2014年秋のイベント情報をご案内いたします。

■タンザニア生息地研修報告会
9月12日(金)から21日(日)の日程で飼育員がアフリカのタンザニアへ行ってきました。
その様子のご紹介と実際にアフリカセンターでチンパンジーのスポットガイドを行います!
日時:10/25(土)13:00〜(30分〜1時間程度)
場所:ビジターセンター ホール


■キュレーターズガイド
モンキーセンターのキュレーター(博士学芸員)が、それぞれの専門を活かしながら園内をご案内します!
5人のキュレーターが交代で担当しますので、興味に合う回にぜひご参加ください。

日時:9/13(土)〜11月中の毎週土曜日 11:00より
対象年齢:小学生以上 ※対象年齢以外の方でも自由にご参加いただけますが、難易度等は対象年齢に合わせて進行いたします。
※画像はイメージです  ※定員がある場合もあります。以下でご確認ください。



◆カラフルなサル,地味なサル:オナガザルの仲間の多様性
  (担当:新宅キュレーター)

  開催日:9/13(土)、10/18(土)
アジア館とアフリカ館には全く見た目が違う様々なサルが展示されています。 しかしこのサルたちは、オナガザル科という1つのグループに含まれます。 オナガザルの仲間がこれほどバリエーション豊かになった理由は何でしょうか?
観察して歩きながら、サルの多様性の世界をご案内します。
 所要時間:30分程度
◆サルの体の形と動きを調べよう (担当:高野キュレーター)
  開催日:9/20(土)、10/25(土)
しっぽの長さや、前あし・後ろあしの長さなど、サルの種類によって 体の形はさまざまです。形がちがうと、運動のしかたもちがいます。 運動のしかたは、くらしている環境や食べ物とつながっています。 いろんなサルを観察して、体の形と動きの関係を調べてみましょう。
 所要時間:45分程度
◆標本が支える生物学 〜モンキーセンターの標本庫を探検してみよう〜 (担当:高野キュレーター)
  開催日:11/15(土)
日本モンキーセンターで飼育されている霊長類は、死んだ後も標本と なって残ります。58年の歴史の中で収集された標本は世界有数の規模と なり、霊長類研究を支えてきました。普段は入ることのできない バックヤードで、標本庫を見学します。
 所要時間:30分程度
 定員:先着20名
◆ヒトの一生、サルの一生 (担当:赤見キュレーター)
  開催日:9/27(土)、11/1(土)、11/22(土)
サルの1才ってどんな感じ? 3才は? 7才は?
種類によって成長のようすの違うサルたちを観察しながら、ヒトと似ているところ、違うところをさがします。あなたと同い年のサルに会えるかも!?
最後に、ヒトもサルも他の生物も共存できる将来について考えます。
 所要時間:30分程度
◆チンパンジーの赤ちゃんが大きくなるまで
  (担当:大橋キュレーター)

  開催日:10/4(土)、11/8(土)
7月25日、チンパンジーのマルコに赤ちゃんが生まれました。 赤ちゃんはこのあと、どのように成長していくのでしょう? まわりのチンパンジーはどのように接するのでしょうか?
アフリカセンターにて、チンパンジーの母子のようすを観察しながら チンパンジーの発達について、お話しします。
 所要時間:30分程度
◆動物園の「楽しみかた」教えます! (担当:綿貫キュレーター)
  開催日:10/11(土)、11/29(日)
動物園で動物を見るとき、その「コツ」を心得ると、動物園がもっともっと楽しいものになります。
動物園でおこなっている、動物が楽しく暮らせるための工夫や、来園者への動物の魅力の伝え方の工夫といった視点から、 実際に園内の動物たちを見ながら、より深く動物園を楽しむ方法をお伝えします。
 所要時間:30分〜1時間程度



■モンキーセンター おしごと体験
モンキーセンターの仕事を体験してみよう! 以下のメニューを日替わりで実施します。
日時:土日祝 13:30〜  ※11月以降は13:00〜  ※一部、不催行日あり。
対象:3才以上   受付:ビジターセンター   ※当日10:00よりビジターセンターにて参加申込受付を開始します。
※天候や動物の状況により、開催直前や体験中であっても、内容が変更、中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。


◆ワオキツネザルのおやつ作り体験
ワオキツネザルのおやつをつくって、サルたちにあげよう!
普段は入ることのできないWaoランドの芝生の上に入れます!
包丁を使わないライトVer.もあります♪
参加費:1,000円(ライトVer.は800円)  定員:10名様
※小学生未満の方は保護者の同伴が必要です。包丁は保護者の方と一緒に使ってください。
※雨天時やサルに出産があった場合などは、変更もしくは中止となることがあります。

開催日:9/27(土)、28(日)、10/4(日)
※印はライトバージョン開催
◆リスザルのおやつ作り体験
リスザルのおやつをつくって、サルたちにあげよう!
普段は入ることのできないリスザルの島の森の中に入れます!
包丁を使わないライトVer.もあります♪
参加費:1,000円(ライトVer.は800円)  定員:10名様
※小学生未満の方は保護者の同伴が必要です。包丁は保護者の方と一緒に使ってください。
※雨天時は変更もしくは中止となることがあります。

開催日:9/13(土)、14(日)、15(月・祝)、10/18(土)、19(日)、11/15(土)、16(日)、29(土)
※印はライトバージョン開催
◆葉っぱ集め体験
葉っぱを食べるサルたちのために、飼育員と葉っぱを探します。
参加費:300円  定員:20名様
開催日:9/6(土)、7(日)、23(火・祝)、10/11(土)、12(日)、13(月・祝)、11/1(土)、2(日)、22(土)、23(日)
◆飼料体験
普段入ることができない飼料倉庫で、いろいろなサルの食事の準備をします。
参加費:300円  定員:20名様
開催日:9/20(土)、21(日)、10/25(土)、26(日)、11/3(月・祝)、8(土)、9(日)、24(月・祝)、30(日)

※予定は予告なく中止や変更することがございます。お電話にてご確認ください【0568-61-2327】


■毎日開催!
◆シークレットガイド
会えたらラッキー!!神出鬼没のミニガイド。
サルたちの知恵や運動能力にびっくりしたり、赤ちゃんザルに癒されたり。 飼育係のとっておきガイドです。
日時:毎日数回〜数十回開催  参加費:無料
時間と場所:直前の放送をお聞き下さい。
◆類人猿のディナータイム
エサはどこかな?ゴリラと飼育係との知恵比べ 土日祝はガイドつき!
日時:毎日15:00〜 ※11月以降は14:30〜  ※天候により早まることがあります  参加費:無料
場所:アフリカセンター
◆ペーパークラフト Waoキャップ
作ってかぶれるWaoキャップを作ろう!
受付:ビジターセンター
材料費:1つ200円


■過去のイベント情報
過去のページですので、リンク切れ等があるかもしれません。ご了承ください。
2014年春夏のイベント
2013年春のイベント 2013年夏のイベント 2013年秋のイベント 2013年冬のイベント
2012年春のイベント 2012年夏のイベント 2012年秋のイベント 2012年冬のイベント
2011年春のイベント 2011年夏のイベント 2011年秋のイベント 2011年冬のイベント
2010年春のイベント 2010年夏のイベント 2010年秋のイベント 2010年冬のイベント 2010年動物園スペシャルDAY!
2009年春のイベント 2009年夏のイベント 2009年秋のイベント 2009年冬のイベント
2008年春のイベント 2008年夏のイベント 2008年秋のイベント 2008年冬のイベント
2007年秋のイベント 2007年冬のイベント
 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人