2017年3月〜2017年6月のイベント情報をご案内いたします。
※イベント開催日は、TOPページのカレンダーでもご確認いただけます。
※画像はイメージです。 ※動物の状態や天候等により予告なく変更する場合がございます。


■みんなあつまれ! 日程限定&募集系イベント
詳しくはそれぞれのリンク先をご覧ください。
  ★京大モンキー日曜サロン 月1〜2回、日曜日に開催!
    3/26(日) ユネスコのエコパークを知っていますか?霊長類がくらす日本と世界のエコパークについて
    4/16(日) サキ、リスザル、タマリン 〜アマゾンの孤立林に生きるサルたちのくらし〜
    4/30(日) パパは誰?:DNAから探るボノボの社会
    5/14(日) Behavioral and environmental influences on steroid hormones in Japanese macaques(仮)
    5/28(日) ニホンザルは葉っぱが甘い?‐ニホンザルと甘味について‐
    6/25(日) センス・オブ・ナンバー:動物たちは数をどう理解しているか(仮)
  ★2017年度京大モンキーキャンパス 4/1(土)募集開始!
  ★第62回日本モンキーセンター写生大会 4/1(土)〜6/4(日) 作品募集!
  ★第13回アニマルフォトコンテスト 6/1(木)〜9/30(土) 作品募集!
  ★第5回 友の会のつどい 4/2(日)に開催!

■飼育員と森の中のチンパンジーを観察しよう!
飼育員と一緒に、双眼鏡を使ってチンパンジーの採食のようすや、彼らの体・表情・行動を観察します。観察をとおしてチンパンジーについて学ぶとともに、野生のチンパンジーのくらしに思いを馳せましょう。

 日 時 : 毎月第3土曜日(2016年10月〜2017年9月、全12回) 14:30〜14:50
 集合場所: アフリカセンター 屋内観覧通路TVモニタ前
 定 員 : 10名(双眼鏡持参の方も別途参加可)
 対象年齢: 小学5年生以上
※参加を希望される方は、当日開園時よりビジターセンターにて配布する整理券をお受け取りください。

■飼育員と一緒におやつをつくろう
飼育員と一緒に動物たちへ工夫したおやつを作ります。動物たちが食べる姿を観察してみましょう。
 日 程 : 2017年3月〜6月の土日祝、および特定日  ※4/15(土)、16(日)を除く
 時 間 : 14:00〜14:45
 参加費・対象・定員は各回によって異なります。以下をご覧ください。(写真はイメージです)
◆ヤクニホンザルの誕生日会
開催日:3/19(日)、3/29(水)
今年もはやいもので、もう春です! 去年の春に生まれたヤクニホンザルの子供たちが誕生日を迎えます。 みんなでプレゼント作って、お祝いをしましょう! 子供たちが、どんな反応をしてくれるか楽しみです!
対象年齢:3才以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円
◆南米のサルたち
開催日:3/11(土)、3/26(日)、3/31(金)
南米にすむリスザルやマーモセットたちに工夫した方法でおやつを与えていきます。 リスザルは何が好きでしょうか?マーモセットは何が好きでしょうか? 実際食べているところを観察してみましょう!
※晴天時はリスザルの島、雨天時は南米館屋内展示室にて実施します
対象年齢:小学生以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円

◆キツネザル
開催日:3/18(土)、3/25(土)、3/28(火)
普段食べられない季節の野菜やくだものを容器に詰めて、 オリジナルのおやつを作ります。 キツネザルたちの好きなものは何かな?誰が一番強いかな?などを 飼育員と一緒に観察しましょう。
※晴天時はWaoランド、雨天時はマダガスカル館にて実施します
対象年齢:3才以上 / 定員数:10名 / 参加費:500円

◆チンパンジー
開催日:3/27(月)、
野生のチンパンジーは木に登って、木になっている実を食べます。モンキーセンターのチンパンジーたちにも野生のように木から実を取って食べてほしい!ということで、様々なくだものや野菜を木にくっつけて、実のついた木をプレゼントしましょう!
対象年齢:3才以上 / 定員数:10名 / 参加費:500円
◆アフリカのサルたち
開催日:3/30(木)
ヒヒの城やアフリカ館に暮らしているサルたちに、おやつが出てくるおもちゃ(材料や内容は様々です)を作ってプレゼントします。 サルたちが工夫しながら食べる様子を観察しましょう。
※晴天時はヒヒの城、雨天時はアフリカ館でおこないます。
対象年齢:小学生以上 / 定員数:10名 / 参加費:500円
◆マンドリル・ひなまつりバージョン
開催日:3/4(土)
桃の節句!ひなまつり! アフリカセンターのおひなさまたち、マンドリルのサユミとディスコのすこやかな成長を願って、 みんなで特別なおやつをつくってお祝いをしましょう!
対象年齢:3才以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円
◆ワオキツネザルのチトセの誕生日会
開催日:3/5(日)
ワオキツネザルのチトセは、“チ”群のNo.2!  強いけど、しっかりとリーダーを支えるステキな女の子♪ 9歳のお誕生日を祝います。
※雨天時はマダガスカル館のキツネザルに変更します
対象年齢:3才以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円
◆パタスモンキーのたちの誕生日会
開催日:3/12(日)
アフリカ館のパタスモンキーは、父親と母親そして、5頭のこどもたちでくらしています。 母親のキノコ♀とマイタケ♀、シグマ♂の3頭が3月生まれです! みなさんと一緒にパタスモンキーたちの誕生日会を開き、お祝いしましょう。
対象年齢:3才以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円
◆3月生まれのヒヒたちの誕生日会
開催日:3/20(月・祝)
ヒヒの城にくらすアヌビスヒヒたちの中に3月生まれがいます! みなさんと一緒にヒヒたちが喜ぶように豪華に装飾した食べ物などをプレゼントします。
対象年齢:3才以上 / 定員数:10名 / 参加費:800円

■キュレーターズガイド
モンキーセンターのキュレーター(博士学芸員)が、それぞれの専門を活かして園内をご案内します。
6人のキュレーターが交代で担当しますので、興味に合う回にぜひご参加ください。
 日 時 : 3月〜6月の土日祝  13:00〜13:30 ※一部不催行日あり
 場 所 : イベント看板や園内放送でご確認ください    対象年齢:小学生以上
  ※不催行日はTOPページのカレンダーでご確認ください。
  ※小学生以下の方でも自由にご参加いただけますが、難易度等は小学生以上向けに進行いたします。 ※画像はイメージです。
◆スローロリスの、のんびりできない話(担当:綿貫キュレーター)
  開催日:3/4(土)、3/12(日)
夜行性の小さなサルであるスローロリスは、可愛らしい姿からとても人気がありますが、 さまざまな原因で絶滅のおそれがとても高い種類でもあります。
スローロリスの知られざる魅力や彼らを絶滅に追いやる脅威について紹介するとともに、 昨年からモンキーセンターが取り組みを始めた「スローロリス保全センター」の活動について報告します。
※ミニレクチャー終了後に非公開施設の「スローロリス保全センター」への限定ツアーを開催します。 (参加費無料・参加者多数の場合は数回に分けてのご案内となります)
◆標本庫を探検してみよう(担当:高野キュレーター)
  開催日:3/5(日)、3/19(日)、3/20(月・祝)
日本モンキーセンターで飼育されている霊長類は、死んだ後も標本となって残ります。 60年の歴史の中で収集された標本は世界有数の規模となり、霊長類研究を支えてきました。 普段は入ることのできないバックヤードで標本庫を見学します。
 定員:先着20名
◆マダガスカル&南米ツアー(担当:赤見キュレーター)
  開催日:3/11(土)、3/18(土)
日本から遠く離れたマダガスカルと南米には、進化のふしぎを物語る、たくさんの霊長類がくらしています。 このツアーでは、マダガスカルと南米を訪れたキュレーターが、現地の写真や体験談を交えながらマダガスカル館と南米館をご案内します。
※雨天時は南米館ホール(屋内)を中心にご案内します。
◆シナントロープ:タイ王国で生きるサルとオオトカゲ
  (担当:大渕キュレーター)

  開催日:3/25(土)
人間社会に溶け込み、巧みに生きている野生生物をシナントロープと言います。 タイ王国には、カニクイザルとミズオオトカゲがシナントロープとして棲んでいます。 しかし、同じシナントロープでありながら、人々からは対照的な扱いを受けています。
その理由と、彼らの巧みな暮らしぶりについて、現地調査してきたキュレーターがご紹介いたします。

■毎日開催!
◆スポットガイド
いろいろな動物のさまざまな特徴や、その時その時のとっておきの情報を、担当する飼育スタッフが紹介します。

 日時・場所 : 直前の園内放送をご確認ください。
◆ニシローランドゴリラ・タロウさんのお食事タイム
ゆっくりと時間をかけて、好きなものから順番に。季節などでも微妙に変化する「タロウ」さんの好みを予想してみよう。
 日 時 : 毎日15:30〜
        ※天候により早まることがあります
 場 所 : アフリカセンター
◆創立60周年記念 60種クイズラリー
60周年を記念して、60種の霊長類をめぐるクイズラリーを開催します! 10問のクイズラリーが6種類あるので、1つを選ぶのもよし、すべてチャレンジするもよし。
 日 時 : 10/15(土)より常時受付
 受 付 : ビジターセンター
 参加費 : 各200円(賞品あり♪)

◆ペーパークラフト Waoキャップ
作ってかぶれるWaoキャップを作ろう!
 受 付 : ビジターセンター
 材料費 : 1つ200円

■トゥクトゥクギボンガイドツアー
タイの定番の乗り物「トゥクトゥク」に乗って、東南アジアを代表する霊長類であるテナガザルの魅力をお伝えします。トゥクトゥクの独特な乗り心地を体感しながら、飼育員と一緒にテナガザルを観察してみましょう。
 日 時 : 3/5(日)、3/11(土)、3/12(日)、3/18(土)、
        3/19(日)、3/20(月)、3/25(土)
        11:00〜13:00
        ※雨天中止

 受 付 : 当日ビジターセンターにてお申し込みください
         (10:00〜12:00)

 開催場所: ギボンハウス周辺
 参加費 : 無料
 定 員 : 1日あたり最大48名様
※小学校低学年までのお子様は1人に対して1人ずつ18歳以上の保護者が同伴していただくようお願いいたします
※2歳以下は抱っこでも乗車可能です

■野生生物の日ガイドリレー
3/3は世界野生生物の日です。モンキーセンターでは絶滅危惧種を数多く飼育しています。 その中から、絶滅危惧T類であるエリマキキツネザル、不法輸入され保護しているフクロテナガザルとスローロリスの紹介をします。
午後のキュレーターズガイドではスローロリス保全センターをご案内します。
 日 程 : 3/4(土)
 時間・場所 : 11:00〜 モンキースクランブル内 ビッグループ
         11:15〜 マダガスカル館
         11:30〜 アフリカセンター 夜行性サル展示室

■悩メェ〜るヤギの名前投票会〜わたしの名前を決メェ〜て〜
11/29(火)に生まれた子ヤギの名前投票を開始します。
担当飼育員など8人が愛情を込めて考えた名前です。 KIDSZOOへお越しのみなさま、子ヤギの顔と名前を見比べ、 これだ!というものに是非一票をお願いします。
みなさまの一票が子ヤギの素敵な命名へと繋がります。
名前を呼ぶのが待ち遠しいですね。ご参加をお待ちしております。
募集期間 : 12/21(水)〜3/24(金)
場 所  : KIDSZOOの中(KIDSZOO入場料が必要です)

■子ヤギのメェ〜メェ〜式
11/29(火)、KIDSZOOにヤギの赤ちゃんが誕生しました。
あれから4か月・・・ついに名前を決定いたします!
担当飼育員ら8名が愛情を込め考えた名前の候補:
 【シジミ,トパーズ,ウニ,スズ,アワビ,サンゴ,ポピー,ナギサ】
多くのお客様に投票いただきました。 みなさまの想いの詰まった運命の名前をお披露目いたします。 一緒に名前をよんでみませんか?ご参加お待ちしております。 名前を呼ぶのが待ち遠しいですね。ご参加をお待ちしております。
日 時 : 3/25(土) ※雨天時は3/26(日)に延期
       13:30〜13:45

場 所 : KIDSZOO前の芝生

■過去のイベント情報
過去のページですので、リンク切れ等があるかもしれません。ご了承ください。
2016年冬のイベント 2016年秋のイベント 2016年夏のイベント 2016年春のイベント
2015年冬のイベント 2015年秋のイベント 2015年夏秋のイベント 2015年春のイベント
2014年春夏のイベント 2014年秋のイベント 2014年冬のイベント
2013年春のイベント 2013年夏のイベント 2013年秋のイベント 2013年冬のイベント
2012年春のイベント 2012年夏のイベント 2012年秋のイベント 2012年冬のイベント
2011年春のイベント 2011年夏のイベント 2011年秋のイベント 2011年冬のイベント
2010年春のイベント 2010年夏のイベント 2010年秋のイベント 2010年冬のイベント 2010年動物園スペシャルDAY!
2009年春のイベント 2009年夏のイベント 2009年秋のイベント 2009年冬のイベント
2008年春のイベント 2008年夏のイベント 2008年秋のイベント 2008年冬のイベント
2007年秋のイベント 2007年冬のイベント
 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
アニマルフォトコンテスト
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキー日曜サロン
京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会

しらべる
研究室
Webサル図鑑
飼育霊長類標本
 データベース「CaPriCo」

英文雑誌「PRIMATES」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
日本モンキーセンターとは
国際保全事業部
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

日本モンキーパーク


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)
公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 登録:平成19年5月31日 有効:平成29年5月30日 取扱責任者:木村直人