■学習利用のご案内(団体利用や実習・研修など)
学習利用のご案内

日本モンキーセンターは、動物園としては国内で唯一の登録博物館であり、キュレーターが常駐して教育活動にあたっています。幼稚園から大学生や教員まで、また学校団体に限らず子ども会やスポーツクラブまで、多様な学習目的に対応いたします。
約200人収容のホールでのレクチャー、園内でのスポットガイド、そのほか紙芝居やおしごと体験など、様々な学習プログラムをご用意し、先生方や引率の方と打ち合わせをした上で、みなさまの動物園体験が充実したものになるよう工夫しています。
お申込にあたっては、以下の資料をご覧ください。


霊長類は、様々な学びの要素を秘めたすばらしい「教材」です!
生活科や理科、社会はもちろん、国語、道徳、総合的な学習の時間など様々な場面でより深い学習が可能になるでしょう。さらには博物館学や霊長類学、キャリア教育、教員研修など、様々な場面で多様なテーマを提供することが可能です。

▼小学生向け学習プログラム
▼小学校高学年〜大人向け学習プログラム
▼職場体験学習・博物館実習・動物園実習
▼教員研修会
霊長類から学べる多様なテーマ

■各種書類ダウンロード

学習利用の手引き
(2007年3月発行・2016年4月改訂)

・園内での注意事項
・事前事後学習のススメ
・各種学習プログラム紹介
・活動の流れ
・申込方法、申込・お問合わせ先

などを全8ページでご紹介しています。
ご覧になるには左の画像をクリックしてください[PDF1,793KB]


団体利用 申込書
(2015年10月改訂)

団体利用する場合の申込書です。学習プログラムも利用する場合は、必ず学校教員等指導者の方ご自身がご記入ください。

申込方法:
1)お電話にて日程や学習内容などをご相談ください。
2)学習プログラムを利用する場合は、なるべく下見にお越しください。キュレーターと打ち合わせをおこないます。
3)この申込書にご記入の上、FAXにてお送りください。


ご覧になるには左の画像をクリックしてください[EXCEL128KB]


減免申請書
(2014年4月作成)

障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名は、障がい者手帳の提示により入園料が半額になります。団体入園の場合はこの減免申請書を団体代表者名にて事前にご提出いただくことで、手帳提示が免除されます。


ご覧になるには左の画像をクリックしてください[MSWord28KB]

■博学連携等に関する研究発表
印刷物
安田知夏,荒木謙太,高野智,阿部菜穂美,岩田真菜美.2011.
ふれあい施設KIDSZOOにおける学習プログラムの開発と実践.
日本動物園水族館教育研究会誌2012年号: 38-40.
高野 智. 2010.
日本モンキーセンターの生物多様性教育 ―複雑なものを複雑なままに―.
日本科学教育学会年会論文集34:217-218.
古市博之,高野 智,赤見理恵,阿部晴恵,夏目明香. 2009.
カリキュラムの中で動物園を生かすには −日本モンキーセンターとの連携事例.
日本動物園水族館教育研究会誌2009年号: 12-15.
▼もっと見る
学会・研究会
古市博之、高野智、赤見理恵、勝見乃里江. 2013.
連携が根付いていくために〜物・対話・信頼、そして継続〜.
第53回日本動物園水族館教育研究会(犬山)
神田恵、江藤彩子、赤見理恵、高野智. 2013.
『いつも楽しい動物園』になるためには何が必要か?〜団体の継続利用をアンケートから考える〜.
第53回日本動物園水族館教育研究会(犬山)
高野智. 2012.
自然人類学の要素を取り入れた博学連携プログラム.
第66回日本人類学会大会. (神奈川)
▼もっと見る
※本ホームページは、科学研究費補助金の助成を受けて作成しました。

  平成20年度〜22年度 基盤研究(C) 課題番号:20605014 研究代表者:高野 智
  研究課題名:「学校教育との連携による地域密着型博物館活動の展開」

  平成25年度〜27年度 若手研究(B) 課題番号:25871078 研究代表者:赤見 理恵
  研究課題名:「動物園における学習利用促進のための利用者研究と事前学習教材の開発」
 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 登録:平成19年5月31日 有効:平成29年5月30日 取扱責任者:木村直人