2016年7月〜9月のイベント情報をご案内いたします。
2016年は「申年」!!モンキーセンターは60周年!! ということで、たくさんのイベントを企画しています。
※イベント開催日は、TOPページのカレンダーでもご確認いただけます。
※画像はイメージです。 ※動物の状態や天候等により予告なく変更する場合がございます。


■みんなあつまれ! 日程限定&募集系イベント
詳しくはそれぞれのリンク先をご覧ください。
  ★アフリカンビアガーデン  8/11(木)〜8/15(月)の夕方に開催!
  ★トゥクトゥクギボンガイドツアー  8/15(月)〜8/29(月)までの平日に開催!(全9回)
  ★第12回アニマルフォトコンテスト  作品募集中!
  ★京大モンキー日曜サロン  月1〜2回、日曜日に開催!

▼すでに終了したイベント・募集の終わったイベント
  ★Waoランド植樹会  7/10(日)に開催!先着10名様です
  ★ワイルドサマーキャンプ  7/26(火)〜27(水)に開催!(定員に達しました)
  ★飼育員と一緒におやつをつくろう特別バージョン! チンパンジー・マモルの誕生日をお祝いしよう!
    7/23(土)に開催!!

■飼育員と一緒におやつをつくろう
飼育員と一緒に動物たちへのオヤツを作るイベントです。
四季折々の果物や、工夫した与え方を考えながらオヤツを作ります。 人気のWaoランドやリスザルの島をはじめ各所で行う予定です。 自分たちで作ったオヤツを動物が食べる姿を間近で観察してみましょう。
 日 時 : 2016年7月〜9月の土日および特定日 14:00〜14:45
        ※第4日曜日を除く

 参加費・対象・定員は各回によって異なります。以下をご覧ください。(写真はイメージです)
ヒヒ
対象:小学生以上
定員:10名 
参加費:500円
※晴天時はヒヒの城、雨天時はアフリカ館にて実施します
開催日:7/2(土)、7/16(土)、7/30(土)、8/12(金)、8/15(月)、8/27(土)、9/11(日)、9/23(金)
キツネザル
対象年齢:3歳以上
定員数:10名
参加費:500円
※晴天時はWaoランド、雨天時はマダガスカル館にて実施します
開催日:7/3(日)、8/6(土)、8/14(日)、9/10(土)
南米
対象年齢:小学生以上
定員数:10名
参加費:800円
※晴天時はリスザルの島、雨天時は南米館屋内展示室にて実施します
開催日:7/10(日)、7/31(日)、8/7(日)、8/20(土)、9/3(土)、9/18(日)
アフリカセンター
対象年齢:3歳以上
定員数:10名
参加費:500円
※雨天決行
開催日:7/9(土)、7/17(日)、8/13(土)、8/21(日)、9/4(日)、9/17(土)、9/24(土)
テナガザル
対象年齢:3歳以上
定員数:10名
参加費:500円
※晴天時はビックループ、雨天時はエコドームでおこないます
開催日:7/18(月)、8/11(木)、9/19(月)、9/22(木)
特別バージョン! チンパンジー・マモルの誕生日をお祝いしよう!
対象年齢:3歳以上
定員数:10名
参加費:500円
※雨天決行
開催日:7/23(土)限定!
 >>詳細はこちらをご覧ください

■JMC60周年企画「チャレンジ!Waoマスター 〜ワオキツネザル60頭を覚えよう〜」 
ワオキツネザルのガイドを含めた個体紹介イベントです。 参加者には毎月6頭のカードをプレゼント!全部で60頭のカードを集めよう♪
イベントとは別に、毎月6頭の個体紹介の看板も掲示しますので、こちらもご覧ください。

 日 時 : 2016年3月〜12月の第4日曜日 14:00〜14:45
 参加費 : 500円
 対 象 : 3才以上
 定 員 : 先着10名様

■特別展「霊長類の新常識!」 
日本の霊長類学は1948年12月3日、幸島の野生ニホンザルの観察から始まりました。日本モンキーセンターも今年で設立60周年を迎えます。半世紀以上にわたり、数多くの霊長類学者が霊長類の研究を続けてきましたが、今もなお発見は続いています。中には常識と思われていたことが覆されたものもあります。
本企画展では、来園者が誤解しやすい霊長類の知識について問い直し、霊長類学の最新の研究成果をわかりやすく紹介します。

 会 期 : 2016/3/19(土)〜8/29(月)
 場 所 : ビジターセンター内 特別展示室

■キュレーターズトーク
モンキーセンターのキュレーター(博士学芸員)が、それぞれの専門を活かしてお話しします。
6人のキュレーターが交代で担当しますので、興味に合う回にぜひご参加ください。
 日 時 : 7〜9月の土日祝  13:00〜13:30 ※日曜サロン開催日など、一部不催行日あり
 場 所 : ビジターセンター ホール    対象年齢:小学生以上
  ※不催行日はTOPページのカレンダーでご確認ください。
  ※小学生以下の方でも自由にご参加いただけますが、難易度等は小学生以上向けに進行いたします。 ※画像はイメージです。
◆ホネホネ探偵団 〜骨からさぐる動物のくらし〜(担当:高野キュレーター)
  開催日:7/9(土)、8/11(木)、8/27(土)、9/17(土)、9/22(木)
骨には動物のくらしのひみつがいっぱいつまっています。
いろいろな動物の本物の骨を観察しながら、動物のくらしを 読み解いてみましょう
◆自分も入ったオリジナル霊長類図鑑をつくろう!(担当:赤見キュレーター)
  開催日:8/13(土)、8/20(土)、8/21(日)、9/4(日)、9/19(月)
スライドで世界各地を旅する気分になりながら、世界地図にシールをはって簡単な霊長類図鑑をつくります。最後に霊長類の一種である“自分”の写真をはって完成!!夏休みの自由研究にも最適です♪
※参加は無料ですが、図鑑を作る方は1つ100円の材料費がかかります。
◆モンキーセンターの動物展示の歴史(担当:綿貫キュレーター)
  開催日:7/16(土)、7/17(日)、7/30(土)、9/10(土)、9/24(土)
60年にわたるモンキーセンターの歴史のなかでは、さまざまな展示手法が試みられてきました。今回のトークでは、昔の動物たちの展示のようすが分かる写真をご紹介しながら、動物展示の歴史を振り返り、動物園での展示の手法について考えてみたいと思います。
※天候が良ければ、トーク後に、非公開箇所も含む昔の展示の「遺跡」を実際に見学するツアーを開催します
◆フィールド調査のはなし(担当:大渕キュレーター)
  開催日:7/23(土)、7/31(日)、9/3(土)
今年度に入ってから、アフリカ(類人猿調査)、沖縄(爬虫類調査)、北海道(シャチ調査)と 立て続けにフィールドワークをしてきました。私の専門・爬虫類の話を中心に、フィールドでの 日本モンキーセンターや京都大学の取り組みについてお話いたします。
◆アフリカ・コンゴの森にボノボを追う(担当:新宅キュレーター)
  開催日:7/3(日)、8/6(土)
3月、そして5月と立て続けに2回、アフリカ・コンゴの森に行き、大型類人猿ボノボ の調査をしてきました。
動画や写真を交えながら、森での調査の様子、森とボノボを取り巻く現状、そして JMCの現在の取り組みについてご紹介します。
◆人類発祥の地、アフリカに暮らす霊長類のはなし(担当:早川キュレーター)
  開催日:7/2(土)
アフリカと聞くとどんな風景をイメージされますか? ライオンやシマウマのいる広大なサバンナでしょうか。 それとも木々が生い茂るジャングルでしょうか。
そんなアフリカには野生の霊長類も数多く生息しています。 そして、われわれ人類の誕生の地でもあります。 アフリカでの野外調査の体験談も交えながら、 アフリカに暮らす霊長類のお話をさせていただきます。

■トゥクトゥクギボンガイドツアー
タイの定番の乗り物「トゥクトゥク」がモンキーセンターにやってきました。トゥクトゥクに乗って、東南アジアを代表する霊長類であるテナガザルの魅力をお伝えします。トゥクトゥクの独特な乗り心地を体感しながら、飼育員と一緒にテナガザルを観察してみましょう。
 日 時 : 8/15(月)〜8/29(月)までの平日(全9回)
         11:00〜13:00 ※雨天中止

 受 付 : 当日ビジターセンターにてお申し込みください
         (10:00〜12:00)

 開催場所: ギボンハウス周辺
 参加費 : 無料
 定 員 : 1日あたり最大48名様

※小学校低学年までのお子様は1人に対して1人ずつ18歳
 以上の保護者が同伴していただくようお願いいたします
※2歳以下は抱っこでも乗車可能です

■アフリカンビアガーデン
アフリカの自然を見てきたキュレーターや飼育員が、日替わりで写真や動画でアフリカの野生動物たちをご紹介します。そのあと、アフリカ館前の休憩所で夕日を見ながらアフリカのビールを楽しみましょう!

 日 時 : 8/11(木)〜8/15(月) 毎日17:00〜19:00
 定 員 : 各日先着25名
 参加費 : 小学生以上300円(未就学児は無料)
 受 付 : 当日ビジターセンターにてお申し込みください

※定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。
※16:30までにご入園の上、お申し込みください。
※雨天の場合はビジターセンターでおこないます。
※アフリカのビール「タスカビール」を1本600円でお楽しみ
  いただけます。
※食べ物、ソフトドリンクは持ち込みOKです。
※霊長類の福祉のため、閉園後の霊長類の観察はでき
  ません。
日替わりで以下の話題をお話します
8/11(木):ケニアにおける化石霊長類発掘のはなし(高野)/タンザニアの3つの国立公園をめぐって(寺尾)
8/12(金):コンゴ・ボノボのすむ森への旅(新宅)/タンザニア生息地研修 飼育員の体験談(奥村)
8/13(土):アフリカ・サヴァンナの多様な動物たち(綿貫)/ギニアの森でチンパンジーの一日に密着!(廣澤)
8/14(日):固有種あふれるマダガスカルの魅力(赤見)/私の見てきたタンザニアはこんな所でした(星野)
8/15(月):アフリカ、コンゴの生きものと人々の暮らし(大渕)/ヒヒ飼育担当者から見たタンザニア(鏡味)

■不定期開催
◆スポットガイド
いろいろな動物のさまざまな特徴や、その時その時のとっておきの情報を、担当する飼育スタッフが紹介します。

 日時・場所 : 直前の園内放送をご確認ください。
◆飼育員と行動観察
飼育スタッフは、動物のエサの食べ方や歩き方など、毎日毎日チェックしています。動物たちの行動を、飼育員と一緒に観察します。

 日時・場所 : 直前の園内放送をご確認ください。

■毎日開催!
◆ニシローランドゴリラ・タロウさんのお食事タイム
ゆっくりと時間をかけて、好きなものから順番に。季節などでも微妙に変化する「タロウ」さんの好みを予想してみよう。
 日 時 : 毎日15:30〜(11〜2月は15:00〜)
        ※天候により早まることがあります
 場 所 : アフリカセンター
◆ペーパークラフト Waoキャップ
作ってかぶれるWaoキャップを作ろう!
 受 付 : ビジターセンター
 材料費 : 1つ200円

■過去のイベント情報
過去のページですので、リンク切れ等があるかもしれません。ご了承ください。
2016年春のイベント
2015年冬のイベント 2015年秋のイベント 2015年夏秋のイベント 2015年春のイベント
2014年春夏のイベント 2014年秋のイベント 2014年冬のイベント
2013年春のイベント 2013年夏のイベント 2013年秋のイベント 2013年冬のイベント
2012年春のイベント 2012年夏のイベント 2012年秋のイベント 2012年冬のイベント
2011年春のイベント 2011年夏のイベント 2011年秋のイベント 2011年冬のイベント
2010年春のイベント 2010年夏のイベント 2010年秋のイベント 2010年冬のイベント 2010年動物園スペシャルDAY!
2009年春のイベント 2009年夏のイベント 2009年秋のイベント 2009年冬のイベント
2008年春のイベント 2008年夏のイベント 2008年秋のイベント 2008年冬のイベント
2007年秋のイベント 2007年冬のイベント

 >English  >Portuguese
 >French  >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
組織図
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 登録:平成19年5月31日 有効:平成29年5月30日 取扱責任者:木村直人