京大モンキーキャンパス
サルを知ることはヒトを知ること・・・
サルやヒトにまつわるさまざまな話題を通して、生物の多様性や進化について考えてみませんか?
京都大学霊長類学ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院との共催で開催します!



申込方法など詳しくは画像をクリックして詳細ページをご覧ください。

2016年度 京大モンキーキャンパス
6/12(日) 松沢哲郎(公益財団法人日本モンキーセンター所長・京都大学高等研究院特別教授)
 「人間とは何か:チンパンジーの研究から」
7/10(日) 西田睦(琉球大学理事・副学長)
 「生物多様性を生み出す大元としての種文化」
8/7(日) 伊谷原一(公益財団法人日本モンキーセンター動物園長・京都大学野生動物研究センター教授)
 「分布域東限のチンパンジー」
9/11(日) 中道正之(大阪大学大学院人間科学研究科教授)
 「サルの子育てと社会 −サルの人間科学‐」
10/9(日) 友永雅己(公益財団法人日本モンキーセンター学術部長・京都大学霊長類研究所教授)
 「動物たちの心の世界」
11/13(日) 諏訪元(東京大学総合研究博物館教授)
 「アフリカの地溝帯で化石人類をもとめて30年」
>>サークル活動についてはこちら
>>記録サークルによる講演記録はこちら



申込方法など詳しくは画像をクリックして詳細ページをご覧ください。

2015年度 京大モンキーキャンパス
6/14(日) 関野吉晴(武蔵野美術大学造形学部教授)
 「グレートジャーニー:人類の移動拡散と適応」
7/12(日) 友永雅己(京都大学霊長類研究所准教授)
 「チンパンジーからみたこころの進化」
8/9(日) 今井啓雄(京都大学霊長類研究所准教授)
 「受容体から想像するサルの味覚」
9/13(日) 古市剛史(京都大学霊長類研究所教授)
 「渡り歩くヒト科のメスたち:メスにとっての集団と地域社会」
10/11(日) 小川秀司(中京大学国際教養学部教授)
 「マカク属のサル:似ているようで、けっこう違うニホンザルの仲間たち」
11/8(日) 依田憲(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
 「追跡できない動物は、いない:デジタル時代の動物行動学」



申込方法など詳しくは画像をクリックして詳細ページをご覧ください。

2014年度 京大モンキーキャンパス
【10/3】10/12(日)の第5回目は、第4回目に予定していた幸島司カ先生にお話いただきます。
【5/30】定員に達したため募集を終了しました。
6/8(日) 松沢哲郎(公益財団法人日本モンキーセンター所長、
      京都大学霊長類研究所教授)
 「想像するちから:チンパンジーが教えてくれた人間の心」
7/20(日) 山極寿一(公益財団法人日本モンキーセンター
      博物館長、京都大学大学院理学研究科教授)
 「言語以前のコミュニケーション:ゴリラの社会から考える」
8/17(日) 伊谷原一(公益財団法人日本モンキーセンター
      動物園長、京都大学野生動物研究センター教授)
 「女性が導く近隣関係:ボノボの社会から」
9/7(日) 幸島司郎(京都大学野生動物研究センター教授)
 「世界の野生動物をフィールドワークする:
   ヒマラヤから海中まで、氷河から熱帯雨林まで」
10/12(日) 湯本貴和(京都大学霊長類研究所教授)
 「熱帯雨林の多様性とその危機を考える」
11/24(月・祝) 阿形清和(京都大学大学院理学研究科教授)
 「ゲノム時代の生物学が開く新たな扉」

お問合せ・申込先
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26 
電話:0568-61-2327
公益財団法人日本モンキーセンター 京大モンキーキャンパス係


旧・モンキーカレッジ
2013年度モンキーカレッジ
6/9(日) 河合雅雄
  (財団法人日本モンキーセンター会長、京都大学名誉教授)
 「霊長類学の草創期を語る」
  聞き手:山極寿一(京都大学大学院理学研究科教授)
7/14(日) 友永雅己(京都大学霊長類研究所准教授)
 「森のこころ、海のこころ
   −知性の起源に迫る比較認知科学−」
8/11(日) 中川尚史(京都大学大学院理学研究科准教授)
 「”ふつう”のサルから人類の起源と進化を探る
   −適応と系統的慣性」
9/15(日) 村上康成(絵本作家)
 「人の力、絵本の力 〜みずぎわのウクレレと〜」
10/13(日) 遠藤秀紀(作家・東京大学総合研究博物館教授)
 「遺体から探り出す進化の道筋」
11/17(日) 山田勇(京都大学名誉教授)
 「世界の森から地球の未来を考える」
2012年度モンキーカレッジ
6/10(日) 松沢哲郎(京都大学霊長類研究所教授)
 「人間とは何かをアウトグループから考える:
  ボノボ・ゴリラ・オランウータンの野外調査から」
7/22(日) 加藤 真(京都大学大学院人間環境学研究科教授)
 「共生関係が織りなす生態系」
8/19(日) マイケル・ハフマン(京都大学霊長類研究所准教授)
 「霊長類の健康管理と薬草の世界」
9/16(日) 村山美穂(京都大学野生動物研究センター教授)
 「遺伝子から動物の行動を見る」
10/14(日) 米田 穣(東京大学総合研究博物館教授)
 「ヒトはいつから雑食か?」
11/18(日) 小菅正夫(旭川市旭山動物園前園長)
 「類人猿の仲間たち in 旭山動物園」


2011年度モンキーカレッジ
6/12(日) 山極寿一(京都大学教授)
 「人間の祖先はどうして熱帯雨林を出たのか
 ―ゴリラとチンパンジーの社会生態から考える―」
7/3(日)佐藤弘明(浜松医科大学教授)
 「熱帯降雨林で狩猟採集生活は成立するか」
8/21(日) 丸山茂徳(東京工業大学教授)
 「太陽系と生命の進化」
9/11(日) 高畑由起夫(関西学院大学教授)
 「サルの性、ヒトの性」
10/9(日) 古市剛史(京都大学教授)
 「ボノボはヒトの何を語るか」
11/13(日) 赤澤威(高知工科大学教授)
 「ネアンデルタール人の謎」


2010年度モンキーカレッジ
6/13(日) 杉山幸丸(京都大学名誉教授)
 「霊長類学の視座」
7/11(日) 濱田穣(京都大学教授)
 「ヒトの進化:脳と脂肪と寿命と家族」
8/8(日) 石毛直道(国立民族学博物館名誉教授)
 「料理と共食 −食事文化の出発点」
9/26(日) 西田利貞(日本モンキーセンター所長)
 「サルの行動は性によってどう違うか」
10/10(日) 中道正之(大阪大学教授)
 「サルの老い、ヒトの老い」
11/21(日) 古橋源六郎((財)森とむらの会顧問)
 「森からみた食糧の安全保障」



2009年度モンキーカレッジ
6/14(日) 石弘之(東京農業大学教授)
 「食べられる野生動物」
7/12(日) 伊沢紘生(帝京科学大学教授)
 「競争の裏側の論理 ―ニホンザルの生態から―」
8/9(日) 馬場悠男(国立科学博物館人類研究部部長)
 「ホモ・フロレシエンシスの謎」
9/13(日) 渡邊邦夫(京都大学霊長類研究所教授)
 「変貌する東南アジアの熱帯地域」
10/11(日) 口藏幸雄(岐阜大学教授)
 「マレー半島のサル狩猟者」
11/15(日) 増井光子(よこはま動物園ズーラシア園長)
 「動物園は人の健康にどのように役立っているのか?」



2008年度モンキーカレッジ
6/8(日) 安間繁樹(ナチュラリスト)
 「ボルネオの自然」
7/13(日) 中村桂子(JT生命誌研究館館長)
 「生命誌の窓から」
8/10(日) 島泰三(日本アイアイファンド代表)
 「マダガスカルの自然」
9/14(日) 槌田敦(元名城大学教授)
 「エントロピー経済学 -人間社会は格差社会で終了するのか-」
10/19(日) 寺嶋秀明(神戸学院大学教授)
 「狩猟採集民は自然保護主義者か?」
11/9(日) 西田利貞(日本モンキーセンター所長)
 「野生チンパンジーの母子関係」



2007年度モンキーカレッジ
6/17(日) 加納隆至(京都大学名誉教授)
 「ボノボの社会行動」
7/15(日) 湯本貴和(総合地球環境学研究所教授)
 「熱帯雨林の多様性」
8/19(日) 諏訪元(東京大学教授)
 「初期人類の進化」
9/16(日) 養老孟子(東京大学名誉教授)
 「生物多様性とは?」
10/14(日) 市川光雄(京都大学教授)
 「森と人の共存:アフリカ熱帯雨林の世界」
11/18(日) 西田利貞(日本モンキーセンター所長)
 「大型類人猿の生態と保全」



2006年度モンキーカレッジ
4/16(日) 松沢哲郎(京都大学霊長類研究所教授)
 「チンパンジーの子育てと親子関係」
5/21(日) 山極寿一(京都大学教授)
 「キングコングとゴリラはどこが違うのか」
6/16(日) 高野智(日本モンキーセンターリサーチフェロー)
 「骨が語る進化」
7/9(日) 竹ノ下祐二(日本モンキーセンターリサーチフェロー)
 「チンパンジーとゴリラの共存」
8/20(日) 加藤章(日本モンキーセンター世界サル類動物園園長)
 「サルってなに」
9/17(日) 西田利貞(日本モンキーセンター所長)
 「チンパンジーの政治」


モンキーセンタートップページ

 >English  >Portuguese
 >French  >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
組織図
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 登録:平成19年5月31日 有効:平成29年5月30日 取扱責任者:木村直人