全国各地から、1,368点のご応募をいただきました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

園内外の審査員9名による厳正なる審査の結果、40点の作品が入賞いたしました。

2015年12月5日(土)に、入賞された皆さまをお招きしての表彰式を開催いたします。
園内ビジターセンターにて優秀作品点がオープンいたします。ぜひご覧ください。

 入賞作品
グランプリ
母のまなざし
母のまなざし
堀 邦夫 (愛知県名古屋市西区)
文部科学大臣賞
惜しむ秋
惜しむ秋
船石 淳子 (岡山県岡山市東区)
準グランプリ
力の限界 吹雪に立つ
力の限界 吹雪に立つ
横山 澄子 (岡山県岡山市北区) 富澤 洋一 (群馬県前橋市)
競争
競争
薦田 佳郎 (兵庫県神戸市北区)
一般部門大賞 学生部門大賞
タッチ 弱肉強食
タッチ 弱肉強食
佐々木 英之 (愛知県名古屋市昭和区) 高橋 海斗 (群馬県高崎市)
科学写真部門大賞
子孫繁栄
子孫繁栄
小川 美恵子 (埼玉県北葛飾郡松伏町)
組み写真部門大賞
ひと夏
ひと夏
山中 利文 (愛知県知多市)
犬山市長賞 犬山市教育委員会賞
飛沫 早苗月の餅
飛沫 早苗月の餅
加藤 明美 (岐阜県岐阜市) 坂詰 康也 (新潟県長岡市)
公益社団法人愛知県獣医師会賞 公益社団法人岐阜県獣医師会賞
彩りの絨毯 憂鬱な一日
彩りの絨毯 憂鬱な一日
小森 篤子 (愛知県名古屋市港区) 大林 真央 (岐阜県関市)
(関市立関商工高等学校)
公益社団法人名古屋市獣医師会賞
美しい瞳
美しい瞳
小川 想太 (愛知県名古屋市熱田区)
(星槎名古屋中学校)
朝日新聞社賞 Myペット賞
Help me 待って〜
Help me 待って〜
井澤 正子 (愛知県名古屋市熱田区) 山口 博 (佐賀県佐賀市)
理事長賞 所長賞
家路 お出かけですか
家路 お出かけですか
中島 巌 (奈良県葛城市) 山田 久子 (愛知県春日井市)
館長賞 園長賞
蜂と会話中 おそる・おそる
蜂と会話中 おそる・おそる
近藤 鋳保 (愛知県愛知郡東郷町) 山口 節子 (和歌山県日高郡美浜町)
入選
やすらぎの時 気持ちええ〜 ボク専用の道具
やすらぎの時 気持ちええ〜 ボク専用の道具
荒木 弘 (愛知県名古屋市名東区) 森 研人 (愛知県津島市) 村田 愛子 (京都府京都市伏見区)
北限の猿達 バルスイバラモエビ ジャンプ
北限の猿達 バルスイバラモエビ ジャンプ
岾谷 知樹 (青森県青森市) 飯田 能之 (神奈川県平塚市) 宮田 博史 (奈良県奈良市)
お口あんぐり おやつ 招かざる客
お口あんぐり おやつ 招かざる客
倉本 寛子 (東京都足立区) 藤本 秀樹 (徳島県吉野川市) 加藤 寿男 (福島県郡山市)
親子 羽たき 熱視線
親子 羽たき 熱視線
加藤 泰子 (愛知県一宮市) 松橋 正 (岩手県盛岡市) 富永 健仁 (神奈川県川崎市幸区)
光る目 僕も乗りたい 凝視
光る目 僕も乗りたい 凝視
草刈 夕莉 (静岡県三島市)
(日本大学三島高等学校)
菊池 修 (奈良県北葛城郡上牧町) 秋本 勝 (奈良県奈良市)
サル団子 入っているヨ!! ごあいさつ
サル団子 入っているヨ!! ごあいさつ
水野 三生 (岡山県備前市) 小竹 久子 (岐阜県不破郡垂井町) 渡部 一三 (三重県鈴鹿市)
月夜に咆える 浅瀬でダンス
月夜に咆える 浅瀬でダンス
大森 俊裕 (宮城県仙台市泉区) 増田 興次 (愛知県清須市)

↑ページ上部へ


 ポスター&応募用チラシ
プリントアウトしてご使用ください。
ポスター[PDF601KB] 応募用チラシ(表)[PDF365KB] 応募用チラシ(裏)[PDF408KB]

 募集要項

■テーマ
動物をテーマとした写真および動物のいる風景の写真

※サル類に限らず、ミジンコからゾウまで、野生動物からペットまで、動物写真を広く募集します。
※モンキーセンターの園内に限らず、どちらで撮影された作品でもご応募いただけます。


■主催
公益財団法人日本モンキーセンター

■後援
文部科学省、愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、犬山市、犬山市教育委員会、
公益社団法人愛知県獣医師会、公益社団法人岐阜県獣医師会、公益社団法人名古屋市獣医師会、
朝日新聞社、全日本写真連盟中部本部

■応募期間
2015年5月1日から2015年9月30日まで
※郵送での応募は当日消印有効 ※webからの応募は24:00まで

■部門
一般部門・学生部門・科学写真部門・組み写真部門の4部門について募集します。
どの部門も、フイルム・デジタル写真どちらでもご応募いただけます。

【一般部門】
・応募の条件はありません。どなたでもご応募いただけます。
【学生部門】
・小学生から高校生までの学生の方ならどなたでもご応募いただけます。
【科学写真部門】
・動物の生態や容姿などが科学的資料として充分認められる作品を募集します。どなたでも応募いただけます。
【組み写真部門】
・どなたでもご応募いただけます。3枚以内の作品を1点としてご応募ください。

■応募方法
【郵送・持参】
写真のタイトル、20字以内のコメント(任意)、撮影場所、応募する部門、お名前、お電話番号、ご住所、メールアドレスを明記したものを作品裏面に添付してください。またタイトルのみ書いたものを作品下部に表から見えるように添付の上、下記の応募先まで郵送・持参してください。

【web】
以下の応募フォームにアクセスし、必要事項をご記入の上、ご送信ください。データは1MB以下とします(受賞された場合、後ほどオリジナルデータのご提供をお願いいたします)。

■応募条件
【応募数・規定について】
・ご自身が撮影した写真で、未発表のものに限ります。
・お一人の出品は総数で5点までとさせていただきます。
・組み写真部門への出品は、1作品で1点の応募となります。
1作品中の写真は3枚以内とさせていただきます。
・人物が入った写真では、各人肖像権に関する許可をご自身でおとりください。
・ご応募いただいた写真は返却いたしません。受賞された場合、フイルム、元データのコピーの提出をお願いします(フイルムはプリント後お返しします)。
・応募いただいた写真は日本モンキーセンターが作成する展示や印刷物に使用することがありますが、著作権はそのまま著作者がお持ちください。

【写真のサイズ・加工などについて】
・応募写真サイズは、以下の表をご参照ください。

部門
写真サイズ
郵送・持参での応募
Web応募
一般部門・
学生部門・
科学写真部門
四つ切(254×305mm)
または
A4(210×297mm)
縦横ピクセル比 1:1.20
または1:1.41
組み写真部門 キャビネ(130×178mm)
2L(127×178mm)
A4(210×297mm)のいずれか
縦横ピクセル比
1:1.37、1:1.40、1:1.41
のいずれか
・作品の中にフチや枠が含まれるものも受付けます。
・郵送での一般部門、科学写真部門へのご応募は、必ず四つ切かA4サイズの用紙にプリントしてご応募ください。
・学生部門の応募作品は、原則四つ切またはA4サイズですが、上記以外のサイズも受付けます。
・合成写真や過度に加工した作品は対象外とします。ご不明な点はお問い合わせください。
・作品によっては、トリミング等の処理をお願いする場合がございますので、ご了承ください。


 応募フォーム

◆応募フォーム◆
9/30(水)に募集は終了しました


 賞の発表・表彰式・展示
■賞の発表
下記の賞を設けます。
発表は、上記発表日に園内、および当Webページで公表するほか、受賞者には事前に直接ご連絡します。(連絡がとれない場合、受賞が取り消される場合があります。)
点数 賞品
文部科学大臣賞 1点 表彰状、盾、記念品、園内特別撮影権※
グランプリ 1点 表彰状、盾、記念品、園内特別撮影権※
準グランプリ 3点 表彰状、盾、記念品、園内特別撮影権※
部門大賞 各1点 表彰状、盾、記念品
犬山市長賞 1点 表彰状、記念品
犬山市教育委員会賞 1点 表彰状、記念品
(公社)愛知県獣医師会賞 1点 表彰状、記念品
(公社)岐阜県獣医師会賞 1点 表彰状、記念品
(公社)名古屋市獣医師会賞 1点 表彰状、記念品
朝日新聞社賞 1点 表彰状、盾、記念品
所長賞 1点 表彰状、記念品
館長賞 1点 表彰状、記念品
園長賞 1点 表彰状、記念品
Myペット賞 1点 表彰状、記念品
入選 20点 表彰状、記念品
※「園内特別撮影権」は、園内の特別撮影スポットで撮影していただける権利です(要事前連絡)。
※「Myペット賞」では、愛玩動物の微笑ましい様子をとらえた作品を対象とします。
※賞の設置や賞品等については、予告なく変更する場合があります。
※作品の応募状況・賞によっては、受賞該当作品なしとさせていただく場合があります。


■表彰式
2015年12月5日(土)に日本モンキーセンター内でおこないます。
※受賞者には事前にご連絡を差し上げます。連絡が取れない場合、入賞が取り消される場合があります。
※文部科学大臣賞、グランプリ、準グランプリ受賞者には交通費の一部を補助させていただきます。
※受賞作品は日本モンキーセンター内で展示します(一部は園外の公共施設等でも展示します)。


■展示
・一般部門、科学写真部門および学生部門の受賞作品は、縦横比率1:1.20または1:1.41に印刷し、専用の額におさめて展示します(文部科学大臣賞・グランプリ:全紙かA2、準グランプリ・部門大賞:半切かA3、その他:4つ切かA4)。
・組み写真部門の受賞作品は、各写真をキャビネサイズに印刷し、それぞれ1枚ずつ専用の額におさめたものを組み合わせて展示します。
・入賞された方には、展示用サイズのプリントまたはオリジナルデータの提供をお願いいたします。 オリジナルデータをご提供いただいた場合は、こちらで作品を出力します。
・受賞した作品は、表彰式の日から約1年間、日本モンキーセンター内(ビジターセンター展示室)にて展示します。また、園外で展示する場合もございますのでご了承ください。

 お問合せ・応募先
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26 
電話:0568-61-2327
公益財団法人日本モンキーセンター アニマルフォトコンテスト係
URL:http://www.j-monkey.jp/photo.html

↑ページ上部へ

アニマルフォトコンテストのTOPページへ
第10回アニマルフォトコンテスト
第9回アニマルフォトコンテスト第8回アニマルフォトコンテスト第7回モンキーフォトコンテスト
第6回モンキーフォトコンテスト第5回モンキーフォトコンテスト第4回モンキーフォトコンテスト
第3回モンキーフォトコンテスト第2回モンキーフォトコンテスト第1回モンキーフォトコンテスト
モンキーセンタートップページへ

 >>English
 >>Portuguese
 >>French
 >>Chinese

ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
団体利用・実習など
京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 登録:平成19年5月31日 有効:平成29年5月30日 取扱責任者:木村直人