■雑誌 「 モンキー : 霊長類学からワイルドライフサイエンスへ」
雑誌「モンキー」が生まれ変わって復刊しました!!

モンキーセンター創設翌年の1957年から霊長類学の魅力を多くの方に伝えてきた雑誌「モンキー」は、経済的な事情などから2001年のNo.298をもって休刊となりました。

休刊から15年。2016年に日本モンキーセンターが創設60周年を迎えるのを記念して、副題に「霊長類学からワイルドライフサイエンスへ」を加え、装いも新たに復刊しました!

 体 裁  : A4サイズ 25ページ(創刊号)
 発行頻度 : 季刊
 発 行  : 公益財団法人日本モンキーセンター
 協 力  : 京都大学 霊長類学・ワイルドライフサイエンス・
          リーディング大学院
 印 刷  : 中部大学サービスドキュメントセンター
 頒 価  : 300円(税込)/1冊
 定期購読 : 1600円(年4冊・送料込み)

■購読方法
■定期購読する■ ※1,600円(年4冊・送料込み)
  @ 購読申込  以下のフォームに記入し送信してください。

  A 振 込   1,600円×年数分の金額をページ下部の振込先にお振り込みください。
  B 購読スタート!  年4回、郵送にてお届けします!
  ※海外発送も可能です。送料は国・地域によって異なります。

■バックナンバーを買う■ ※300円(1冊・送料別)
  @ 購入申込  氏名、郵便番号、住所、希望の号数と冊数をメール
             またはFAX(0568−62−6823)にてお送りください。
  A 振 込   折り返し冊子代+送料の金額をお伝えしますので、ページ下部の振込先にお振込ください。
  B ご送付   振込確認後、発送いたします。
  ※旧「モンキー」のバックナンバーも1冊300円にて同じ方法でご購入いただけます。


■申込・問合せ・振込先
【申込・問合せ先】
公益財団法人日本モンキーセンター
住所:〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
電話:0568−61−2327   FAX:0568−62−6823  メール:

【振込先】
三菱東京UFJ銀行 犬山支店 0204245
公益財団法人日本モンキーセンター 所長 松沢哲郎
フリガナ:コウエキザイダンホウジンニホンモンキーセンター ショチョウ マツザワテツロウ
     又は ザイ)ニホンモンキーセンター ショチョウ マツザワテツロウ
※振込手数料はご負担ください

■各号の目次
雑誌「モンキー」 2巻2号
2017年9月1日刊行 New!!

雑誌「モンキー」 2巻2号 目次
◆表紙写真(雲南キンシコウ) : 松沢哲郎
◆巻頭言 : 友永 雅己
◆連載「ぼくはこうしてゴリラになった」第3回
    挫折から雪山へ : 山極 壽一
◆連載「氷河からアマゾンまで」第2回
    イルカの眠りかた : 幸島 司郎
◆連載「自然と芸術」第3回
    アイのスカーフ:チンパンジーの描画行動 : 松沢 哲郎
◆連載「大型類人猿探訪」第6回 チンパンジーの「死」 : 林 美里
◆連載「サルの住む森」第6回 サルとの根くらべ : 松田 一希
◆連載「ウマ学ことはじめ」第6回 繁殖期と出産期 : 平田 聡
◆連載「海外生息地研修」第6回
    マミラウア自然保護区:野生のウアカリを追って : 武 真祈子
◆連載「環境教育実践」第6回
    ユネスコエコパークを知っていますか? : 木下 こづえ
◆タイで出会ったオオトカゲたち : 大渕 希郷
◆国際環境エンリッチメント会議@コロンビア : 山梨 裕美
◆「冷血動物」の認知能力〜日本モンキーセンターでのリクガメ研究〜
   : アンナ ウィルキンソン

雑誌「モンキー」 2巻1号
2017年6月1日刊行

雑誌「モンキー」 2巻1号 目次
◆表紙写真(オランウータンの若い男性) : 松沢哲郎
◆巻頭言 : 湯本 貴和
◆連載「ぼくはこうしてゴリラになった」第2回 探検へのあこがれ
  : 山極 壽一
◆連載「氷河に虫を探しにゆく」第1回 : 幸島 司郎
◆連載「自然と芸術」第2回 小豆島の猿団子を詠む : 尾池 和夫
◆連載「大型類人猿探訪」第5回 オランウータンがくらす島 : 林 美里
◆連載「サルの住む森」第5回 森を知ること、サルを知ること
  : 松田 一希
◆連載「ウマ学ことはじめ」第5回 野生ウマの群れの関係 : 平田 聡
◆連載「海外生息地研修」第5回 スマトラの森の響き : 早川 卓志
◆連載「環境教育実践」第5回 やんばるの森で生業の痕跡を探る
 : 滝澤 玲子
◆DNA分析から解き明かすボノボの社会 : 石塚 真太郎
◆日本でくらす類人猿たち : 綿貫 宏史朗
◆ドローンが見守る森・動物・ヒト : 森村 成樹

雑誌「モンキー」 1巻4号
2017年3月1日刊行

雑誌「モンキー」 1巻4号 目次
◆表紙写真(ボノボの母子) : 伊谷 原一
◆巻頭言 : 松沢 哲郎
◆霊長類学とわたし(後編) : 湯本 貴和
◆連載「ぼくはこうしてゴリラになった」第1回 子ども時代の残像
  : 山極 壽一
◆連載「自然と芸術」第1回 円山応挙のフィールドノート : 齋藤 亜矢
◆連載「大型類人猿探訪」第4回 アジアにくらすオランウータン
  : 林 美里
◆連載「サルの住む森」第4回 テングザルへの道のり : 松田 一希
◆連載「ウマ学ことはじめ」第4回 中国でウマに乗る : 平田 聡
◆連載「海外生息地研修」第4回 車でめぐるタンザニア研修
  : 寺尾 由美子
◆連載「環境教育実践」第4回 猿の字のつくジオサイト : 尾池 和夫
◆霊長類の衛生学:どうやって清潔を保っている?
  : セシル サラビアン
◆キリンの仔育てからみえる母親たちの社会関係 : 齋藤 美保
◆山の写真展と講演会:松本市との連携3年間の記録 : 左海 陽子



雑誌「モンキー」 1巻3号
2016年12月12日刊行

雑誌「モンキー」 1巻3号 目次
◆表紙写真(カフジ・ビエガ国立公園の野生ヒガシローランドゴリラの
  双子とその母) : 山極 壽一
◆巻頭言 : 伊谷 原一
◆霊長類学とわたし(中編) : 湯本 貴和
◆アマゾンのフィールドミュージアム・プロジェクト : 幸島 司郎
◆動物園・水族館のキュレーター(博士学芸員)育成 : 左海 陽子
◆連載「大型類人猿探訪」第3回 チンパンジーの心を読む : 林 美里
◆連載「サルの住む森」第3回 新たなる挑戦 : 松田 一希
◆連載「ウマ学ことはじめ」第3回 ウマに名前をつける : 平田 聡
◆連載「海外生息地研修」第3回 アマゾン研修 : 赤見 理恵
◆連載「環境教育実践」第3回 大学生による「授業」霊長類学初歩実習
  の取り組み : 川口ゆり、 瀧山 拓哉
◆アマゾン川でピンクのカワイルカを追う : 山本 友紀子
◆困ったときの友こそ真の友?−金華山のサルとシカ− : 辻 大和
◆日本モンキーセンターだより
   園内のデザイン  : 江藤 彩子
   カヌーを利用した新イベントへの挑戦  : 堀込 亮意
   継鹿尾山から見たモンキーセンター : 今井 由香



雑誌「モンキー」 1巻2号
2016年9月20日刊行

雑誌「モンキー」 1巻2号 目次
◆表紙写真(ヴィルンガ山群の野生マウンテンゴリラの母子)
   : 松沢 哲郎
◆巻頭言 : 尾池 和夫
◆霊長類学とわたし(前編) : 湯本 貴和
◆チンパンジー、イルカ、そしてウマからみた世界 : 友永 雅己
◆ジェーン・グドールからのメッセージ : 左海 陽子
◆連載「大型類人猿探訪」第2回 野生チンパンジーのすむアフリカへ
   : 林 美里
◆連載「サルの住む森」第2回 いつか戻れる日を夢見て : 松田 一希
◆連載「ウマ学ことはじめ」第2回 アルガ山で調査開始 : 平田 聡
◆連載「海外生息地研修」第2回 ボルネオ・ダナムバレイ森林保護区
   : 木村 直人
◆連載「環境教育実践」第2回 「未来の研究者」高校生の体験学習
   : 新宅 勇太
◆孤高の王者・野生のユキヒョウに会う : 木下 こづえ
◆地獄谷・小豆島・高崎山のニホンザル
   : サユリ タケシタ、 川口 ゆり(訳)
◆日本モンキーセンターだより
  大型類人猿情報ネットワークの取り組みとモンキーセンターとの
    連携  : 綿貫 宏史朗
  野生から学ぶ未来の動物園  : 今井 由香
  アビシニアコロブスのちょっと変わった子育て :  奥村 太基



雑誌「モンキー」 1巻1号
2016年6月23日刊行

雑誌「モンキー」 1巻1号 目次
◆表紙写真(ヤシの葉の冠をかぶっているボッソウの野生チンパンジー
  の子ども) : アヌップ シャー(写真)・松沢 哲郎(文)
◆巻頭言 : 山極 壽一
◆日本モンキーセンターの改革 : 伊谷 原一
◆霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院(PWS)
  :動物園は社会への窓 : 左海 陽子
◆連載「大型類人猿探訪」第1回 チンパンジーに魅せられて
  : 林 美里
◆連載「サルの住む森」第1回 熱帯雨林への招待 : 松田 一希
◆連載「ウマ学ことはじめ」第1回 ポルトガルの野生ウマ : 平田 聡
◆連載「海外生息地研修」第1回 タンザニア・ゴンベ国立公園
  : 高野 智
◆連載「環境教育実践」第1回 犬山4中学校への「出前授業」2年間の
  記録 : 赤見 理恵
◆変貌を遂げる野生サル研究:ヤクニホンザル、芋焼酎、次世代
  シークエンサー : 阿形 清和
◆日本モンキーセンターのヤクニホンザル群で観察される文化的行動
  : 山田 将也
◆日本モンキーセンターだより
  モンキーセンター事務部、サルの生息地へ : 安倍 由里香
  緑のなかで生活するチンパンジー  :  廣澤 麻里
  コンゴ民主共和国での野生ボノボ調査 : 新宅 勇太
  第59回・第60回プリマーテス研究会報告 : 学術部

 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人