場所だ。しかし,動物園の人工的な環境で暮らす動物から学べることは,“何もしなければ”ごく限られたものになってしまう。サル山のサルを見て,形態や個体間関係を観察することはできるが,野生で何を食べ,どのようにくらし,複雑な生態系の中でどのような役割を担っているのかを学ぶことはできない。

そこで今回の自由集会では,「野生への窓」としての動物園教育について議論を深めたい。動物園が提供可能な教育テーマは情操教育,理科教育,芸術,文化など多岐にわたるが,目の前に“ないもの”を伝えるという意味で,動物園で野生を伝えることは,とても難しい。これは,企画者自身が動物園教育の現場にいて強く感じることだ。野生の姿をどのように伝えるかという「手法」の面と,教育活動のゴールをどこに設定するかという「ねらい」の面に注目して,議論を深めたい。

具体的には,継続的に毎年2名の職員がアフリカ・タンザニアでの研修をおこなっている京都市動物園と,2014年度より幸島,屋久島,タンザニア等への研修をはじめた日本モンキーセンターから,まずは事例紹介をおこなう。動物園職員にとっては貴重な研修の機会となるが,それを動物園教育にどのように活かせるか,参加者とともに議論したい。また,生態的展示を通して野生の姿を伝えようとする天王寺動物園の取り組みや,遠く海外だけではなく身近な環境にも目を向ける京都市動物園の取り組みを紹介いただき,議論を深めたい。

「霊長類の保全」を目的の一つに掲げる日本霊長類学会において,霊長類研究者や動物園関係者,学生や市民を交えて議論することで,動物園教育の新たな可能性が開けると期待している。

■予定プログラム■

企画趣旨説明
赤見理恵(公益財団法人日本モンキーセンター)

事例紹介@:京都市動物園の継続的なタンザニア研修とその展開
田中正之(京都市動物園 生き物・学び・研究センター)

事例紹介A:日本モンキーセンターの生息地研修とその展開
高野智(公益財団法人日本モンキーセンター)

事例紹介B:天王寺動物園の取り組み〜都会の真ん中で何を伝えるか〜
牧慎一郎(大阪市天王寺動物園)

事例紹介C:身近な環境にも目を向ける京都市動物園の取り組み
和田晴太郎(京都市動物園 生き物・学び・研究センター)

ディスカッション(自由集会参加者からも事例があればご紹介ください)
指定討論者:佐渡友陽一(帝京科学大学)


企画責任者:赤見理恵,高野智(公益財団法人日本モンキーセンター),
田中正之(京都市動物園 生き物・学び・研究センター)
連絡先:〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26 公益財団法人日本モンキーセンター
赤見理恵 電話:0568-61-2327, E-mail:rie.akami[アットマーク]j-monkey.jp


第31回日本霊長類学会大会については、以下より大会サイトをご覧ください。

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人