2016年12月後半〜2017年2月のイベント情報をご案内いたします。
2016年の「申年」はもう終わってしまいますが、モンキーセンターの60周年イベントはまだまだ続きます!
※イベント開催日は、TOPページのカレンダーでもご確認いただけます。
※画像はイメージです。 ※動物の状態や天候等により予告なく変更する場合がございます。


■みんなあつまれ! 日程限定&募集系イベント
詳しくはそれぞれのリンク先をご覧ください。
  ★毎日放送「情熱大陸」出演記念講演会「テングザルの不思議:情熱大陸ウラ話」12/18(日)に開催!
  ★年末年始の限定イベント!

■冬の風物詩「たき火にあたるサル」
日程:2016/12/21(水)〜2017/2/26(日) 基本的に土日祝
   ※12/21(水)は水曜日ですが特別開園し、
      「たき火にあたるサル」も実施します
   ※12/31(土)〜1/3(火)の4日間は毎日開催いたします
   ※TOPページのカレンダーでもご確認いただけます
   ※雨天決行、荒天時中止
場 所 : モンキーバレイ

◆たき火にあたるサル
火をこわがるはずのサルたちが、たき火を囲んでポカポカ!? 伊勢湾台風の年から57年続く、冬の風物詩です。
 時 間 : 11:30〜14:00

◆ほかほかおイモタイム
飼育員のガイドのあと、たき火で焼いたおイモをサルたちがほおばります。 アツアツのおイモを美味しそうにほおばる様子をご覧ください。
 時 間 : 14:00〜



■年末年始の限定イベント!
◆ゆく年サル年
2016年、申年の締めくくりとして、園内のいろいろな所でサルや類人猿を紹介し申年を振り返る ガイドをおこないます。 どなたでもご参加できます。途中からの参加も可能です。
申年の締めくくりに是非ご参加ください。

 日 程 : 12/31(土)
  10:30〜 Waoランド
  11:30〜 アフリカセンター
  12:30〜 アフリカ館
  13:30〜 ギボンハウス、モンキーバレイ
  14:30〜 リスザルの島、モンキースクランブル
  15:30〜 ヒヒの城


◆サルおせち
お正月といえばおせち!園内のサルや類人猿たちにも飼育員が作った「サルおせち」をプレゼントしながら解説をおこないます。 お正月の雰囲気を是非楽しんでください。

 日 時 : 1/1(日)〜1/8(日) 13:30〜13:50
  1/1(日) アフリカセンター(チンパンジー)
  1/2(月) Waoランド
  1/3(火) ギボンハウス・ビッグループ
  1/4(水) リスザルの島
  1/5(木) アフリカ館
  1/6(金) マダガスカル館
  1/7(土) ヒヒの城
  1/8(日) アフリカセンター(ニシローランドゴリラ)


◆二十歳のお祝い
二十歳のサルたちに、とっておきのおやつや長寿、健康を祈願したプレゼントを贈り、みなさまと一緒にお祝いをします。
サルたちの二十歳は若いの?お年寄りなの? ヒトとは違うサルたちの二十歳をご紹介します。

 日 時 : 1/9(月・祝) 13:30〜13:50
 集 合 : ビジターセンター
 開催場所 : アフリカ館、南米館(予定)











■縁起物「奇跡のみかん」
今年もゴリラのフンから実をつけた『奇跡のみかん』がたわわに実りました。 どうして「奇跡」なのかと申しますと、実はゴリラのウンチに混じっていたみかん(甘夏のなかま)の種が奇跡的に生き残り、大樹となり、甘い実を結んだのです。
お正月の縁起物として、みなさまにプレゼントいたします。
 日 時 : 1/1(日・元旦)〜1/3(火) 10:00より各日先着60個
 場 所 : アフリカセンター屋外 ゴリラ前

※なくなり次第終了となります。
※みかんはお一人様お一つでお願いいたします。
※順番にお配りしますので、みかんを選ぶことはできません。
※霊長類の保全、福祉、環境教育のために、お志も受け付けます。


■夜猿神社 七福猿と三賢人めぐり
サル類の中で最も夫婦仲がよいと言われるヨザルをはじめ、 それぞれにご利益がありそうな7種のサル(七福猿)と3種の類人猿(三賢人)を巡っていただくイベントです。 10箇所すべて巡れば今年の運勢はバッチリ!?
  日 程 : 1/1(日・元旦)〜1/16(月)  ※開園時間中、いつでもご参加いただけます。
  場 所 : モンキースクランブル内「夜猿神社」、ほか園内各所
2014年の論文で霊長類中最も一夫一婦制が強いことがわかりました! ほとんど地上に降りず一生樹上でくらす彼らは、まず落ちません! 「屋久島」の「ヤク」ですが、「厄」も去ることでしょう 古代エジプト「トト神」はマントヒヒの姿をしていることも。知恵や子孫繁栄の神様です 「ゴールデン」ですから! JMCの個体は日本で最後の1頭です!
古代インドの叙事詩「ラーマヤナ」では戦いの神様として登場します トーク帽という帽子から付いた名前ですが、「得」や「徳」がつきそう!? 尾を立てて歩くのは仲間への合図やアピールのため。旅行中も迷子になりにくい? 一夫多妻制のゴリラのオスは、まさに大黒柱と言えるでしょう ヒトに最も近縁な彼らは、様々なことを教えてくれます
※ご利益の由縁は、各所の高札をご覧ください。
※10種類の絵馬は、ビジターセンターでお分けしています(1枚1,000円)。収益は霊長類の福祉向上と保全のために活用させていただきます。

■お正月・定番イベント
◆サルみくじ
日本モンキーセンターならでは!サルにちなんだおみくじです。
 料 金 : 1回100円  受付:ビジターセンター

◆モンキーセンターからのお年玉♪
末尾が「36(サル)」のお年玉つき年賀ハガキ(平成29年のもの)をお持ちの方に、ささやかなプレゼント! さらに今年は、末尾が「8936(ヤクザル)」の方にはスペシャルプレゼントをご用意しました。
 受 付 : ビジターセンター  受付期間:1/1(日・元旦)〜2/27(月)

■悩メェ〜るヤギの名前投票会〜わたしの名前を決メェ〜て〜
11/29(火)に生まれた子ヤギの名前投票を開始します。
担当飼育員など8人が愛情を込めて考えた名前です。 KIDSZOOへお越しのみなさま、子ヤギの顔と名前を見比べ、 これだ!というものに是非一票をお願いします。
みなさまの一票が子ヤギの素敵な命名へと繋がります。
名前を呼ぶのが待ち遠しいですね。ご参加をお待ちしております。
募集期間 : 12/21(水)〜3月中旬頃
場 所  : KIDSZOOの中(KIDSZOO入場料が必要です)

■JMC60周年企画「チャレンジ!Waoマスター 〜ワオキツネザル60頭を覚えよう〜」 
ワオキツネザルのガイドを含めた個体紹介イベントです。 参加者には毎月6頭のカードをプレゼント!全部で60頭のカードを集めよう♪
イベントとは別に、毎月6頭の個体紹介の看板も掲示しますので、こちらもご覧ください。

 日 時 : 12/25(日) ★最終回です!★ 14:00〜14:45
 参加費 : 500円
 対 象 : 3才以上
 定 員 : 先着10名様

■飼育員と森の中のチンパンジーを観察しよう!
飼育員と一緒に、双眼鏡を使ってチンパンジーの採食のようすや、彼らの体・表情・行動を観察します。観察をとおしてチンパンジーについて学ぶとともに、野生のチンパンジーのくらしに思いを馳せましょう。

 日 時 : 毎月第3土曜日(2016年10月〜2017年9月、全12回) 14:30〜14:50
 集合場所: アフリカセンター 屋内観覧通路TVモニタ前
 定 員 : 10名(双眼鏡持参の方も別途参加可)
 対象年齢: 小学5年生以上
※参加を希望される方は、当日開園時よりビジターセンターにて配布する整理券をお受け取りください。

■キュレーターズトーク
モンキーセンターのキュレーター(博士学芸員)が、それぞれの専門を活かしてお話します。
6人のキュレーターが交代で担当しますので、興味に合う回にぜひご参加ください。
 日 時 : 12月〜2月の土日祝  14:15〜14:45 (12月中は13:00〜13:30) ※一部不催行日あり
 場 所 : ビジターセンター ホール    対象年齢:小学生以上
  ※不催行日はTOPページのカレンダーでご確認ください。
  ※小学生以下の方でも自由にご参加いただけますが、難易度等は小学生以上向けに進行いたします。 ※画像はイメージです。
◆骨からさぐる動物のくらし(担当:高野キュレーター)
  開催日:12/11(日)、12/24(土)、1/3(火)、1/9(月・祝)、2/5(日)
骨には動物のくらしのひみつがいっぱいつまっています。
いろいろな動物の本物の骨を観察しながら、動物のくらしを 読み解いてみましょう。
◆本物から学ぶ骨と筋肉のはたらき(担当:高野キュレーター)
  開催日:2/25(土) 13:00〜15:00(コアタイム 14:15〜15:00)
動物の体の中で、骨は関節でつながり、筋肉で結ばれています。
その筋肉のはたらきによって、動物は体を動かしています。 筋肉はどのようなしくみで骨を動かしているのでしょうか。 動物の解剖の観察を通して学んでみましょう。
◆インド洋の真珠:スリランカのサルたち(担当:赤見キュレーター)
  開催日:12/4(日)、12/17(土)、1/1(日)、1/21(土)
インドの南東に位置するスリランカには、モンキーセンターでもおなじみのトク モンキーのほか、カンムリラングール、カオムラサキラングール、スレンダーロ リスが生息しています。このトークでは、最近スリランカを訪れたキュレーター が、写真や映像たっぷりでスリランカのサルたちの魅力をお伝えします。
◆あったか室内でサルを見よう!(担当:赤見キュレーター)
  開催日:2/11(土)、2/18(土)
寒い時だからこそ、あたたかい室内でじっくりサルを観察してみませんか? 南米の小さなサル、タマリンやマーモセットたちの、体のひみつ、珍しい食性、そして野生でのくらしまで、満喫できる30分間です!
※集合はビジターセンターですが、短い説明のあと南米館屋内展示室を見学します。
◆サルの毛皮にさわってみよう!(担当:新宅キュレーター)
  開催日:12/10(土)、12/18(日)、1/7(土)、1/15(日)
モンキーセンターは60年の歴史の中で14000点をこえるさまざまな標本を集めてきま した。 その中には「毛皮」標本があります。毛の色や模様、そして質感を知るための大事な 資料です。
普段さわることができない毛皮標本を実際にさわって、観察してみましょう。
◆たくさんの標本から探る動物の歴史(担当:新宅キュレーター)
  開催日:2/4(土)、2/19(日)
博物館には1種の動物の標本が数百、数千と保管されていることがあります。 モンキーセンターでもヤクニホンザルの骨格標本だけで400点近くを所蔵していま す。 たくさんの標本があるからこそ調べられた、野生のアカネズミ、 そしてモンキーセンターのヤクニホンザルの歴史についてご紹介します。
◆スローロリスの、のんびりできない話(担当:綿貫キュレーター)
  開催日:12/23(金・祝)、12/31(土)、1/2(月・祝)、1/8(日)
夜行性の小さなサルであるスローロリスは、可愛らしい姿からとても人気がありますが、 さまざまな原因で絶滅のおそれがとても高い種類でもあります。
スローロリスの知られざる魅力や彼らを絶滅に追いやる脅威について紹介するとともに、 今年モンキーセンターが取り組みを始めた「スローロリス保全センター」の活動について報告します。
※トーク終了後に非公開施設の「スローロリス保全センター」への限定ツアーを開催します。 (参加費無料・参加者多数の場合は数回に分けてのご案内となります)
◆雪国のサル、ニホンザルの暮らし(担当:早川キュレーター)
  開催日:12/25(日)
犬山も雪の降る季節をむかえました。 ニホンザルをはじめ、たくさんの野生動物たちが、ふかふかの毛をはやして冬支度をしています。 実は、多くのサルたちは暑い熱帯雨林やサバンナに生息していて、 雪の中で見られるサルはニホンザルくらいです。 そんな「不思議な」雪国のサル、ニホンザルの冬の暮らしを紹介します。
◆シナントロープ:タイ王国で生きるサルとオオトカゲ
  (担当:大渕キュレーター)

  開催日:1/14(土)、1/22(日)、2/12(日)、2/26(日)
人間社会に溶け込み、巧みに生きている野生生物をシナントロープと言います。 タイ王国には、カニクイザルとミズオオトカゲがシナントロープとして棲んでいます。 しかし、同じシナントロープでありながら、人々からは対照的な扱いを受けています。
その理由と、彼らの巧みな暮らしぶりについて、現地調査してきたキュレーターがご紹介いたします。

■飼育員と一緒におやつをつくろう(12月)
飼育員と一緒に動物たちへのオヤツを作るイベントです。
四季折々の果物や、工夫した与え方を考えながらオヤツを作ります。 自分たちで作ったオヤツを動物が食べる姿を間近で観察してみましょう。
 日 程 : 2016年12月の土日祝 および特定日
 時 間 : 13:15〜14:00
 参加費・対象・定員は各回によって異なります。以下をご覧ください。(写真はイメージです)
◆南米のサル
開催日:12/3(土)、12/31(土)

対象年齢:小学生以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円
※晴天時はリスザルの島、雨天時は南米館屋内展示室にて実施します
◆キツネザル
開催日:12/4(日)

対象年齢:3歳以上 / 定員数:10名 / 参加費:500円
※晴天時はWaoランド、雨天時はマダガスカル館にて実施します
◆テナガザル
開催日:12/10(土)、12/17(土)

対象年齢:3歳以上 / 定員数:10名 / 参加費:500円
※晴天時はビックループ、雨天時はエコドームでおこないます
◆ヒヒたちの誕生日
開催日:12/11(日)
アヌビスヒヒたちがくらすヒヒの城では、12月に11頭が誕生日をむかえます。 その中でも2015年12月に生まれた4頭こどもたちが1歳となり、現アルファオスのコクトは14歳をむかえます。 ヒヒたちの幸せな生活と健康の願いを込めたプレゼントを準備し、みなさまと一緒にお祝いをします。
対象:5才以上 / 定員:10名 / 参加費:700円
◆マンドリル誕生日会
開催日:12/18(日)
マンドリルのキンシャサが12/18(日)に11才の誕生日を迎えます! まだ若いですが13頭で暮らす群れで一番大きなからだをしており、メンバーから一目置かれる存在です。 マンドリルに特徴的な赤や青といった鮮やかな色あいの顔も、ますます濃く立派になることでしょう。そんなキンシャサの成長を願って、一緒にお祝いのおやつを作ってプレゼントしましょう!
参加:3才以上 / 定員:10名 / 参加費:800円
◆キツネザル・クリスマスVer.
開催日:12/23(金・祝)
Waoランドにクリスマスツリーが出現!?
ワオキツネザルたちが喜ぶ、おいしい食べ物を袋に入れてプレゼント。 Waoランド内に出現したクリスマスツリーに袋を下げて、 ワオキツネザルたちに食べてもらうイベントです。
みんなで、素敵なクリスマスツリーを作ってみませんか?
対象年齢:3歳以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円
※晴天時はWaoランド、雨天時はマダガスカル館にて実施します
◆チンパンジー・クリスマスVer.
開催日:12/24(土)
チンパンジーと一緒に、クリスマス・イブを楽しもう!
色とりどりのフルーツや葉っぱでクリスマスリースを飾り付け、 チンパンジーにプレゼントします。 いつもとは違うプレゼントに、チンパンジーたちがどんな反応をするのか、乞うご期待!!
対象:3才以上 / 定員:10名 / 参加費:800円
◆ヒヒ・クリスマスVer.
開催日:12/25(日)
クリスマスプレゼントを皆さんと一緒に作って、ヒヒたちにプレゼントします! クリスマスらしい飾り付けやフルーツなどを用いて、皆さんと楽しみながら盛り上げたいと思います。
対象:3才以上 / 定員:10名 / 参加費:800円
※晴天時はヒヒの城、雨天時はアフリカ館にて実施します
■飼育員と一緒におやつをつくろう (1、2月)
飼育員と一緒に動物たちへ工夫したおやつを作ります。動物たちが食べる姿を観察してみましょう。
 日 程 : 2017年1月〜2月の土日祝 および特定日
      ※1/1(日)〜1/9(月・祝)はお正月イベント催行のため実施いたしません
 時 間 : 13:00〜13:45
 参加費・対象・定員は各回によって異なります。以下をご覧ください。(写真はイメージです)
◆キツネザル
開催日:1/14(土)、1/29(日)、2/25(土)
普段食べられない季節の野菜やくだものを容器に詰めて、オリジナルのおやつを作ります。キツネザルたちの好きなものは何かな?誰が一番強いかな?などを飼育員と一緒に観察しましょう。
※晴天時はWaoランド、雨天時はマダガスカル館にて実施します
対象年齢:3歳以上 / 定員数:10名 / 参加費:500円
◆チンパンジー ツトムの誕生会
開催日:1/15(日)
チンパンジーのツトム(1985年1月18日モンキーセンター生まれ)が、もうすぐ32才の誕生日をむかえます。 みんなで誕生日ケーキをつくって、お祝いしましょう! どんな反応をみせてくれるか楽しみですね。
対象:3才以上 / 定員:10名 / 参加費:800円
◆アフリカセンター、マンドリル
開催日:1/21(土)
アフリカセンターにいるマンドリルのおやつを作ります。赤と青の色鮮やかな顔が特徴のマンドリル。オリジナルの顔パネルに様々な食材を並べて、あの色鮮やかな顔を再現しましょう!
対象:3才以上 / 定員:10名 / 参加費:500円
◆マーモセット
開催日:1/22(日)、2/18(土)
南米に住むマーモセットたちに工夫した方法でおやつを与えていきます。 マーモセットたちは何が好きでしょうか?実際食べているところを観察してみましょう!
対象年齢:小学生以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円
◆ボウシテナガザル おしどり夫婦の誕生日会
開催日:1/28(土)
1月にボウシテナガザルのカン♂とカナコ♀ペア(夫婦)がそろって誕生日を迎えます!JMCきってのおしどり夫婦である2人の誕生日を、ケーキを作ってお祝いしましょう!夫婦円満の秘訣がわかるかもしれませんね。
対象年齢:3歳以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円
◆チンパンジー 節分バージョン
開催日:2/4(土)
節分といえば、恵方巻き!! みんなで特別な恵方巻きをつくって、チンパンジーにプレゼントします。 チンパンジーたちは声を出さずに食べきるでしょうか?
対象年齢:3歳以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円
◆ヒヒの城で節分!
開催日:2/5(日)
節分と言えば、豆まきと恵方巻ですよね!
ヒヒの城に暮らすアヌビスヒヒたちに豆と恵方巻のプレゼントをします。 みなさんと協力してたくさんの恵方巻を作ります! 約70頭いるアヌビスヒヒ全頭に恵方巻は行きわたるのか…
対象年齢:3歳以上 / 定員数:20名 / 参加費:800円
◆フクロテナガザル バレンタインバージョン
開催日:2/11(土)
もうすぐ、バレンタインです! ビックループにいるお父さんアボ♂と4兄弟(キウイ♂、パパイヤ♂、ライチ♂、スイカ♂)の男の子たちにバレンタインプレゼントをします! お母さんのリンダ♀も一緒になって食べちゃうかも?
※雨天時はギボンハウスもしくはエコドームにて開催します。
対象年齢:3才以上 / 定員数:10名 / 参加費:500円
◆キツネザル バレンタインバージョン
開催日:2/12(日)
2/14はバレンタインデー! ワオキツネザルたちにも大好きな食べものを使ったプレゼントを贈りましょう! 個性豊かなワオたちが待っています。 お気に入りの相手をみつけてくださいね♪
※雨天時はマダガスカル館にいるエリマキキツネザル、クロキツネザル、 ブラウンキツネザルにプレゼントします!
対象年齢:3才以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円
◆チンパンジー
開催日:2/19(日)
野生のチンパンジーは木に登って、木になっている実を食べます。モンキーセンターのチンパンジーたちにも野生のように木から実を取って食べてほしい!ということで、様々なくだものや野菜を木にくっつけて、実のついた木をプレゼントしましょう!
対象年齢:3歳以上 / 定員数:10名 / 参加費:500円
◆アフリカのヒヒたち
開催日:2/26(日)
ヒヒの城やアフリカ館に暮らしているサルたちに、おやつが出てくるおもちゃ(材料や内容は様々です)を作ってプレゼントします。 サルたちが工夫しながら食べる様子を観察しましょう。
※晴天時はヒヒの城、雨天時はアフリカ館でおこないます。
対象年齢:小学生以上 / 定員数:10名 / 参加費:500円

■不定期開催
◆スポットガイド
いろいろな動物のさまざまな特徴や、その時その時のとっておきの情報を、担当する飼育スタッフが紹介します。

 日時・場所 : 直前の園内放送をご確認ください。
◆飼育員と行動観察
飼育スタッフは、動物のエサの食べ方や歩き方など、毎日毎日チェックしています。動物たちの行動を、飼育員と一緒に観察します。

 日時・場所 : 直前の園内放送をご確認ください。

■毎日開催!
◆創立60周年記念 60種クイズラリー
60周年を記念して、60種の霊長類をめぐるクイズラリーを開催します! 10問のクイズラリーが6種類あるので、1つを選ぶのもよし、すべてチャレンジするもよし。

 日 時 : 10/15(土)より常時受付
 受 付 : ビジターセンター
 参加費 : 各200円(賞品あり♪)

◆ニシローランドゴリラ・タロウさんのお食事タイム
ゆっくりと時間をかけて、好きなものから順番に。季節などでも微妙に変化する「タロウ」さんの好みを予想してみよう。
 日 時 : 毎日15:30〜(11〜2月は15:00〜)
        ※天候により早まることがあります
 場 所 : アフリカセンター
◆ペーパークラフト Waoキャップ
作ってかぶれるWaoキャップを作ろう!
 受 付 : ビジターセンター
 材料費 : 1つ200円


■過去のイベント情報
過去のページですので、リンク切れ等があるかもしれません。ご了承ください。
2016年秋のイベント 2016年夏のイベント 2016年春のイベント
2015年冬のイベント 2015年秋のイベント 2015年夏秋のイベント 2015年春のイベント
2014年春夏のイベント 2014年秋のイベント 2014年冬のイベント
2013年春のイベント 2013年夏のイベント 2013年秋のイベント 2013年冬のイベント
2012年春のイベント 2012年夏のイベント 2012年秋のイベント 2012年冬のイベント
2011年春のイベント 2011年夏のイベント 2011年秋のイベント 2011年冬のイベント
2010年春のイベント 2010年夏のイベント 2010年秋のイベント 2010年冬のイベント 2010年動物園スペシャルDAY!
2009年春のイベント 2009年夏のイベント 2009年秋のイベント 2009年冬のイベント
2008年春のイベント 2008年夏のイベント 2008年秋のイベント 2008年冬のイベント
2007年秋のイベント 2007年冬のイベント
 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:平成34年5月30日 取扱責任者:木村直人