2016年9月〜12月のイベント情報をご案内いたします。
2016年は「申年」!!モンキーセンターは60周年!! ということで、たくさんのイベントを企画しています。
※イベント開催日は、TOPページのカレンダーでもご確認いただけます。
※画像はイメージです。 ※動物の状態や天候等により予告なく変更する場合がございます。


■みんなあつまれ! 日程限定&募集系イベント
詳しくはそれぞれのリンク先をご覧ください。

▼すでに終了したイベント・募集の終わったイベント
  ★動物写真家 前川貴行氏講演会「大型類人猿と出会う旅」  12/3(土)に開催!
  ★京大モンキー日曜サロン  月1〜2回、日曜日に開催!
  ★世界キツネザルフェスティバル  10/29(土)に開催!
  ★アフリカンビアガーデン〜秋〜  9/17(土)〜9/19(月・祝)、9/22(木・祝)、24(土)、25(日)夕方に開催!
  ★第12回アニマルフォトコンテスト  9/30(金)まで作品募集!!
  ★創立60周年記念イベント  10/15(土)〜17(月)にたくさん開催!

■創立60周年記念 60種クイズラリー
60周年を記念して、60種の霊長類をめぐるクイズラリーを開催します! 10問のクイズラリーが6種類あるので、1つを選ぶのもよし、すべてチャレンジするもよし。

 日 時 : 10/15(土)より常時受付
 受 付 : ビジターセンター
 参加費 : 各200円(賞品あり♪)


■トゥクトゥクギボンガイドツアー
タイの定番の乗り物「トゥクトゥク」がモンキーセンターにやってきました。トゥクトゥクに乗って、東南アジアを代表する霊長類であるテナガザルの魅力をお伝えします。トゥクトゥクの独特な乗り心地を体感しながら、飼育員と一緒にテナガザルを観察してみましょう。
 日 時 : 9月中の土曜日および10月〜12/11(日)までの土日祝
        11:00〜13:00
        ※10/16(日)、10/23(日)を除く ※雨天中止

 受 付 : 当日ビジターセンターにてお申し込みください
         (10:00〜12:00)

 開催場所: ギボンハウス周辺
 参加費 : 無料
 定 員 : 1日あたり最大48名様

※小学校低学年までのお子様は1人に対して1人ずつ18歳
 以上の保護者が同伴していただくようお願いいたします
※2歳以下は抱っこでも乗車可能です

■飼育員と一緒におやつをつくろう
飼育員と一緒に動物たちへのオヤツを作るイベントです。
四季折々の果物や、工夫した与え方を考えながらオヤツを作ります。 人気のWaoランドやリスザルの島をはじめ各所で行う予定です。 自分たちで作ったオヤツを動物が食べる姿を間近で観察してみましょう。
 日 程 : 2016年9月〜12月の土日および特定日  ※第4日曜日を除く
 時 間 : 14:00〜14:45   ※12月は13:15〜14:00

 参加費・対象・定員は各回によって異なります。以下をご覧ください。(写真はイメージです)
ヒヒ
対象:小学生以上
定員:10名 
参加費:500円
※晴天時はヒヒの城、雨天時はアフリカ館にて実施します
開催日:9/11(日)、9/23(金)、10/3(日)、10/10(月・祝)、10/22(土)、11/23(水・祝)
キツネザル
対象年齢:3歳以上
定員数:10名
参加費:500円
※晴天時はWaoランド、雨天時はマダガスカル館にて実施します
開催日:9/10(土)、10/2(土)、10/15(土)、11/13(土)、12/4(日)
南米
対象年齢:小学生以上
定員数:10名
参加費:800円
※晴天時はリスザルの島、雨天時は南米館屋内展示室にて実施します
開催日:9/3(土)、9/18(日)、10/9(日)、11/5(土)、11/6(日)、11/20(日)、12/3(土)
アフリカセンター
対象年齢:3歳以上
定員数:10名
参加費:500円
※雨天決行
開催日:9/4(日)、9/17(土)、9/24(土)、10/16(日)、10/29(土)、11/3(木・祝)、11/26(土)
テナガザル
対象年齢:3歳以上
定員数:10名
参加費:500円
※晴天時はビックループ、雨天時はエコドームでおこないます
開催日:9/19(月)、9/22(木)、10/8(土)、10/30(日)、11/12(土)、11/19(土)
ヒヒたちの誕生日
アヌビスヒヒたちがくらすヒヒの城では、12月に11頭が誕生日をむかえます。 その中でも2015年12月に生まれた4頭こどもたちが1歳となり、現アルファオスのコクトは14歳をむかえます。 ヒヒたちの幸せな生活と健康の願いを込めたプレゼントを準備し、みなさまと一緒にお祝いをします。
対象:5才以上
定員:10名 
参加費:700円
開催日:12/11(日)

■JMC60周年企画「チャレンジ!Waoマスター 〜ワオキツネザル60頭を覚えよう〜」 
ワオキツネザルのガイドを含めた個体紹介イベントです。 参加者には毎月6頭のカードをプレゼント!全部で60頭のカードを集めよう♪
イベントとは別に、毎月6頭の個体紹介の看板も掲示しますので、こちらもご覧ください。

 日 時 : 2016年3月〜12月の第4日曜日 14:00〜14:45
 参加費 : 500円
 対 象 : 3才以上
 定 員 : 先着10名様

■キュレーターズトーク
モンキーセンターのキュレーター(博士学芸員)が、それぞれの専門を活かしてお話します。
6人のキュレーターが交代で担当しますので、興味に合う回にぜひご参加ください。
 日 時 : 12月〜2月の土日祝  13:00〜13:30 ※一部不催行日あり
 場 所 : ビジターセンター ホール    対象年齢:小学生以上
  ※不催行日はTOPページのカレンダーでご確認ください。
  ※小学生以下の方でも自由にご参加いただけますが、難易度等は小学生以上向けに進行いたします。 ※画像はイメージです。
◆インド洋の真珠:スリランカのサルたち(担当:赤見キュレーター)
  開催日:12/4(日)、12/17(土)
インドの南東に位置するスリランカには、モンキーセンターでもおなじみのトク モンキーのほか、カンムリラングール、カオムラサキラングール、スレンダーロ リスが生息しています。このトークでは、最近スリランカを訪れたキュレーター が、写真や映像たっぷりでスリランカのサルたちの魅力をお伝えします。
◆サルの毛皮にさわってみよう!(担当:新宅キュレーター)
  開催日:12/10(土)、12/18(日)
モンキーセンターは60年の歴史の中で14000点をこえるさまざまな標本を集めてきま した。 その中には「毛皮」標本があります。毛の色や模様、そして質感を知るための大事な 資料です。
普段さわることができない毛皮標本を実際にさわって、観察してみましょう。
◆骨からさぐる動物のくらし(担当:高野キュレーター)
  開催日:12/11(日)、12/24(土)
骨には動物のくらしのひみつがいっぱいつまっています。
いろいろな動物の本物の骨を観察しながら、動物のくらしを 読み解いてみましょう。

■キュレーターズガイド
モンキーセンターのキュレーター(博士学芸員)が、それぞれの専門を活かして園内をご案内します。
6人のキュレーターが交代で担当しますので、興味に合う回にぜひご参加ください。
 日 時 : 10〜11月の土日祝  13:00〜13:30 ※日曜サロン開催日など、一部不催行日あり
 場 所 : 園内放送でご確認ください    対象年齢:小学生以上
  ※不催行日はTOPページのカレンダーでご確認ください。
  ※小学生以下の方でも自由にご参加いただけますが、難易度等は小学生以上向けに進行いたします。 ※画像はイメージです。
◆標本庫を探検してみよう(担当:高野キュレーター)
  開催日:11/19(土)、11/20(日)
日本モンキーセンターで飼育されている霊長類は、死んだ後も標本となって残り ます。60年の歴史の中で収集された標本は世界有数の規模と なり、霊長類研究 を支えてきました。普段は入ることのできないバックヤードで、標本庫を見学し ます。
定員:先着20名
◆マダガスカル&南米ツアー(担当:赤見キュレーター)
  開催日:10/1(土)、11/3(木・祝)、11/12(土)、11/23(水・祝)
日本から遠く離れたマダガスカルと南米には、 進化のふしぎを物語る、たくさんの霊長類がくらしています。
このツアーでは、マダガスカルと南米を訪れたキュレーターが、 現地の写真や体験談を交えながらマダガスカル館と南米館をご案内します。
※雨天時は南米館ホール(屋内)を中心にご案内します。
◆歯にかくされたサルの秘密を見てみよう(担当:新宅キュレーター)
  開催日:11/5(土)
動物の歯には、食べ物や行動など動物の暮らし方に関わる多くの秘密があります。
本物の歯の標本と生きている動物たち、両方を見比べながら、 歯に隠された秘密を探っていきましょう。
◆サルの毛皮にさわってみよう!(担当:新宅キュレーター)
  開催日:10/2(日)
モンキーセンターは60年の歴史の中で14000点をこえるさまざまな標本を集めてきま した。 その中には「毛皮」標本があります。毛の色や模様、そして質感を知るための大事な 資料です。
普段さわることができない毛皮標本を実際にさわって、観察してみましょう。
◆アマゾンのジャングルを探検しよう(担当:綿貫キュレーター)
  開催日:10/15(土)、10/30(日)
今年のオリンピックの開催地だったブラジルは、国土の多くがアマゾン川流域の熱帯林であり、 野生のサルたちの宝庫でもあります。たくさんの熱帯植物が登場してまるでジャングルのように 生まれ変わった南米館ホールなどを探検しながら、アマゾンに暮らすサルたちやその野生での 暮らしなどをご紹介します。
◆樹の上のリスザルを観察しよう 〜フィールド研究入門〜(担当:早川キュレーター)
  開催日:10/22(土)、10/29(土)、11/6(日)
モンキーセンターの「リスザルの島」では、 小さな森の中で自由に暮らすリスザルを観察することができます。 樹々の間を縦横無尽に移動するリスザルの行動を観察しながら、 野生のサルを調査するフィールド研究のしかたをお伝えします。
◆もっと知りたい動物のからだ(担当:大渕キュレーター)
  開催日:10/8(土)、10/10(月・祝)
モンキーセンターには霊長類以外の動物もたくさん展示しています。
彼らの体を間近で観察しながら、霊長類の特徴についても探ってみましょう。

■森の中のチンパンジーを観察しよう!
◆森の中のチンパンジーを観察しよう!
樹木の中で生活するチンパンジーを探し、彼らの体・表情・行動を双眼鏡でじっくり観察してみましょう。観察をとおしてチンパンジーについて学ぶとともに、野生のチンパンジーのくらしに思いを馳せましょう。

 日 時 : 10/15(土)オープン以降、常時
 場 所 : アフリカセンター チンパンジー屋外放飼場1(ツトム群)

◆飼育員と森の中のチンパンジーを観察しよう!
飼育員と一緒に、双眼鏡を使ってチンパンジーの採食のようすや、彼らの体・表情・行動を観察します。観察をとおしてチンパンジーについて学ぶとともに、野生のチンパンジーのくらしに思いを馳せましょう。

 日 時 : 毎月第3土曜日(2016年10月〜2017年9月、全12回) 14:30〜14:50
 集合場所: アフリカセンター 屋内観覧通路TVモニタ前
 定 員 : 10名(双眼鏡持参の方も別途参加可)
 対象年齢: 小学5年生以上
※参加を希望される方は、当日開園時よりビジターセンターにて配布する整理券をお受け取りください。

■不定期開催
◆スポットガイド
いろいろな動物のさまざまな特徴や、その時その時のとっておきの情報を、担当する飼育スタッフが紹介します。

 日時・場所 : 直前の園内放送をご確認ください。
◆飼育員と行動観察
飼育スタッフは、動物のエサの食べ方や歩き方など、毎日毎日チェックしています。動物たちの行動を、飼育員と一緒に観察します。

 日時・場所 : 直前の園内放送をご確認ください。

■毎日開催!
◆ニシローランドゴリラ・タロウさんのお食事タイム
ゆっくりと時間をかけて、好きなものから順番に。季節などでも微妙に変化する「タロウ」さんの好みを予想してみよう。
 日 時 : 毎日15:30〜(11〜2月は15:00〜)
        ※天候により早まることがあります
 場 所 : アフリカセンター
◆ペーパークラフト Waoキャップ
作ってかぶれるWaoキャップを作ろう!
 受 付 : ビジターセンター
 材料費 : 1つ200円

■世界キツネザルフェスティバル in JMC
世界キツネザルフェスティバルとは、2014年からマダガスカル中心に、世界各地の動物園で開催されるお祭りです。 毎年10月末の1週間でおこなわれ、ワークショップを通し、キツネザルのことを好きになってもらおう、知ってもらおう、 というイベントです。
これに賛同し、日本モンキーセンターでも開催することとなりました。

 日 程 : 10/29(土)  ※雨天決行
 場 所 : Waoランド前、およびビジターセンター
 ※イベントに参加してくださった方にはステッカーをプレゼント♪
◆ペットボトルキャップでワオしっぽをつくろう!
  日時:10/29(土) 13:30〜14:30
  場所:Waoランド前
ペットボトルキャップを1人1個、針金に通してもらい、 29個で1本のワオしっぽを完成させます。
完成したワオしっぽは後日、展示します。
◆キツネザルいっぱい!マダガスカルのおはなし
  日時:10/29(土) 15:00〜15:30
  場所:ビジターセンター ホール
野生のキツネザルを見てみたい!そんな思いを実現すべく休暇をもらい2才の子どもを 背負って訪れたマダガスカルは、いろいろな種類のキツネザルや不思議な生きものにあふれた世界でした。キュレーターの赤見が写真やビデオたっぷりでご紹介します!

■第5回友の会のつどい・創立60周年記念講演
 「サルからヒトへ、ヒトからサルへ:モンキーセンターの60年」
   山極壽一(京大総長・JMC博物館長)
創立60周年を記念して、日本モンキーセンターのOBであり、ゴリラ研究の第一人者である山極壽一博物館長が「サルからヒトへ、ヒトからサルへ:モンキーセンターの60年」と題して講演いたします。

 日時:10/16(日) 10:20〜12:00
 参加条件:日本モンキーセンター友の会の会員であること

       (当日入会もOKです)
 >>詳しくは友の会のページをご覧ください

■創立60周年記念式典・動物慰霊祭
創立60周年を迎えるこの日、今までモンキーセンターで亡くなった動物たちに感謝し、動物慰霊祭を開催します。今年から無宗教で、スタッフが心を込めた企画で開催します!みなさまからのお供えものも歓迎です。

 日時:10/17(月) 13:00〜
 場所:ビジターセンター左手奥 動物慰霊碑(猿塚)


■創立60周年関連イベント(10/15(土)〜10/17(月)限定)
◆動物たちへの「お供えもの」をお持ちください!
10/17(月)の動物慰霊祭に向けて、動物たちへの「お供えもの」を募集します!
果物(バナナを除く)や野菜、栗やどんぐり、樹木の苗木などをお持ちください。お供えものは後日、飼育している動物たちのために役立てます。
 日時:10/15(土)〜10/17(月) 開園時間中、終日受付
 場所:入園ゲート前のテント

 (10/17(月)13:00〜は動物慰霊祭にご参列ください)
 >>詳しくはこちら
◆Wao!寄付でマグネット記念品プレゼント 限定60個
モンキーセンターでは頂いたご寄付で、サルたちがより快適に暮らせるように努めています。Waoランドでは、サルたちが遊ぶ・休むための樹木を購入し、植樹をしました。よりサルたちが楽しくすごせるようにご寄付をお願いいたします。
創立60周年を迎えるウィーク、ご寄付を頂けるお客様へ、 この時限定の素敵なプレゼントを用意しております(各日先着60名様)。
 日時:10/15(土)〜10/17(月) 各日10:00〜
    記念品がなくなり次第終了
 場所:Waoランド

◆カヌーに乗りながら、リスザル・クモザルを観察してみませんか?
リスザルの島の池をカヌーに乗ってクルージングしながらリスザル・クモザルを観察してみましょう。飼育スタッフが行うカヌー講習を受講してから乗船、スタッフもカヤックに乗り併走するので安心です。水に濡れることも考えられるので、濡れても良い服装でご参加下さい。更衣室はビジターセンター内。カヌーが無理な方は大型ボートもあります。
※このカヌーはMontbell様より寄付された2艇です。
 日時:10/15(土)、10/16(日) 13:00〜14:00 ※雨天中止
 開催場所:リスザルの島内
 参加条件:日本モンキーセンター友の会の会員であること
     妊婦、ご持病をお持ちの方や、体に負担のかかる
     ことを医師に止められていられる方はスタッフに
     ご相談ください。
     ご飲酒の方は参加をお控えください
 対象年齢:小学生以上(お一人でも可)
 参加費:無料
 定員:先着10名様
 受付:10:00よりビジターセンターにて受付開始いたします

◆モンキーセンター タイムトラベル
今は使われていない昔の展示施設を巡ったあと、現在、園内でホットな取り組み(スローロリス保全センター、標本庫)を見学します。 最後に、日本モンキーセンターの未来について、参加者の皆さんとともに考えます。
 日時:10/16(日) 13:30〜15:15頃
 集合:ビジターセンター ホール
 受付:12:00よりビジターセンターにて開始。先着60名様。
※一部、自然歩道も通りますので、ベビーカー等でのご参加はご遠慮ください。
※歩きやすく汚れてもいい服装でお越しください。
◆活動報告
モンキーセンターの最近の活動を、写真を交えながら飼育技術員やキュレーターからご報告します。
今回は、「スローロリス保全センター」「タンザニア生息地研修報告」「雑誌モンキー復刊」の3つについてご報告します。
 日時:10/16(日) 15:30〜16:30
 場所:ビジターセンター ホール


■アフリカンビアガーデン 〜秋〜
アフリカ館前の休憩所で夕日を見ながらアフリカのビールを楽しみましょう!アフリカの自然を見てきたキュレーターや飼育員が、日替わりで写真や動画でアフリカの野生動物たちをご紹介します。

 日 時 : 9/17(土)〜9/19(月・祝) 15:00〜17:00
        ※雨天中止
 ★9/22(木・祝)、9/24(土)、9/25(日)に追加開催決定!★
        ※雨天中止

 場 所 : アフリカ館前の休憩所
 参加費 : なし

※アフリカのビール「タスカビール」を1本600円でお楽しみ
  いただけます。
※食べ物、ソフトドリンクは持ち込みOKです。
※9/22(木・祝)、9/24(土)、9/25(日)は15:00〜と16:00〜の
 2回、キュレーターがアフリカのお話をいたします。


■キュレーターズトーク
モンキーセンターのキュレーター(博士学芸員)が、それぞれの専門を活かしてお話しします。
6人のキュレーターが交代で担当しますので、興味に合う回にぜひご参加ください。
 日 時 : 7〜9月の土日祝  13:00〜13:30 ※日曜サロン開催日など、一部不催行日あり
 場 所 : ビジターセンター ホール    対象年齢:小学生以上
  ※不催行日はTOPページのカレンダーでご確認ください。
  ※小学生以下の方でも自由にご参加いただけますが、難易度等は小学生以上向けに進行いたします。 ※画像はイメージです。
◆ホネホネ探偵団 〜骨からさぐる動物のくらし〜(担当:高野キュレーター)
  開催日:9/17(土)、9/22(木)
骨には動物のくらしのひみつがいっぱいつまっています。
いろいろな動物の本物の骨を観察しながら、動物のくらしを 読み解いてみましょう
◆自分も入ったオリジナル霊長類図鑑をつくろう!(担当:赤見キュレーター)
  開催日:9/4(日)、9/19(月)
スライドで世界各地を旅する気分になりながら、世界地図にシールをはって簡単な霊長類図鑑をつくります。最後に霊長類の一種である“自分”の写真をはって完成!!夏休みの自由研究にも最適です♪
※参加は無料ですが、図鑑を作る方は1つ100円の材料費がかかります。
◆モンキーセンターの動物展示の歴史(担当:綿貫キュレーター)
  開催日:9/10(土)、9/24(土)
60年にわたるモンキーセンターの歴史のなかでは、さまざまな展示手法が試みられてきました。今回のトークでは、昔の動物たちの展示のようすが分かる写真をご紹介しながら、動物展示の歴史を振り返り、動物園での展示の手法について考えてみたいと思います。
※天候が良ければ、トーク後に、非公開箇所も含む昔の展示の「遺跡」を実際に見学するツアーを開催します
◆フィールド調査のはなし(担当:大渕キュレーター)
  開催日:9/3(土)
今年度に入ってから、アフリカ(類人猿調査)、沖縄(爬虫類調査)、北海道(シャチ調査)と 立て続けにフィールドワークをしてきました。私の専門・爬虫類の話を中心に、フィールドでの 日本モンキーセンターや京都大学の取り組みについてお話いたします。

■過去のイベント情報
過去のページですので、リンク切れ等があるかもしれません。ご了承ください。
2016年夏のイベント 2016年春のイベント
2015年冬のイベント 2015年秋のイベント 2015年夏秋のイベント 2015年春のイベント
2014年春夏のイベント 2014年秋のイベント 2014年冬のイベント
2013年春のイベント 2013年夏のイベント 2013年秋のイベント 2013年冬のイベント
2012年春のイベント 2012年夏のイベント 2012年秋のイベント 2012年冬のイベント
2011年春のイベント 2011年夏のイベント 2011年秋のイベント 2011年冬のイベント
2010年春のイベント 2010年夏のイベント 2010年秋のイベント 2010年冬のイベント 2010年動物園スペシャルDAY!
2009年春のイベント 2009年夏のイベント 2009年秋のイベント 2009年冬のイベント
2008年春のイベント 2008年夏のイベント 2008年秋のイベント 2008年冬のイベント
2007年秋のイベント 2007年冬のイベント

 >English  >Portuguese
 >French  >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
組織図
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 登録:平成19年5月31日 有効:平成29年5月30日 取扱責任者:木村直人