園内あちこちで開催される楽しいイベント、ちょっとためになる体験イベントなど、
この夏のいろいろなイベント&講座をご紹介します!
★秋のイベント開催期間:2013年9月14日(土)〜2013年12月8日(日)★

■特別展「アマゾンの光と影 〜Beautiful & Dangerous Amazon +UMA」
世界一の大河・アマゾン川に寄り添って暮らす美しい熱帯魚やチョウ、小さなサルたち。 その豊かな生態系は、一方で人間すら獲物となりかねない危険な生物も育んできました。 南米・アマゾンに暮らす美しい生物と危険な生物を、生体や標本でご紹介します。

  会期:好評開催中〜2014年2/23(日)
  場所:ビジターセンター内特別展示室
  ≫詳しくは特別展のページへ

◆「ヘラクレスの森」好評につき延長開催中!
ヘラクレスオオカブトムシなど南米の大きなカブトムシたちを、オリもガラスもないところで展示します。 あたかも南米高地の森で見るような気分です!

◆デグートンネル 開通!
「デグー」とはアマゾン源流のあるアンデス山脈にくらすネズミの仲間。デグーが暮らすトンネルに入って間近で観察しよう!(9/14(土)〜)



■秋ならでは!を楽しもう♪ (10/26〜12/1)
以下のイベントを日替わりで開催します!
時間:13:30〜   場所:ビジターセンター集合
◆どんぐりをさがしてくらべてみよう
いろんな種類のどんぐりを探せ!集めて調べてどんぐり図鑑を作ります。
参加費:無料
開催日:11/16(土)、17(日)、30(土)、12/1(日)
◆葉っぱ図鑑
園内の落ち葉をひろって葉っぱ図鑑を作ります。
参加費:無料
開催日:11/9(土)、10(日)、23(土)、24(日)
◆自然体験ゲーム
アメリカ生まれの環境教育プログラム「ネイチャーゲーム」や「プロジェクトワイルド」を使って遊びます。
参加費:無料
開催日:10/26(土)、27(日)、11/2(土)、3(日)、4(月・祝)

■モンキーセンター おしごと体験
モンキーセンターの仕事を体験してみよう! 以下のメニューを日替わりで実施します。
日時:期間中の土日祝 14:00〜
対象:3才以上   受付:ビジターセンター   ※当日9:30よりビジターセンターにて参加申込受付を開始します。
※雨天の場合、体験メニューが変更する場合があります。


◆ワオキツネザルのおやつ作り体験
ワオキツネザルのおやつをつくって、サルたちにあげよう!
普段は入ることのできないWaoランドの芝生の上に入れます!
包丁を使わないライトVer.もあります♪
参加費:1,000円(ライトVer.は800円)  定員:10名様
※小学生未満の方は保護者の同伴が必要です。包丁は保護者の方と一緒に使ってください。
※雨天時は「飼料体験」に変更することがあります。
開催日:9/28(土)、29(日)、11/30(土)、12/1(日)、7(土)※ライトVer.、8(日)※ライトVer.
◆リスザルのおやつ作り体験
リスザルのおやつをつくって、サルたちにあげよう!
普段は入ることのできないリスザルの島の森の中に入れます!
包丁を使わないライトVer.もあります♪
参加費:1,000円(ライトVer.は800円)  定員:10名様
※小学生未満の方は保護者の同伴が必要です。包丁は保護者の方と一緒に使ってください。
※雨天時は「飼料体験」に変更することがあります。
開催日:9/21(土)、22(日)、23(月・祝)、10/5(土)、6(日)、26(土)、27(日)、11/9(土)、23(土)、24(日)
◆葉っぱ集め体験
葉っぱを食べるサルたちのために、飼育員と葉っぱを探します。
参加費:300円  定員:20名様
開催日:10/12(土)、13(日)、11/2(土)、3(日)、4(月・祝)
◆飼料体験
普段入ることができない飼料倉庫で、いろいろなサルの食事の準備をします。
参加費:300円  定員:20名様
開催日:10/19(土)、20(日)、11/10(日)、16(土)、17(日)

※予定は予告なく中止や変更することがございます。お電話にてご確認ください【0568-61-2327】

■キッズ・プロデュース・ズー ※要事前予約(毎日開催)
小動物たちとふれあえる「KIDSZOO」で飼育員体験をしよう!体重測定、包丁でエサ切り、エサやり、モルモットのガイド体験など普段飼育員がやっているお仕事をご家族で体験できます。
1日2 組様(ご家族様)だけの限定体験です!
対象:小学生以上(ご家族)
日時:期間中の土・日・月 10:00〜12:00
参加費:5000円/1組様
※1日2組様のみ先着順で受け付けます。前日までに【0568-61-2327】にお申し込みください。
※一部不催行日あり。

■他にもイベントいっぱい!!
◆シークレットガイド
会えたらラッキー!!神出鬼没のミニガイド。
サルたちの知恵や運動能力にびっくりしたり、赤ちゃんザルに癒されたり。 飼育係のとっておきガイドです。
日時:毎日数回〜数十回開催  参加費:無料
時間と場所:直前の放送をお聞き下さい。
◆類人猿のディナータイム
エサはどこかな?ゴリラと飼育係との知恵比べ 土日祝はガイドつき!
日時:毎日16:00〜 ※天候により早まることがあります  参加費:無料
場所:アフリカセンター
◆森の工作室
どんぐりなどの森の素材でサルをつくろう!
受付:ビジターセンター
材料費:1作品300円
◆ペーパークラフト Waoキャップ
作ってかぶれるWaoキャップを作ろう!
受付:ビジターセンター
材料費:1つ200円


■日本モンキーセンター所長 市川光雄 講演会
  「アフリカの食文化」
日本モンキーセンター創設57周年を記念して、モンキーセンターの所長 市川光雄による講演会を開催します。入園料のみでご参加いただけます。

日時:2013年10/20(日) 13:30〜(1時間程度)
場所:ビジターセンター内 ホール
内容:アフリカといえば、干ばつや飢餓などが話題になりがちだが、この大陸には地域の環境や生業、歴史を反映した独特の食文化が発達している。コーヒーや、スイカ、ゴマ、オクラなどの馴染み深い作物も、アフリカで最初に栽培化されたものだ。さまざまな野生動物や植物など、自然の恵みを最大限に利用するのもこの地域の特色である。そうしたアフリカの豊かな食文化について紹介したい。

クリックすると大きな画像が開きます

■サバイバル・アマゾン○×クイズ (9/14〜9/23の土日祝)
君はアマゾンで生き残れるか!?最後まで「生存」した方には賞品あり♪
特別展「アマゾンの光と影」を見学しておけば「生存」確率アップ!!

  日時:9/14(土)〜9/23(月・祝)の土日祝 13:00〜
  場所:モンキースクランブル前 雨天時はビジターセンター
  ※先着200名様  ※参加費無料

■サルリンピック (9/28〜10/14の土日祝)
◆サルリンピック(単種目)
サルリンピックの種目を週替わりで実施!腕試しにいかが?
日時:9/28(土)〜10/13(日)の土日祝 13:30〜
場所:種目により異なります。園内の案内や放送でご確認ください。
参加費:無料

◆サルリンピック(全種目)
体育の日、サルの身体能力にチャレンジしてみませんか?メダリストには素敵な賞品をプレゼント♪
日時:10/14(月・体育の日) 13:00〜 ※雨天時は10/19(土)に延期します。
場所:モンキースクランブル周辺  参加費:無料


■第9回モンキーセンター アニマルフォトコンテスト
動物をテーマとした写真を大募集!園外の写真やサル以外の写真でもOKです!
募集期間:2013年4/1(月)〜9/30(月)
表彰式:2013年11/3(文化の日)

 ≫詳しくはアニマルフォトコンテストのページ
チラシの写真は第8回モンキーセンターアニマルフォトコンテスト 文部科学大臣賞受賞作品
「ワオランド」大西 正浩 (三重県津市) をデザインしたものです。


■過去のイベント情報
過去のページですので、リンク切れ等があるかもしれません。ご了承ください。
2013年春のイベント 2013年夏のイベント
2012年春のイベント 2012年夏のイベント 2012年秋のイベント 2012年冬のイベント
2011年春のイベント 2011年夏のイベント 2011年秋のイベント 2011年冬のイベント
2010年春のイベント 2010年夏のイベント 2010年秋のイベント 2010年冬のイベント 2010年動物園スペシャルDAY!
2009年春のイベント 2009年夏のイベント 2009年秋のイベント 2009年冬のイベント
2008年春のイベント 2008年夏のイベント 2008年秋のイベント 2008年冬のイベント
2007年秋のイベント 2007年冬のイベント
 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人