2015年10月〜11月のイベント情報をご案内いたします。
イベント開催日は、TOPページのカレンダーでもご確認いただけます。
※画像はイメージです。 ※動物の状態や天候等により予告なく変更する場合がございます。

■みんなあつまれ! 日程限定&募集系イベント
詳しくはそれぞれのリンク先をご覧ください。
第3回友の会のつどい  10/11(日)に開催!!
  山極壽一博物館長の講演「サルと歩いた日本、ゴリラと歩いたアフリカ」、秘蔵映像上映会や蔵出しオークションなど盛りだくさんな内容です。当日入会でも参加できます。
創設59周年記念講演会「アマゾン熱帯雨林と新世界ザル」伊沢紘生先生  10/17(土)開催!
テナガザルものしり○×クイズ大会 10/24(土)開催!
京大モンキー日曜サロン  月1〜2回、日曜日に開催!

■エンリッチメント体験
野生でくらす動物に比べ、動物園の動物は採食に費やす時間が多くありません。動物たちに、少しでも楽しんでエサを食べてもらえるように、消火ホースや段ボールなどを使い、工夫してフィーダー(給餌装置)を作ります。
体験終了後には一部を動物たちに与えます。※開催日によって対象となる動物は異なります。

 日 時 : 10月〜11月の土曜日 14:00〜  ※一部除外日あり
 参加費 : 500円

■サルのおやつ作り体験
サルは何を食べるでしょう?果物や野菜以外にもいろいろなものを食べています。園内を回りながら見つけたり、サルの大好物を紹介します。動物の食性を知り、おやつをサルたちに食べてもらう体験です。
※開催日によってエサをあげるサルや対象年齢、参加費などが異なります。

 日 時 : 10月〜11月の日曜日 14:00〜 ※雨天中止 ※一部除外日あり
 参加費 : 500円〜1,000円

■キュレーターズガイド
モンキーセンターのキュレーター(博士学芸員)が、それぞれの専門を活かしてお話します。
5人のキュレーターが交代で担当しますので、興味に合う回にぜひご参加ください。
 日時:10月〜11月の土日祝  13:00〜13:30
 場所:園内各所。園内掲示や放送でご確認ください。
 対象年齢:小学生以上
  ※一部不催行日あり(京大モンキーキャンパス、京大モンキー日曜サロン開催日など)
  ※対象年齢以外の方でも自由にご参加いただけますが、難易度等は対象年齢に合わせて進行いたします。 ※画像はイメージです。


◆骨から知るテナガザルのひみつ (担当:高野キュレーター)
  開催日:10/3(土)、10/12(月・祝)、11/15(日)
うんていがとても上手なテナガザル。今年は国際テナガザル年でもあります。
テナガザルの体には、枝にぶら下がり、すばやく腕わたりをしていくためのしくみが備わっています。そのしくみの一部は、人間にも受け継がれています。
いろいろなサルの骨格標本を観察しながら、テナガザルの体のひみつを探ってみましょう。
◆サルの赤ちゃんを探そう! (担当:赤見キュレーター)
  開催日:10/4(日)、10/31(土)、11/7(土)
園内でサルの赤ちゃんを探します。
サルの種類によって、成長のしかたや子育てのしかたもさまざまです。母親だけが子育てするサル、父親も子育てに参加するサル、出産シーズンがあるサル、年中出産できるサル、、、、など、赤ちゃんを通じてサルの社会も見えてきます。
◆カラフルなサル,地味なサル:オナガザルの仲間の多様性
  (担当:新宅キュレーター)

  開催日:10/10(土)
アジア館とアフリカ館には全く見た目が違う様々なサルが展示されています。 しかしこのサルたちは、オナガザル科という1つのグループに含まれます。 オナガザルの仲間がこれほどバリエーション豊かになった理由は何でしょうか?
観察して歩きながら、サルの多様性の世界をご案内します。
◆コンゴ・マレボの森のボノボ(担当:新宅キュレーター)
  開催日:10/18(日)、11/14(土)
8月末から9月にかけて、コンゴ民主共和国のマレボというところへ ボノボの調査に行ってきました。
ここのボノボはサバンナと森が入り混じる面白い環境に暮らしています。
マレボの森、そしてそこに暮らすボノボについてご紹介します。
◆「適応放散」とは何か? 〜新世界ザルから学ぶ進化の不思議〜(担当:早川キュレーター)
  開催日:10/25(日)、11/21(土)、11/23(月・祝)
サルたちはお互いに姿かたちが大きく異なります。それぞれが暮らす環境にふさわしい姿に進化した結果です。このように、環境に応じて様々な種が出現することを「適応放散」と言います。中でも新世界ザルは、小さなマーモセットから、大きなクモザルまで、凄まじい多様化を遂げています。新世界ザルを実際に観察しながら、進化について考えましょう。
◆テナガザルに親しもう(担当:綿貫キュレーター)
  開催日:11/3(火・祝)、11/28(土)、11/29(日)
2015年は「国際テナガザル年」です。世界中で協力して、絶滅のおそれが高いテナガザルの保全や研究に力を入れていこうというキャンペーンをやっています。
今回のガイドでは、モンキーセンターで暮らす5種類の テナガザルたちを身近に感じていただけるようご紹介します。テナガザル研究者からの貴重な解説も聞けるかも?!
歌上手で家族想いなテナガザルの魅力をお伝えします。
※雨天時は室内でのトーク「テナガザルよもやま話」に変更します

■不定期開催
◆スポットガイド
いろいろな動物のさまざまな特徴や、その時その時のとっておきの情報を、担当する飼育スタッフが紹介します。

 日時・場所 : 直前の園内放送をご確認ください。
◆飼育員と行動観察
飼育スタッフは、動物のエサの食べ方や歩き方など、毎日毎日チェックしています。動物たちの行動を、飼育員と一緒に観察します。

 日時・場所 : 直前の園内放送をご確認ください。

■毎日開催!
◆類人猿のディナータイム
エサはどこかな?ゴリラと飼育係との知恵比べ 土日祝はガイドつき!
 日時 : 毎日15:00〜  ※天候により早まることがあります
 参加費 : 無料
 場所 : アフリカセンター
◆ペーパークラフト Waoキャップ
作ってかぶれるWaoキャップを作ろう!
 受付 : ビジターセンター
 材料費 : 1つ200円

■過去のイベント情報
過去のページですので、リンク切れ等があるかもしれません。ご了承ください。
2015年夏秋のイベント 2015年春のイベント
2014年春夏のイベント 2014年秋のイベント 2014年冬のイベント
2013年春のイベント 2013年夏のイベント 2013年秋のイベント 2013年冬のイベント
2012年春のイベント 2012年夏のイベント 2012年秋のイベント 2012年冬のイベント
2011年春のイベント 2011年夏のイベント 2011年秋のイベント 2011年冬のイベント
2010年春のイベント 2010年夏のイベント 2010年秋のイベント 2010年冬のイベント 2010年動物園スペシャルDAY!
2009年春のイベント 2009年夏のイベント 2009年秋のイベント 2009年冬のイベント
2008年春のイベント 2008年夏のイベント 2008年秋のイベント 2008年冬のイベント
2007年秋のイベント 2007年冬のイベント
 >English
 >Portuguese
 >French
 >Chinese
 >Korea (map only)
ニュース

みる
営業案内
友の会
園内マップ・施設紹介
アクセス

イベント
動物園イベント
京大モンキー日曜サロン
ミュージアムトーク
特別展
写生大会

まなぶ
学習利用のご案内
 団体利用・実習・研修など

京大モンキーキャンパス
プリマーテス研究会
おうちどうぶつえん

しらべる
研究室
博物館資料
連携研究
屋久島研修所
Webサル図鑑
霊長類和名リスト
国際学術誌「Primates」
雑誌「モンキー」
新JMC通信

日本モンキーセンターとは
歴史・定款・年報など
スタッフ紹介
全頭誕生日カレンダー
ご支援のお願い
求人情報
取材等のお問合せ
来訪者紹介
サイト利用規定


※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)

リンク

霊長類学ワイルドライフサイエンス リーディング大学院

京都大学霊長類研究所ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)寄附研究部門

京都大学野生動物研究センター

京都大学霊長類研究所

アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い

大型類人猿情報ネットワーク

緑の回廊プロジェクト

ポレポレ基金

犬山市観光協会

日本モンキーパーク

公益財団法人 日本モンキーセンター
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地 TEL:0568-61-2327 FAX:0568-62-6823
動物取扱業:公益財団法人日本モンキーセンター 愛知県犬山市大字犬山字官林26番地
業種:展示 動尾第510号 業種:貸出し 動尾第509号 登録:平成19年5月31日 有効:令和4年5月30日 取扱責任者:木村直人