2019年12月〜の冬のイベント情報をご案内いたします。

冬のイベントちらしです。クリックしてご覧ください↓

※イベント開催日は、TOPページのカレンダーでもご確認いただけます。 ※画像はイメージです。 ※動物の状態や天候等により予告なく中止・変更する場合がございます。

■みんなあつまれ! 日程限定&募集系イベント
詳しくはそれぞれのリンク先をご覧ください。
京大モンキー日曜サロン 
ミュージアムトーク

■冬の風物詩「たき火にあたるサル」
日程 : 2019/12/22(日)〜2020/2/29(土)の土日祝と
    1/1(元旦)〜1/5(日)の毎日

   ※開催日はTOPページのカレンダーでも確認できます
   ※雨天決行、荒天時中止
場所 : モンキーバレイ

◆たき火にあたるサル
火をこわがるはずのサルたちが、たき火を囲んでポカポカ!? 伊勢湾台風の年から60年続く、冬の風物詩です。
 時間 : 11:30〜14:00

◆ほかほかおイモタイム
飼育員のガイドのあと、たき火で焼いたおイモをサルたちがほおばります。 アツアツのおイモを美味しそうにほおばる様子をご覧ください。
 時間 : 14:00〜

◆60周年展
1959年9月の伊勢湾台風の流木や倒木がきっかけで始まった「たき火にあたるサル」。 犬山野猿公苑から始まる歴史を年表や写真で振り返ります。
 場所 : モンキーバレイ横 休憩所(常設)



■たき火にあたるサル60周年 犬山野猿公苑の写真募集
「たき火にあたるサル」60周年の機会に、みなさまから過去の犬山野猿公苑の写真を募集させていただくことにいたしました。 今後「たき火にあたるサル」の由来を語り継いでいくために、ぜひ思い出の写真をお寄せください。

 募集内容 : 撮影時期のわかっている犬山野猿公苑の写真
 募集期間 : 第1期:11/20(水)〜12/20(金)
         第2期:12/22(日)〜2/29(土)

  ※写真の一部は、たき火にあたるサル60周年展にて展示させていただきます
 ⇒詳しくはこちら

■お正月の限定イベント!
◆縁起物「奇跡のみかん」
今年もゴリラのフンから実をつけた『奇跡のみかん』がたわわに実りました。 どうして「奇跡」なのかと申しますと、実はゴリラのウンチに混じっていたみかん(甘夏のなかま)の種が奇跡的に生き残り、大樹となり、甘い実を結んだのです。
お正月の縁起物として、みなさまにプレゼントいたします。
 日時 : 1/1(元旦)〜1/3(金) 10:00より
      各日先着50個 
 場所 : アフリカセンター屋外

※なくなり次第終了となります。
※みかんはお一人様お一つでお願いいたします。
※順番にお配りしますので、みかんを選ぶことはできません。
※霊長類の保全、福祉、環境教育のために、お志も受け付けます。
◆サルおせち
お正月といえばおせち!飼育員手作りの「おせち」を日替わりで動物たちにプレゼントします。 お正月の雰囲気を是非楽しんでください。
 日時 : 1/1(元旦)〜1/5(日) 13:00〜
  1/1(元旦) : ボリビアリスザル(リスザルの島)
  1/2(木) : ワオキツネザル(Waoランド)
  1/3(金) : チベットモンキー(アジア館)、シロガオサキ(南米館)
  1/4(土) : アヌビスヒヒ(ヒヒの城)
  1/5(日) : マンドリル(アフリカセンター)
◆サルみくじ
日本モンキーセンターならでは!サルにちなんだおみくじです。
 料金 : 1回100円  受付:ビジターセンター

◆モンキーセンターからのお年玉♪
末尾が「36(サル)」のお年玉つき年賀ハガキ(令和2年のもの)をお持ちの方に、ささやかなプレゼント! さらに今年は、末尾が「8936(ヤクザル)」の方にはスペシャルプレゼントをご用意しました。
 受付 : ビジターセンター  期間 : 1/1(元旦)〜2/29(土)

■子年講演会 「日本のネズミ:多様性と保全」
ネズミ、と聞くとどんなイメージがわくでしょうか? もちろん人家などに住む嫌われ者のドブネズミのような種もいますが、日本にはそれ以外にも多くの種類の野ネズミがいます。 あまり知られていない日本の野ネズミの多様性、そして一部の種の絶滅が危惧されている現状について、 キュレーターの新宅勇太がお話します。

 日時 : 1/5(日)  12:30〜13:15
 場所 : ビジターセンター ホール

■特別展 「骨から読み解く霊長類のくらしと進化 −霊長類骨格博物館−」
日本モンキーセンターは、4,000点を超える世界有数の霊長類標本コレクションを所蔵しています。 本特別展ではこのコレクションを大公開。 骨格標本から、霊長類の進化の歴史や、環境適応が生み出した多様性を読み解いていきます。
めくるめく骨の世界へようこそ!

会期 : 9/14(土)〜1/27(月)
場所 : ビジターセンター内 特別展示室
主催 : 公益財団法人日本モンキーセンター
共催 : 京都大学 霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院
後援 : 名古屋経済大学 犬山学研究センター


■写真展「猿 SARU Singes du Japon」
フランスの写真家と動物行動学者らによるプロジェクトで、 日本とフランスの両国で写真展が開催されることになりました。 日本では東京恵比寿の日仏会館に続いての開催です。 先行して出版された写真集の中から秀作22点を展示します。
会期 : 8/1(日)〜1/27(月)
場所 : 無料休憩所
主催 : 公益財団法人日本モンキーセンター、京都大学 霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院
協力 : Editions Issekinicho, University of Strasbourg, Depuis 80 ans nos connaissances batissent de nouveaux mondes, Investissements d'avenir, Institut Pluridisciplinaire Hubert CURIEN
 ⇒詳しくはこちら

■猿JOY(エンジョイ)!ファン感謝祭
日頃の感謝を込めて、ファン感謝祭を開催いたします。
今年度も様々な形でご支援をいただきました。
実際にモンキーセンターに足を運んでくださった方、Amazonでポチっとしてくださった方、農作物を分けてくださった方、中古でもいいからほしいものをくださった方、Tシャツを買ってくださった方、などなどなどなど、本当にたくさんの方に支えられています。 どんなに感謝してもしきれないので、多くの方に楽しんでいただける感謝祭を開くことにしました。

 日時 : 1/13(月・祝)
 受付 : ビジターセンター

ご寄附たべものお食事見学ツアーや特別体験ツアー、座談会などを予定しています。
 ⇒詳しくはこちら
※「アフリカセンター個体紹介」の集合場所は、アフリカセンターマンドリル前に変更となりました。

■バレンタインガイドリレー
バレンタインにちなんで、ハートや性別にまつわるガイドをおこないます!
恋愛運上昇に効果あるかも?いつもとは違った視点からのキーパートークをお楽しみに。

 日 時 : 2/11(火・祝) 11:00〜11:40
 集 合 : アフリカ館
 ルート : アフリカ館→アジア館
        →Waoランド→アフリカセンター


■アウトドア体験〜ニジマス釣り〜
特設会場にてニジマス釣りが体験できます。釣ったニジマスはその場で焼いて食べられます。 生きたニジマスに触れ、命をいただくということを考え、生き物に感謝するよい機会になると思います。

 日時 : 12/22(日)、1/11(土)  11:00〜15:00(14:30受付終了)
 場所 : モンキーバー
 定員 : 100名 ※小学生以下の方は保護者同伴
 参加費 : 1匹800円(2匹目からは500円)

■スローロリス保全センター見学ツアー
モンキーセンターでは保全活動の1つとして密輸で保護されたスローロリスたちを公開していない施設で飼育しています。 普段入ることのできない施設を特別にご案内します

 日時 : 12/7(土)、12/28(土)、1/18(土)、
       2/1(土)、2/15(土)  11:00〜11:40

 受付・集合 : ビジターセンター
 定員 : 先着20名
 参加費 : 無料

■飼育員のおしごと体験
サルたちのために飼育員が普段おこなっているハンモックや巣箱作りを体験してみましょう!
もしかしたらサルたちが使う姿も見られるかもしれません!
 日時 : 12/22(日)、1/19(日)、2/16(日) 13:00〜13:45
 受付・集合 : ビジターセンター
 定員 : 先着10名
 参加費 : 500円
 対象年齢: 3才から

■飼育員と一緒におやつをつくろう!
飼育員と一緒に動物たちへ工夫したおやつを作ります。動物たちが食べる姿を観察してみましょう。
 日程 : 土日祝ほか ※一部不催行日あり
 時間 : 13:00〜13:45 
 受付・集合 : ビジターセンター 
 参加費・対象・定員は各回によって異なります。以下をご覧ください。(写真はイメージです)
◆モンキーバレイ
開催日 : 12/7(土)
ヤクシマザルたちのために、さまざまなフルーツや野菜を使ったおやつを作ります! ヤクシマザルたちが、どんな反応をするか一緒に観察してみましょう。
対象年齢 : 3才以上 / 定員:10名 / 参加費:500円
◆キツネザル
開催日 : 12/8(日)、12/29(日)、1/12(日)、2/15(土)
普段食べられない季節の野菜やくだものを容器に詰めて、 オリジナルのおやつを作ります。 キツネザルたちの好きなものは何かな?誰が一番強いかな?などを 飼育員と一緒に観察しましょう。
※晴天時はWaoランド、雨天時はマダガスカル館にて実施します
対象年齢 : 3才以上 / 定員:10名 / 参加費:500円

◆南米館のマーモセット
開催日 : 12/14(土)
南米にすむマーモセットたちは木をかじり、そこから出てくる樹液を食べています。 南米館でくらしているマーモセットたちにも少し工夫をして樹液を与えます。 実際に食べているところを飼育員と一緒に観察してみましょう!
対象年齢:3才以上 / 定員:10名 / 参加費:500円
◆テナガザル
開催日 : 12/15(日)、1/11(土)、2/9(日)
テナガザルは樹上性で、めったに地上には降りてきません。寝るのも食事をするのも樹上です。
そんな彼らの本来の行動を引き出すために、おやつ作りでは、高いところにおやつを「ぶら下げる」工夫をして テナガザルたちに与えます。どのように食べるのか、観察してみましょう。
※晴天時はビッグループで、雨天時はエコドームで実施します
対象年齢 : 3才以上 / 定員:10名 / 参加費:500円
◆X’masバージョン(チンパンジー)
開催日 : 12/21(土)
チンパンジーにおいしいクリスマスプレゼントをつくります!
対象年齢:どなたでも(対象年齢は3才以上) / 定員:10名 / 参加費:800円
◆ヒヒの城誕生日会
開催日 : 12/28(土)
12月うまれのヒヒたちをお祝いするためケーキ作ってプレゼントします!
一緒につくって、ヒヒたちをお祝いしましょう!
対象年齢:どなたでも(対象年齢は3才以上) / 定員:10名 / 参加費:800円
◆マントヒヒ
開催日:1/18(土)
アフリカ館でくらしているマントヒヒたちに、おやつが出てくるおもちゃ(材料や内容は様々です)を作ってプレゼントします。 サルたちが工夫しながら食べる様子を観察しましょう!
対象年齢:3才以上 / 定員数:10名 / 参加費:500円
◆ヒヒの城で節分!
開催日 :2/2(日)
節分と言えば、豆まきと恵方巻ですよね! ヒヒの城に暮らすアヌビスヒヒたちに豆と恵方巻のプレゼントをします。 約70頭いるアヌビスヒヒ全頭に恵方巻は行きわたるようにたくさんの恵方巻を作りますので、 ぜひご参加ください!
対象年齢 : 3才以上 / 定員:20名 / 参加費:800円
◆チンパンジー
開催日 : 2/8(土)、2/22(土)
工夫したおやつをつくってチンパンジーたちにプレゼントします。 特別なおやつを前にするとチンパンジーたちはお祭り騒ぎ! なんでそんなに賑やかなのか、観察しながらチンパンジーたちの世界をのぞいてみましょう!
対象年齢 : 3才以上 / 定員:10名 / 参加費:500円
◆マーモセット、タマリン(ハッピーバレンタインVer.)
開催日 : 2/11(火・祝)
もうすぐバレンタイン!可愛いハートの木にマーモセットやタマリンたちが大好きな食べ物を入れていただきます。 美味しそうにハートの木から食べ物を食べる姿を一緒に観察しましょう。
対象年齢 : 3才以上 / 定員:10名 / 参加費:500円
◆リスザルの島
開催日 :2/23(日)
超グルメなリスザルがくらすリスザルの島。 彼らがワクワクするようなおやつを一緒につくります。 リスザルたちがどんな反応をするのか楽しみです!
対象年齢 : 3才以上 / 定員:10名 / 参加費:500円
◆アフリカのサルたち
開催日 :2/24(月・祝)
ヒヒの城やアフリカ館に暮らしているサルたちに、おやつが出てくるおもちゃ(材料や内容は様々です)を作ってプレゼントします。 サルたちが工夫しながら食べる様子を観察しましょう。
※晴天時はヒヒの城、雨天時はアフリカ館でおこないます。
対象年齢 : 3才以上 / 定員:10名 / 参加費:500円

■毎日開催!
◆飼育員の手づくり! ツリーハウス貸切利用
KDISZOOにあるクスノキに、飼育員手づくりのツリーハウスがこの春誕生しました! 樹上でお昼ご飯を食べたり昼寝をしたり、自由にお楽しみください。

 受付時間 : 10:00〜15:00
 受付方法 : ビジターセンターにて当日予約
 料金 : 1グループ(上限10名) 15分500円
  ※イベントやKIDSZOO団体利用のため利用できない時間があります
  ※雨天時、強風時は利用できません
>>詳しくはツリーハウスのページへ
◆もぐもぐ体験
シバヤギ、ケヅメリクガメにごはんをあげて、 実際にもぐもぐしているところを飼育員と一緒に観察してみましょう!

 時間 : 入園ゲート・ビジターセンターの案内をご覧ください
 受付 : 当日ビジターセンターにてお申し込みください
 場所 : KIDSZOO
 参加費 : 500円/1皿
 数量 : ヤギ5皿、カメ5皿(先着順)
※動物の体調によりお休みする場合がございます
◆スポットガイド
いろいろな動物のさまざまな特徴や、その時その時のとっておきの情報を、担当する飼育スタッフが紹介します。

 日時・場所 : 直前の園内放送をご確認ください。
◆ニシゴリラ・タロウさんのお食事タイム
ゆっくりと時間をかけて、好きなものから順番に。季節などでも微妙に変化する「タロウ」さんの好みを予想してみよう。
 日時 : 毎日15:00〜(3月は15:30〜)
        ※天候により早まることがあります
 場所 : アフリカセンター
◆ペーパークラフト Waoキャップ
作ってかぶれるWaoキャップを作ろう!
 受付 : ビジターセンター
 材料費 : 1つ200円

■過去のイベント情報
過去のページですので、リンク切れ等があるかもしれません。ご了承ください。
2019年春のイベント 2019年夏のイベント 2019年秋のイベント
2018年春のイベント 2018年夏のイベント 2018年秋のイベント 2018年冬のイベント
2017年春のイベント 2017年夏のイベント 2017年秋のイベント 2017年冬のイベント
2016年春のイベント 2016年夏のイベント 2016年秋のイベント 2016年冬のイベント
2015年春のイベント 2015年夏秋のイベント 2015年秋のイベント 2015年冬のイベント
2014年春夏のイベント 2014年秋のイベント 2014年冬のイベント
2013年春のイベント 2013年夏のイベント 2013年秋のイベント 2013年冬のイベント
2012年春のイベント 2012年夏のイベント 2012年秋のイベント 2012年冬のイベント
2011年春のイベント 2011年夏のイベント 2011年秋のイベント 2011年冬のイベント
2010年春のイベント 2010年夏のイベント 2010年秋のイベント 2010年冬のイベント 2010年動物園スペシャルDAY!
2009年春のイベント 2009年夏のイベント 2009年秋のイベント 2009年冬のイベント
2008年春のイベント 2008年夏のイベント 2008年秋のイベント 2008年冬のイベント
2007年秋のイベント 2007年冬のイベント
 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
 >Korea (map only)
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
特別展
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
博物館資料
連携研究
屋久島研修所
Webサル図鑑
霊長類和名リスト
国際学術誌「Primates」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
歴史・定款・年報など
スタッフ紹介
全頭誕生日カレンダー
ご支援のお願い
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

大型類人猿情報ネットワーク

緑の回廊プロジェクト

ポレポレ基金

犬山市観光協会

日本モンキーパーク

公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:令和4年5月30日 取扱責任者:木村直人